松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2009年08月31日

松本 観光 8月31日

◆安曇野資料館
松本市の安曇野資料館は8月24日に同市安曇稲核地区
に残る天然冷蔵庫「風穴」を巡る「夏を涼しくー風穴を訪ねて」
を開きました。
参加した市民15人は、個人が所有する風穴や、小規模な風穴が
多く残る風穴群など、普段訪れることのできない場所を講師の
話を聞きながら.見て回ったそうです。

風穴は実際見ると昔の人の知恵や行動力に感心するほど
今では考えられない場所にあったりもするとか。
今も6個の風穴が使われているそうです。

稲核の人たちは今でも誇りを持ってこの風穴を守っているのですね。
今も残る地元で大切なもの・・・まだまだありそうです。

2009年08月28日

松本 観光 8月28日

開田高原・・・・これまで何回か「そば」で登場しています。
今日は秋風に揺れるコスモスの話題です。
見ごろは9月中旬までですよ〜(*^_^*)

さわやかな秋風が吹きわたる木曽町開田高原では今、コスモス
が見ごろを迎えています。
国道361号線新地蔵トンネルを抜けてから開田高原観光案内所
までの3キロの区間はコスモスロードと呼ばれ、地元の皆さんが
毎年手をかけて育てた見事なコスモスが、高原を訪れた人を出迎えて
くれます。

コスモスはメキシコの高原地帯が原産で、明治の中頃日本に
やってきて、冷涼な気候の高原に根付きました。
花言葉は少女の純真。

今更言いづらいんですが・・・私の好きな花、コスモスなんですけど(^^♪

2009年08月27日

松本 市役所

松本市役所から
「第53回松本市山田杯
梓川ハーフマラソン大会」の参加者を募集しています。

今大会からコースの一部を変更し2キロの部を新設しました。
健脚ランナーから、小さいお子さんやファミリーまで、お気軽に
ご参加下さい。

日時  10月18日(日) 午前7時30分受付開始

場所  松香寮グラウンド(梓水苑隣) 雨天決行

種目  ハーフ10K・5キロ・3キロ・2キロ
     ※ハーフ10キロは日本陸連公認コース

料金  一般3000円、高校生2000円、中学生1500円、
     小学生1000円

申込  9月18日までに所定の申込用紙、またはインターネット
     エントリーサイトからご応募ください。

問合せ 山田杯梓川ハーフマラソン大会事務局
     0263-78-3001

2009年08月25日

松本 観光 8月25日

松本の浅間温泉でお祭りがありますよ〜。
第8回松本浅間温泉”手しごと市” ”ふれあい音楽会”

日時  8月29日(土)10:00〜21:00
       30日(日) 9:00〜17:00 

会場  松本市浅間温泉イベント広場とその周辺

入場  無料

◆食品コーナー
おやき・焼き鳥・そばクレープ・かき氷・生ビールと盛りだくさん!!
採れたての野菜・果物も販売。

◆手しごと市
木工・陶器・染と織布・皮革・金属・ガラス・創作デニムなどクラフト
作品の展示と販売。

◆ふれあい音楽会ステージ
若獅子太鼓・吹奏楽・ポップスなど10グループによる楽しいステージ。

歴史ある松本浅間温泉の活性化につながるイベントです。
お時間のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

2009年08月24日

松本城 サイトウ・キネン

松本市で開催しているサイトウ・キネン・フェスティバル松本
の「歓迎吹奏楽パレード」が23日市内でありました。
市内外の小中学生でつくる吹奏楽泰を中心に、58団体約
3200人が参加しました。

中心市街地を行進した後、松本城本丸庭園に集合し、SKF
松本総監督の小沢征爾さんの指揮で合同演奏をしました。
青く澄んだ空に映える松本城を背景に、小沢さんの指揮で
小中学生らが「信濃の国」などを披露しました。

松本城とサイトウ・キネン・フェスティバル松本は、毎年多くの
観光客と演奏する子どもたちをどっしりと見守っています。
この日はザ・ハーモニーホールで、SKFのメーン公演の一つ
「ふれあいコンサート1」もあり、松本城と松本市内はこれから
しばらく、芸術の秋に染まります。

耳で目で体感できる大きなイベントです。チャンスがあったら
ぜひ聞いてみてください・・・・・本物の音楽を。

2009年08月21日

松本 観光 8月21日

♪松本の町は恒例のサイトウ・キネン・フェスティバルが
8/17から始まり、先日小沢征爾さんも松本入りをしました。

♪観光シーズンと合わせて一層にぎやかくなった市街で
サイトウ・キネン・フェスティバルに合わせた商品の展示を
している店があります。

♪松本市中央2の本町商店街にある食器販売の知新堂は、
バイオリンなど楽器を奏でる演奏家を表現したガラスの置物や、
音符を描いたマグカップなどが、道行く人の目を引いています。

♪「街ぐるみで歓迎ムードをつくろう」と、92年の第1回からSKFから
中心商店街で続けている企画だそうです。
毎回、各店が工夫を凝らした飾り付けを展開して、公式プログラム
でも紹介されています。

♪知新堂では、歓迎吹奏楽パレードが繰り広げられる道沿いにあり、
毎年新商品を仕入れているそうです。
通りかかったら是非、足を止めて見てくださいね。♪

2009年08月20日

松本 観光 8月20日

第3回信州そば打ち名人戦!!
出場者募集・・・10月10日、11日、12日ですよ〜。
毎年行われる信州・松本そば祭り、楽しみですね。

そばといえば・・・・この時期そばの花が咲きますよね。
お盆を過ぎて信州は朝晩めっきり涼しくなりました。
開田高原では涼風にそよぐそばの花が見ごろですよ。
見ごろを迎えたそばの花は、そば畑に真白い雪がかかったように
見えるんです。ホント綺麗ですよ〜。

そばの産地として名高い木曽町開田高原に、夏の終わりを告げる
風物詩でもある景色。
あと一週間もすれば最盛期を迎え、あちこちで新雪をかぶったようにな
清潔感のある眺めが広がります。
澄みきった空の青さとの対比が美しく、路肩でシャターを切る観光客も
多いらしいです。

例年よりやや遅いというそばの花は、もう少し見られそうですよ。

2009年08月19日

上高地 シーズンA

上高地のシーズンはまだまだ続きますが
例年より観光客が落ち込んでいるようです。

落石による県道の通行止めや新型インフルエンザの流行、
天候不順などが重なった為だと考えられます。
お盆過ぎに天候は回復してきましたが、一番観光客が多い
時期に悪条件が重なったのが原因で、この夏の内の挽海回は
難しい・・・ということです。

夏の信州、と言えば上高地が代名詞のようになっていますが、
天候が不安定だった日は河童橋も人影がまばらだったとか。

これから9月の5連休、10月からの紅葉と上高地はまだまだ
観光シーズンが続きます。
この夏、ちょっと迷った方は初秋の上高地にぜひお越しくださいね。


2009年08月17日

松本 観光 8月17日

上高地へ続く国道158号線沿いの島立。
涼しい風が吹き抜ける林に囲まれ、創業1869(明治2)
年の亀田屋酒造店の「酒遊館」があります。

15年前に酒遊館を造り、酒造見学を始めた。「地域の文化に
根付いた酒造りを知ってほしい。ここではアルプスの豊かな
状流水、美味しい米がとれる。衛生面や資格などで、なかなか
入ることのできない場所にぜひ来て、酒のふるさとを知って
ほしい。」と6代目社長の一言です。

ツアーバスも見学に入る亀田屋酒造の見学は
平日午前8時半〜午後5時、土日は午前9時半〜午後5時。
申込は随時(団体は要予約)、料金は無料です。

松本は米も水も豊富でしかも美味しいです。美味しいお酒も
たくさんあるので、機会があれば足を運んでみたいですね。

2009年08月16日

松本 観光 8月16日

松本に観光に来て、美ヶ原高原に行かれる方も
多いと思います。
もっと美ヶ原登山の魅力を知ってほしいと自然保護センター
がイベントを行いました。

8月15日、美ヶ原高原のo王ヶ頭と王ヶ鼻を結ぶ登山道
「二人の小径」など全長約8Kのコースでウォーキングイベント
を開きました。昨年7月より遊歩道などでイベントを開いて
いましたが散策だけでなく、美ヶ原の登山の魅力を味わって
ほしいと初めての企画だそうです。

この日のコースは、高低差約300mで12人が参加。山岳ガイドが
王ヶ鼻山頂から見える北アルプスの山々、登山道わきに咲く
アザミやウスユキソウといった花々について解説をしたそうです。

参加者は「花の名前を教えてもらえ、初心者の登山にはガイドが
いてくれると安心だ」と評判も良いとか。
9月までの毎週土曜、日曜、祝日に実施していますので是非
参加してみてはいかがでしょうか。

イベントの問い合わせは同センター
0263-31-2807

2009年08月14日

松本 観光 8月14日

今日8月14日は安曇野花火の日です。
花火と言えば諏訪湖が有名ですが、安曇野の
花火もすごいですよ。

昨年の第2回に家族で行ってきましたが、その迫力と
言ったら諏訪湖の花火に負けてはいませんから。
びっくりしました!!話には聞いていたのですが、ホント
凄かったですよ。
お腹に響くし、鳥肌たちました。感動ものでしたよ。今日は
仕事でいけませんが、やみつきになった娘と孫はこれから仲間と
行くらしいです。

夏の安曇野が一つになって夜空に四季を彩ますよ。観光客も
地元の方方も是非ご覧になって下さいね。
明科地域の犀川河川敷から打ち上げられますから、安曇野市
のいろんな場所で見る事が出来ますよ。シャトルバスも出ている
ようです。

川面に映る花火がとても印象的でしたので是非、橋の上とか、
土手の上とかの川に近いところで見てください。(私の分まで・・・)

2009年08月11日

上高地 シーズン

上高地はシーズン真っただ中!
上高地線158号線は連日大渋滞です。
天候が定まらないこの頃、少しの晴れ間を見つけては
観光に訪れる多くの方々。

観光目的とは違うこんなサークルが、今年も夏の上高地で
活躍しています。
「上高地公園活動学生ボランティアの会」が今夏で活動10年目
を迎えたそうです。
上高地では約50種類の帰化植物が確認されていて、これを
放置すれば生態系に影響が出かねないだけに「今後も活動を
継続していきたい」と意気込んでいるそうです。

活動当初は観光気分で訪れたのですが、帰化植物の多さに
驚き、上高地の自然の本当の美しさを維持したいと、毎年足を
運んでいるそうです。
自然公園財団上高地支部の協力を得て、帰化植物除去のほか
歩道の石を取り除き穴を埋めるなどのボランティアも実施してきました。

ゴミ拾いなどもしている彼らがいてくれるから、美しい自然の代表、
上高地が健在でいるんですね。頭が下がる思いです。

こんな事を頭の隅に入れておいて上高地に登れば、また違った
自然の見方ができると思います。

2009年08月10日

松本 観光 8月10日

不安な天候が続く今年の北アルプス。。。
9日もあいにくの空模様でしたが、標高2300m涸沢には
中高年の団体や家族づれなど大勢の登山者が訪れ、ようやく
夏本番!!の賑わいを見せはじめたようですよ。
でも・・・今日はまた台風の影響で天候も心配ですが。

9日早朝は、涸沢から見えていた穂高連方の稜線も午前8時
ころには切りに包まれて見えなくなり、雨も降り出したそうです。
8日は、この夏最高の300人が宿泊した涸沢ヒュッテ。
近くのテント場は175張り、9日は今季最高の185張りのテントが
並んだそうです。

お盆中の宿泊予約は、まだ例年の半分ほどだそうです。お天気が
気になるところですが、回復を待っていて予約がまだの方も多い
のではないでしょうか。
晴れた日の北アルプスを思い描いて、回復を待ちましょう。

2009年08月09日

松本 観光 8月9日

夏祭りまっただなか!!
ほうぼうで夏まつりの声が聞こえてくるこの頃です。
花火大会も地区や町会で行われていますね。
夏を感じる夏祭りはどこでどんな祭りなのでしょうか。

観光客も参加してのお祭りや花火も多いでしょうね。
先日は松本でも、松本ぼんぼんがありました。夕方からの
雨は毎年の事で・・・・・でもちゃんと上がるんですよ雨は。

長野市はおびんずる祭りが結構有名でしょうか。
各地のお祭りは
飯田市 りんごん    
茅野市 どんばん  
小諸市 ドカンショ
飯山市 灯篭まつり

いろんな名前のお祭りがありますね。踊り方もそれぞれ
違うのですが、テレビなどで見ているとその姿はどこの
地域でも、大人も子供もみ〜んな一生懸命なんですよね。
連を乱さずに踊る正統派もあり個性を強調する連もありで
見ていてたのしいです。
でもやっぱり自分で踊らなくてはおもしろくありません・・・・

自由に参加できるお祭りは是非参加して、その土地の
夏気分を体感してください。

2009年08月08日

松本 観光 8月8日

観光地松本は毎日多くの観光客でにぎわっています。
そんな中
市立博物館では、昨日七夕に「ほうとう」を味わっていただこうと
伝統食を振る舞ったそうです。

月遅れの七夕に合わせ、松本市立博物館で開かれている
七夕展で「ほうとう」を無料で振る舞い、訪れた観光客や
家族連れに、めずらしがられたそうです。

「ほうとう」は、幅が広く平たいめんに砂糖で味付けした小豆を
まぶして食べる伝統食です。
私が子どもの頃はきな粉をかけて食べましたよ。母がしてくれていた
伝統食、なかなか自分ではやりませんね。

めんと小豆のミスマッチが新鮮だと、初めて食べた観光客の方は
言っていたそうです。

松本市中心に月遅れの七夕に食べる習慣があり、季節の野菜とともに
七夕人形に供えた後食べます。
小麦の収穫を祝う意味があるらしいです。

観光に訪れて、意外なところで松本の伝統を感じられたのでは
ないでしょうか。

2009年08月07日

松本市役所 催し物

まつもと街なか大道芸

日時  8月23日(日)  午後1時30分から
    会場ごとに上演時間が異なります。雨天決行

場所  市内17か所

問合せ 大道芸実行委員会事務局

8月23日まつもとの街が突然劇場になります。
二本の代表的なストリートアーティスト達が海外からのゲストと
共に芸を競い、通りには何やら異様なウォーキングアーティスト
がやってきます。
5人のピエロを探すスタンプラリーイベントもあります。どうぞ
お出かけください。


8月30日(日)は
衆議院議員総選挙
最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

投票所へはご家族ご近所お誘い合わせてお出かけください。私たち
一人一人が政治に関心を持つことが大切ですね。


2009年08月06日

松本 観光 8月6日

大町市
市立大町山岳博物館

市立大町山岳博物館は、北アルプスを望む高台にあり、
北アルプスを中心にした全国有数の登山資料館から、
近代登山の先駆者の足跡をたどることができます。
「地方文化向上の為に郷土の特殊性を生かし、北アルプスの
大自然をもう一度見直そう」との大町の青年有志の思いが
実現し、1951(昭和26)年に開館しました。

常設展示の中に、北アルプスで遭難死し、後の本「風雪のビバーグ」
で知られる青年登山家松濤明(1922〜49)の手帳があります。
学徒出陣から復員した松濤と有元は48年12月末、大町市の
葛温泉から湯俣を経て北鎌尾根にとりつき、酷寒の槍ヶ岳・穂高
から焼岳への縦走に踏み出しました。
しかし天は季節はずれの風雨を2人にたたきつけ、その後風雪が
のみ込みました。「サイゴマデ タゝカフモイノチ 友ノ辺ニ スツルモ
イノチ 共ニユク」
松濤は、体力を失われた友を見捨てるに忍びず、ともに死ぬ事を
覚悟。登山行程を記した手帳に、凍傷を負った手で遺書を書き残した。

手帳はイベントで公開されたのが縁で、同年、遺族から寄贈され、
愛用のピッケルや地図と一緒に展示してあるそうです。

黒部ダムで有名な大町市ですが、このような青年登山家がいた事も
忘れてはいけませんね。

2009年08月05日

松本 宿泊

松本市内のホテルは今、「スズキ・メソード」で
学ぶ子供たちでにぎわっています。

当ホテルでも毎年この夏季学校の可愛いお客様と
親御さんで満室になります。

才能教育研究会の夏季学校は、研究会本部がある
松本市で行われるのです。今年で60回目だそうです。

バイオリン、チエロ、フルート、ピアノの4科で、小学生を
中心にした約1350人が7日まで、市内10会場で練習や
演奏発表に励むのだそうです。
海外からは、9の国・地域から79人が参加。

可愛いお客様達はあさも早くから出掛けていきますし、
夕方から夜も頑張っているようです。
小さい時から技術を身につけるって事は素晴らしいですよね。
また、忍耐力や集中力も見に着くことになるようです。

満室の当ホテルにも「松本中のホテルが満室だけど・・・」と
問い合わせの電話が鳴りやみません。

2009年08月04日

松本観光 8月4日

暑い夏にふさわしい野外体験!!
乗鞍高原のシャワークライミング・・・・夏の思い出にいいですね。

水と戯れ、森を歩き、夜空を見上げ、自分で収穫した野菜を味わう。
アウトドアしてますね〜ってかんじです。

小大野川でのシャワークライミング
8月31日まで午前9時からと午後1時からの2回ですよ。
料金は大人6300円、小中学生4200円(ウエットスーツ・ヘルメットの
レンタル料も含みます)

問い合わせはODSS乗鞍上高地ブランチ 0263-93-1243

渓流の中、水と一体感になる・・・・考えただけでも涼しくなる気が
しませんか?
どんな夏休みを過ごすのか悩んでいる方は、自然に出かけましょう!!
自然の恵みを満喫するだけで、何かが感じられると思いますよ。

2009年08月02日

松本市役所 8月2日

松本市役所
「信州まつもと空港」の利用率向上にご協力ください。

◆より便利な路線のために
「信州まつもと空港」は長野県唯一の空の玄関口です。この
「信州まつもと空港」の発着便を含めた国内航空路線の再編成が
来年に予定されています。
「信州まつもと空港」により便利な路線を運行させるためには、
利用率の向上が必要であり、特に本年9月までの利用率が
重要な判断材料と言われています。

◆地元の皆さんのご協力を
市も長野県等と連携し、利用率の向上のたっめの取り組みを
行っています。利用率の向上には、地元の皆さんの協力が
必要です。ご家族、ご友人との旅行、お仕事での出張の折には
ぜひ「信州まつもと空港」をご利用頂き、利用率の向上にご協力
下さい。

◆市内の旅行代理店でも
市内の旅行代理店では「信州まつもと空港」を利用したお得な商品を
取り扱っています。大阪まで55分、札幌まで100分、福岡まで110分
です。ぜひご利用ください。

車や電車をご利用のサラリーマンや、
旅行の計画を立ててるあなたも、今後便利になる「信州まつもと空港」を
利用しましょう。

2009年08月01日

松本市役所  サイトウ・キネン

松本市役所
♪心を込めて花を送ります
ということで8月18日から開催される2009サイトウ・キネン
フェスティバル松本に向けて、会場となる長野県松本文化会館
周辺に多くの花が飾られました。

花の装飾は、松本市国際音楽祭推進団体協議会が主催をし、
本郷地区松寿会、松本のまちづくりを考える女の101人会議、
本郷小学校6年生の児童など約100人の皆さんが参加しました。

参加者は、ベコニア、ニチニチソウの花の苗を、一つ一つ丁寧に
フラワーボールやプランターに植え込みました。
この鼻の装飾は、1回目のフェスティバルから毎年行われており
、会場周辺に飾られた花は、多くのお客様や出演者を出迎え、
色鮮やかな花を咲かせ、心を和ませてくれます。

こうした皆さんの影の力があってこそ、いい音楽を聞くことができ
るのですね。頭が下がります・・・・。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb