松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2013年01月31日

バレンタインはカステーロで

日が長くなってなんとなく気持ち的にも
ホッとする・・・ねっ(^○^)
帰りが暗いと気が焦りますね。
早く暖かくなれ!!

節分もまだなのですが当ホテルの1階
レストランカステーロでは2/14〜16日まで
バレンタイン特別メニューが登場します。

LINEcamera_share_2013-01-31-14-29-04.jpg 

こちらはほんの一部、デザートプレート( ^)o(^ )
シェフ自慢のガトーショコラはすっごく旨い!
お料理も前菜からメイン、スープなどなど会話も
弾む美味しさ(*^_^*)

バレンタインコースはお一人3500円です。
リーズナブルなのにボリューム満点ですから
きっとご満足いただけますよ。

二人の思い出づくりに是非ご利用くださいね(^_^.)
ご予約お待ちしていま〜す。

2013年01月30日

冬の大糸線を楽しむ

暖かそうな日が当たっているのですが
風が冷たくまだまだ寒いです。

冬だからゆっくりと歩いてみたい・・・。
温泉と冬でも空いている穴場の資料館など
一人でも仲間とでも楽しめる(^○^)

リゾートビューふるさと
長野ー松本ー南小谷間を運行するハイブリッド
システムを搭載した「リゾートビューふるさと」。
車内は間隔がゆったりとした座席を配置し、
展望室からは北アルプスの山々や仁科三湖な
どの風景を存分に楽しむことができます。

穂高駅から信濃大町駅にかけた安曇野地域からは
手前に広がる田園風景と奥に連なる雪の北アルプス
が車窓から飛び込んできます。

先日もニュースでやっていましたが、もっと
「リゾートビューふるさと」を知ってもらい
大いに楽しんで宣伝をして集客につなげたいと
旅行会社の方々が実際に体験していました。

観光のポイントではホームに降りて眺めたり、
車内には観光のアナウンスが流れたりと楽しめる
ように配慮されています。

のんびりとゆっくりと時間とともに身を任せる
旅も良いかと思います。

2013年01月29日

スノーモンキー人気です

寒い冬はなんといっても温泉だよね〜。
ゆっくり入っていたいけど、みんなが見てる
から恥ずかし〜でも気持ちいい〜(*^_^*)
外人さんも多いんだよね。何話してるの???

__2.JPG ZZZ・

きもちい〜  __suno-monnki-1.JPG

__.JPG 可愛い!

と言うわけで地獄谷のスノーモンキーに会いに
行ってきました(^○^)
噂には聞いていたけどホントに海外の方たち
ばかりでした。山ノ内町の地獄谷・野猿公苑。

冬は毎日温泉にやってきます。温泉に浸かる
姿がかわいらしく大人気に。アメリカの雑誌に
掲載されて以来世界的に有名になりました。

皆さんも機会があったら是非見に行っては
いかがでしょうか。
思わず一緒に入りたくなりますよ〜(*^_^*)

2013年01月28日

氷彫フェスティバル

昨日は暖かかったですね( ^)o(^ )
でも寒い方がこのイベントには良かった
のですが、行ってきましたよ〜
「国宝松本城氷彫フェスティバル」!!
26日夕方から12時間かけて造られた氷像が
松本城公園に現れました。

20130128123145.jpg

温かい鍋物の振る舞いもあり多くの人で
賑わいました。審査するのも大変の様子。
どれも素晴らしい作品です。

         20130128130554.jpg

孫たちはこちらの滑り台がお気に入り。
寒い冬を楽しんでいました。

20130128123249.jpg

松本城と青い空と氷の作品がとっても
素敵な一枚にになりました。


                          

2013年01月25日

2月3日 鬼は〜外!

雪がちらついている松本です。
週末は雪模様ですかね〜。

松本城では彫氷祭りが始まるようですよ。
こればっかりは寒くないとダメですよね。
戦隊物のヒーローたちも来るようで孫は
楽しみにしているようです。

松本市の神社では2月3日に節分祭を
行います。

松本深志神社
午後2時〜豆いり式。5時〜節分祭。6時〜
豆まきがあります。6時の太鼓を合図に豆まき
開始です。豪華景品が当たる福投げや子供専用の
特設コーナーもあります。
豆まきの奉仕を巣津年男・年女を今月の31日まで
募集していますよ〜(^○^)

松本恵光院 成田講節分会
午後5時30分〜子供福袋配布、未就学児童優先。
先着100人までですよ〜(*^_^*)
7時〜豆まき。福豆、福餅、小ダルマなどがまかれ
ますのでお楽しみに。

買い物に行くと鬼の面と豆のセットが並んで
いますがその隣にはバレンタインのチョコレート
が色とりどりに飾られていますね。

鬼を外に追い出して福を呼び、幸せな気持ちで
チョコレートを渡したいですね〜誰かに( ^)o(^ )

松本ウエルトンホテルでもちゃんと豆もチョコも
用意してお客様をお待ちしますので是非ご利用
下さいませ。

2013年01月24日

滝も凍って

ここ2〜3日は陽気が少し緩みました。
全然違いますね、寒くないんですよ朝起
きた時は。

しかし御神渡りもそうですけど寒くないと
だめなことも有りますよね。

大町市の「清音の滝」は連日の厳しい冷え
込みで滝全体が凍りつき、見事な氷の造形美
を見せています。

落差約6b幅2bあまりの滝の滝口の上部右側
岩肌に観音像が彫られ、「滝ノ入観音」「滝口
観音」とも呼ばれています。

清音の滝がある大町市は古くは「仁科庄」と
呼ばれていてこの滝は仁科の「仁科12景」の
一つに数えられていました。
今では仁科三十三番札所巡りの二十一番目の
名所です。

大町市へは時々遊びに行きますが、なかなか
冬は行くことがありません。一度見に行きたい
と思います。

本日の松本ウエルトンホテルは若干の空き室が
ございます。
まだおきまりでない方は是非お電話でお問い
合わせ下さいませ。

2013年01月23日

御神渡り

今夜から雪の予報ですが、昨日はなんと
3月末〜4月上旬の陽気???
道路端の雪はまだ消えず根雪になりそうです。

寒いからこその諏訪湖の御神渡り。
2季連続の出現です。

今年の冬は昨年暮れから広範囲が凍り、1月6日
には全面結氷となりました。しかし14日の大雪で
氷の変化は滞りました。
先週の18日、19日に氷点下10度以下の強い
冷え込みを連続観測し兆候が見え始めました。

せり上がった氷の筋がうねるように走る自然現象の
「御神渡り」は22日確認されています。

ニュースなどで見ると自然の力にすごい迫力を
感じます。

諏訪湖方面に行くことがあれば見たいと思います。

本日松本駅から徒歩7分の松本ウエルトンホテルは
若干の空室がございます。
シングルルーム 1泊(朝食付き)は4500円です。
当日のお安いプランはネットからご予約下さい。

2013年01月22日

雪にさらして

今朝は雨降りでした。良かった( ^)o(^ )予報では
雪でしたから・・・朝が憂うつと思って寝たので。

気温も上がり3℃から5℃ですから暖かいと言っ
てよいでしょう。ちょっとの差ですが楽ですよね。

そんな中開田高原では麻布を「雪ざらし」という
工程に入ったそうです。これは布づくりの最終工程。
晴天の日に5日間ほど日中雪の上でさらすのだそう
です。生成りの色を自然の力でより白くし、織り
機にかけてピンと張った麻の繊維を柔らかくする
作業なのです。

雪があってこそできる大切な工程なのですね。寒く
て大変な作業だと思いますが麻文化の復活を目指す
開田高原麻織物研究会の方々は伝統を後世に残す
役目も担っているのです。

初めてさらす麻布は厄6b。縦糸は、麻織り技術で
県の無形文化財に指定された故畑中たみさんが残し
た約40年前の糸を使うのだそうです。

私も着物は大好きで、昔は着物を扱う仕事もして
いました。夏は麻の着物をさっと着こなせるよう
になりたいと思っていましたがなかなか・・・。

年を重ねるにつれ着物も良いかなと思うこの頃。良い
ものはいつの時代でもやっぱり良いのです。

開田高原はスキーや夏、そばのイメージしかなかった
のですが伝統の技術を守っているのですね。

本日まだご宿先が未定の方は松本ウエルトンホテル
をご利用ください。
若干の空がございます。シングル1泊4500円です。

2013年01月21日

松本宿泊

寒い冬はゆっくり温泉に浸かる・・・。
身体の芯まで温まりますよね(*^_^*)
ただ今松本ウエルトンホテルでは「冬の温泉
ぽかぽかプラン」を開催中!

この時期外でのお仕事の方々に少しでも温泉を
利用していただこうと思っています。

時間が無くて温泉に行けない方には、
お部屋で使えるこんなプレゼントつきのプランも
ありますよ〜(^○^)

LINEcamera_share_2013-01-21-15-08-57.jpg

温泉に行かれる方にはここがおすすめです。
「ホットプラザ浅間」。温泉券と泡立つタオルが
付いていま。

昨日私は家族で入ってきましたがとっても温まり
寝るまでぽかぽかでしたよ〜(^_-)
少々混んでいてビックリしましたが湯の中に入れば
なんのその(*^_^*)露天風呂はまだ雪が残っていて
何とも気持ちが良かったです。

大浴場と露天岩風呂、サウナや外には足湯もあり、
休憩所は45畳の大広間でのんびりとくつろげます。

浅間温泉の歴史は大変古く、古代にさかのぼるり
ます。松本でも昔から栄えた温泉街です。

寒い中少しでも元気になっていただき、明日への
活力になればと思います。

2013年01月19日

節分・・・

今朝の気温は零下12度!!驚きですよね。
この寒さはいつまででしょうか。病気になり
そうなくらい寒いですね。

新聞にもうすぐ一年生になる年長さんの写真が
たくさん掲載されています。昨年はわが孫も・・。
早いものですね。今年は二年生です。   
春よ来いですね。

花屋さんにはスイセンやスイートピーなど
春の花が並んでいます。

2月3日は節分です。節分は本来、季節の移り変わる
時の意味です。
立春、立夏、立秋、立冬の前日を指していました。
特に立春が一年の初めと考えられることから次第に
節分と言えば春の節分を示すようになったのです。

豆をまくのはなぜでしょう?
節分にはその年の年男、または一家の主人が煎った
大豆をまき、家族は自分の歳の数だけ豆を食べると
その年は、病気にならずに長生きすると言われて
います。

最近は福を巻き込む・・恵方巻きをまるかじり
するのも一般的となってきましたね。あれを黙って
黙々と一気に食べるのは大変です(^○^)
縁を切らないってことから包丁を入れないのだそう。

なんだかんだいってみんな節分はやるのですよね。
昔からの伝統は少々形が違ってきても伝えて残して
行きたいですね。

豆をまいたら春が来ればいいのに(*^_^*)
松本ウエルトンホテルも豆まき、やりますよ〜。

2013年01月18日

松本 宿泊 空室あり

LINEcamera_share_2013-01-18-14-15-01.jpg

なかなか日陰の雪は解けないですね。
レストランカステーロの裏庭の寒椿。
こんもりと積もった雪が重そうです。

連日の冷え込みでホテルの外にある洗濯機は
お湯を数杯かけないと動きません。
洗濯前の一仕事・・・。
冷え性の私はPCを打つ手がかじかんで冷たいし
身体もコチコチで肩こり重症!!

松本駅に近い松本ウエルトンホテルは本日
まだ空室がございます。
しかし喫煙室はすべて売り切れてしまい、禁煙の
方でしたらご予約承れます。

当ホテルの連泊プランは大変人気で、喫煙室は
25泊、10泊等々連泊のプランの方で満室となって
います。
5泊以上連泊で1泊4000円、10泊以上は1泊3800円
でのご提供です。

禁煙室はまだまだ空いていますので是非ご利用
下さい。

2013年01月17日

寒いからこそ

今朝また雪が降っていました。
この冬は雪が多いとの予報が昨年から
出ていましたが・・・ホントだ。

寒いからこそ諏訪湖が凍り御神渡りが期待
されます。寒さがありがたい仕事や商売も
あるでしょう。
突然ですが凍り餅って知っていますか?

信州の厳しい寒さが生んだ伝統的な自然食、
保存食です。
北部の大町市と南部の上伊那郡飯島町では
伝統の凍り餅作りが始まっています。

凍り餅はその昔は多くの家々で作られていた
保存食。お菓子が無かった頃のお菓子だったり
赤ちゃんの離乳食や病気の時の流動食としても
最適です。

ついたお餅を細長く切って、和紙に包んでワラや
ビニール紐で編み、2日〜3日水に浸した後、寒中
の軒につるして、寒風にさらし凍みた状態で乾燥
させたものです。
昔の人の知恵が生んだフリーズドライ???

子どもの頃私は嫌いでした。それは餅を包んだ
新聞紙が餅について印字され(笑)それがどうしても
嫌で・・・。食べずにビービー泣いていましたね(T_T)

大町市では今月の20日くらいまで、寒中の冷気を
利用して最盛期に入っているそうです。
美味しいものは手間暇がかかるものです。

寒いからこそできる伝統の一品です。

2013年01月16日

いちご狩り

あたり一面雪国化した松本の街。
まだ屋根の上には20センチの雪がこんもりと。
道路はスケート場のようで足元が悪く危険です。
こんなことは久しく無かった気が・・・。

工事関係者の宿泊は連日キャンセルとなり
大雪がもたらした影響がひびきます。

そんな中、美味しそうなイチゴの写真が目にとまり
ました。イチゴ狩りです。
近くで楽しみたい方は安曇野方面松川村にある
かぼちゃやま農園が良いかと思います。

12日から始まっているイチゴ狩りは今が食べごろ
だそうですよ。
大粒で甘い章姫・・・美味しいですよね(*^_^*)

ハウスの周りは雪景色で中はぽかぽかの春。
ここは立ったままで食べられるから身体も楽です。

そして帰りは温泉に入ってゆっくりできるから
たまりません(^○^)

小学生以上は1500円、3歳以上の未就学児1000円、
3歳未満は無料です。予約制ですからお早目に。

安曇野へはお車かJRで行くのが良いかと思います。
松本駅にほど近い松本ウェルトンホテルをご利用
頂くと便利だと思います。

2013年01月14日

塩取合戦

松本は昨夜から断続的に雪が降り、20p以上の積雪です。
ホテルでは本日のチェックインのお客様に備えて、
駐車場の雪かきをしています。湿った重い雪です。
明日、腰がいたくならなければいいのですが・・・^^

さて、昨日は「松本あめ市」が開かれました。
あめ市は戦国時代に上杉謙信が武田信玄に塩を送った
故事にちなみ、毎年開催される新春の伝統行事です。

中でも市民が上杉、武田の両軍に分かれて綱を引く
「塩取合戦」が壮観です。
400人が参戦する綱引きなので、見ている方も力が入ります。

3本勝負で戦われますが、1勝1敗1分けで迎えた4本目で
なんと綱の一部が切れてしまい、
代表がじゃんけんで勝ちを決めるという、
祭りの歴史上初のハプニングが起こったということです。

結局勝ったのは武田軍。

今年も力いっぱいいい年にしたいですね。

2013年01月10日

もう菜の花が・・・

連日厳しい冷え込みが続いています。
そんな中、沖縄で彼岸桜が咲いたとか
相模湾を望む吾妻山公園では菜の花が
満開!?
温かいニュースが届いていますね(^_^.)

春らしい言えば桃の節句。
松本には人形の街「高砂通り」があります。
江戸時代に生安寺小路と呼ばれた通りで、
3月と5月のお節句を祝う人形店が軒を並べ、
ひな小路とも言われました。
明治時代ころからは高砂通りとよばれ、現在に
至っています。

新春を迎えると、通りの各店にひな人形が並び
あたり一面は一足早いひな祭りを迎えます。

松本の町を観光するときは是非こちらも通って
ほしいですね。

松本の町もこの連休は松本あめ市が市内の
あちこちで開催されにぎわいを見せると
思います。
それが終わると春がそこまで来ている感じが
します。

松本あめ市にお越しになりましたらお泊りは
松本ウエルトンホテルをご利用ください。
松本駅からも近いですよ。

2013年01月09日

冬のキャンドル

雪がこんもりと積もっている中の
キャンドルはほんわかして落ち着きますね。

毎年木曽路で行われる「氷雪の灯祭り」は
そんなほんのりする空間を作り出します。

アイスキャンドルの温かい光が冬の木曽路を
包み込むのは今年で6回目を数える「木曽路
氷雪の灯祭り」です。
手作りのアイスキャンドルや雪像などを使い
木曽路内にある宿場を灯す幻想的なイベント
です。

木曽路内の10の宿場と木曽御岳山麓の3ヵ所
などで行われます。
地区ごとに開催日が異なり今年は1月26日から
2月16日まで、各宿場、各地区ごとに開催と
なります。

会場ごとに甘酒やすんき汁のサービスが行わ
れる所もありますから楽しみですね。
キャンドルもそれぞれ異なりますから光も
きっと違うと思います。それぞれの柔らかい
冬の光を楽しんでください。

木曽路へは車かJRで行かれると思いますが
松本駅に近い松本ウエルトンホテルにご宿泊
されてはいかがでしょうか。便利かと思います。

2013年01月08日

寒さが厳しいほど期待

連日の寒さに大きく期待をしている人たちが
います。諏訪市小和田の八釼神社の関係者。
そうです。
「御神渡り」に期待しているのです。

信州最大の湖の諏訪湖は夏の湖上花火で有名
ですが、冬は全面結氷し、その氷の厚さが10p
以上になり、零下10℃程度の冷え込みが数日
続くと、湖面の氷が大音響とともに山脈の
ように盛り上がる「御神渡り」が見られます。

これらの現象は、気温の上下によって氷が
膨張と収縮を繰り返すことによって複雑な
メカニズムで起きる自然現象なのですが、何年
かに一度、最高50pもの高さで湖岸から湖岸
まで数キロにわたり「氷の道」ができる光景は
とても神秘的で不思議な光景です。

昨日より本格的な監視が始まりました。
諏訪地方は5日に今季もっとも寒い氷点下11・0
度を記録したそうで湖面はほぼ全面結氷した
ようです。
近年は温暖化の影響で全面結氷する日も減って
来ています。

湖面の割れ目を見てその年の天候や農作物のでき
世の中の吉凶まで占います。
諏訪大社の男神が下社の女神のもとへ渡る恋の道
である、という素敵な言い伝えもあります。

諏訪湖へは車でお越しの方は中央道諏訪ICから
20分。電車の方は上諏訪駅より徒歩数十分。

松本駅に近い松本ウエルトンホテルにご宿泊され
JR松本駅から電車で行かれると便利です。

2013年01月07日

スキーを楽しむ

昨日の朝はすっごく寒くて氷点下10℃。
安曇野の実家にいましたが、松本とは
2〜3℃位違いますね。とにかく寒い!!

今日は昨日に比べたら暖かい方ですよ。
氷点下3℃ですもの(*^_^*)

長野県は昨季、スキー発祥100周年を迎え
ました。そして今シーズン、いよいよ101
年目となる新たなスタートを切りました。

コンセプトは「Familystyle」。
イベントやレッスン、レンタルやパック券
など子供さんやご家族連れに優しく、楽しい
冬の信州を演出します。

松本は長野県の中心部に位置していますので
スキー場はあまりありません。
駅からも近い松本ウエルトンホテルにご宿泊
されて電車やバスをご利用いただくと便利です。

何もなくても大丈夫です。
スキー場ではレンタルすればいいのですから。
手ぶらで気軽にウインタースポーツを楽しむ
事もできますよ(*^_^*)。

開田高原マイアスキー場、おんたけ2240、
きそふくしまスキー場、車山高原スキー場等々
近隣には多くのスキー場があります。

2013年01月05日

冬は冬の楽しみ方

今朝も凄く冷えましたね〜。
フロントガラスがなかなか解けない!
そんな中、誰もいないのにエンジンがかかって
いる隣りの車・・・この時期は羨ましい(^○^)

こう冷えるとあったかい温泉が恋しいですね。
立ち上がる湯気の向こうが雪景色だったら
最高!!ですよ(*^_^*)

南北に長い信州は地域によって天候が異なり
ますから様々な冬景色を楽しむことができるん
です。北は雪、中央の松本は曇りで南は晴れ。

湯船に落ちてくる雪を眺めてしっとりと情緒に
浸かる・・・なんてね(^_^.)

そしてそのあとのお楽しみは美味しい食べ物
ですよ。
自分へのご褒美はこんな形でいいでしょう。

松本駅に近い松本ウエルトンホテルですから
どちらへでも便利です。
週末はまだ空室がございますので是非どうぞ。

2013年01月04日

松本のあめ市

今日も寒いですね。日中でも気温は
上がらず・・・とにかく寒い(-"-)
我が家は私が毎日仕事なので孫の相手は
主人と娘。寒い中毎日サッカーボールを
追いかけたり、お年玉に買ってあげた自転車に
乗ったりで大人は寒くて大変な様子(*^_^*)
子どもは風の子ですから・・・(笑)

松本のあめ市が1月12日(土)と13日(日)
にあります。
「敵に塩を送る」の故事に由来した新春の
風物詩「松本あめ市」。
縁起物の一つ、福助と塩かますをかたどった
福あめが販売されます。

松本には昔からの老舗手作りのあめ屋さんが
あります。
普段あまり目にすることのないかわいらしい
あめを買うのもあめ市の楽しみですね。

あめ市でついついお酒を飲んでしまったら
松本駅からも近い松本ウエルトンホテルに
ご宿泊を(^○^)

2013年01月03日

白鳥湖

お正月を信州で過ごした方も今日あたりは
お帰りに・・・。ラッシュも今日がピーク
と言われています。
あっという間に過ぎてしまうお休みはいかが
でしたでしょうか。

安曇野市豊科にある白鳥湖(犀川ダム)は
毎年シベリアから安曇野へ飛来する白鳥が
見られる場所として全国的にも有名です。

毎年10月中旬から3月末にかけて、遠く
シベリアからたくさんの白鳥が飛来します。
白鳥のほかにも90種類以上の野鳥も観察できる
ことから観光客や写真愛好家などにも人気の
スポットとなっています。

冬は寒くて外に行くことが減りますが、白鳥は
この時期の風物詩ですから見ていただきたい
と思います。

長野道安曇野IC(旧豊科IC)から、長野道沿いに
北へ。「白鳥湖」の看板に従い数分です。
松本駅に近い松本ウエルトンホテルからも車で
25分ほどですから便利ですよ(^○^)

2013年01月02日

新しい年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんのお客様にご利用いただき
有難うございます。

今年もできる限りの情報や観光スポットを
わかりやすく発信して行こうと思っている
ので楽しみにしてください。
本年もよろしくお願いいたします。

正月の2日、初詣や初売りなど毎年恒例の
行事が各地で行われています。
私事ですが今年は喪中なので昨日もおとなしく
家で家族と過ごしましたがやや寂しいですね。

今年は巳年です。
家の守り神や大地の主、そしてお金を運んで
くれる動物として崇められてきた蛇は、世界中の
多くの神話や伝説の登場します。
日本では蛇は弁天様のお使いとしても知られて
おり、中国では美と知恵の象徴てして考えられて
います。
蛇は脱皮するその姿から古い考え方から抜け出し
て一段と進歩する事に例えられ強い生命力から
不死と再生の象徴とされてきました。

松本ウエルトンホテルも厳しい昨年の状況を
脱皮し今年は一段と飛躍できるようにスタッフ
一同頑張りたいと思います。
ホテル業で生き残れるように努力したいです。

そういえば我が家にも巳年が一人いました。
お金でも運んできてほしいです(笑)

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb