松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2013年08月30日

台風が迫ってきます

台風が近づいて着ています。
風が強くなり今にも雨が降りそうな空模様。
気温は高く30度を超えています。

そんな中明日8月31日・9月1日に
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍が開催されます。

前兆5km、標高差1260m平均勾配6.1%のこーすを有する
国内のヒルクライム大会では最高所となるゴール(2716m)
を目指すたいかいです。

明日は当ホテルにも大会に出場する方々が多く宿泊されます。
心配なのは台風・・・。
また、週末の観光客の足に影響が出るのでしょうか。
今後の動きに注目したいです。

信州は高い山に囲まれているため災害の少ないところでは
あります。
まだ信州の観光シーズンは真っ只中です。少し涼しくなって
くるにつれ山や高原にも変化が現れ少しずつ秋の気配を感じ
ます。

週末は9月にはいっても満室となっていますが、時には都合で
キャンセルされる方もいますので、こまめにお電話くだされば
ご宿泊できることもあります。
上高地が閉山するころまで信州のシーズンは終わりません。

2013年08月29日

温泉に出かけよう

信州は温泉大国です。
松本にも気軽に楽しめる温泉はいくつかありますが、
ちょっと足を延ばしてドライブしながら行く温泉も
楽しいですよね。

温泉好きの我が家は対外少し離れた温泉に行きます。
道すがら会話も弾みますし珍しいものを発見できたりも
するからです。

岐阜県との県境の山間にある白骨温泉は松本ICから
1時間で行けます。日本全国にある秘湯の中でも絶大な
人気を誇ります。

霊峰乗鞍岳の東山腹に湧き出る白骨温泉は不快樹林と
湯川渓谷に囲まれた野趣あふれる温泉です。
大都会から離れ自然の恵みがしみこむ秘湯と言えます。

白骨温泉の源泉は無色透明な湯と白濁した湯があります。
湧き出した湯は透明で空気に触れて時間経過とともに
変化するのです。
以前私は初めから白いのかと思っていました。

39度のぬるめの湯ですが昔から「3日入れば3年風邪ひかぬ」
と伝わるほど霊泉的効能が高く15分ほど浸かることで
自然治癒力を高める効果があります。

上高地の近くでもありますから、山の疲れ、旅の疲れを
癒すには絶好の場所だと思います。

2013年08月27日

奈良井宿を訪ねよう

朝晩はすっかり涼しくなりました。
このまま秋になって行きそうな気配を感じますが・・・。

奈良井宿に行ってみませんか?
私も何度か行ってますがいつ訪ねても時間が止まった
感じになります。

奈良井宿は木曽十一宿の中では最も賑わった宿場です。
町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されて
います。

江戸時代にタイムスリップしたような奈良井宿は多くの
観光客が訪れています。
映画の撮影にもつかわれ昔をそのまま残す地元の方の
大変な中にもそこに根ずく意気込みや誇りを感じます。

木曽の大橋をはじめ石畳の道や二百地蔵などがあり
春に行われる奈良井宿場祭は一大イベントになっています。

2013年08月26日

国際山岳都市を目指して

昨夜から今朝にかけての松本は寒いくらいでしたね。
この夏初めて夜窓を閉めて寝ました。また、今朝の散歩も
いつもと同じ仕度では寒くて鳥肌ものでした。
ご宿泊のお客様もあまりの涼しさに驚いています。

松本は山に囲まれています。
松本は楽都、今まさにサイトウ・キネン・フェスティバル
が行われています。
もう一つの岳都、山に登り、山を楽しむそして山を学ぶ。
そんな山に囲まれた北アルプスの麓に山をめざし愛する
人が集まった・・・当然のことでしょう。

松本に3000m以上の山は9座もあるということを
ご存知でしょうか。全国で21座ですから。
しかし山は高さではありません。高くても低くても山は
山です。美しい姿でずっと見守っていてくれます。

登山口である松本には多くの人が集い、松本は名実ともに
国際山岳都市になろうとしています。
世界中の人々に山と自然の素晴らしさについて情報を発信し
私たちも山について関心を持ち、山に登ることです。
それが岳都松本に住む私たちに課せられた使命です。

2013年08月25日

安曇野汽船

今日は朝雨だったのですが大したこともなく
どんよりとした曇り空が重くのしかかっています。

日曜日ということも有り予約の電話やFAXもほとんど無く、
静かな一日となりました。

夏休みに孫が気球に乗ったのですが、安曇野では数年前から
気球に乗って上空から美しい安曇野を見る事ができました。
熱気球に乗って空に浮かぶ。
そんな夢のような非日常を自然豊かな安曇野で体験することが
できるのです。

フリーフライトでは高度1000mにもなり、北アルプスをの
望む雄大な景色の一部になったような気分に。
早朝の澄んだ空気の中に浮遊する心地よさを手軽に味わう
ことができます。
安定感があり揺れを心配することはほとんどないとそうです。

安曇野市穂高の安曇野汽船ではわさび田湧水群の清流で、
透明パネルをはめ込んだクリアボートの体験も人気です。

2013年08月24日

水の都、松本

昨日は午後からかなりまとまった雨が降り、
雷鳴も長時間轟いていました。
帰宅時に駐車場まで行くときに、すぐ近くに落雷があり、
一瞬心臓が止まりかけました。
全国的に水不足ですから、少しは解消されるといいですね。

さて、松本は、女鳥羽川と薄川の複合扇状地による
豊富な地下水が湧出する地域です。
ですから、水不足で取水制限というのはありません。
恵まれた土地です。
街なかにはいたるところに井戸があり、こんこんと湧水しています。

江戸時代から利用されている"源池の水源地井戸"という
古いものがあります。
ここは松本市水道局よって管理されていますから、
水源の一つなんです。
いかにきれいな水かおわかりいただけるでしょう。

少し字が違うのですが、よく似た呼び名で"源智の井戸"という
ものもあります。
こちらは観光雑誌にも出ていますから、こちらの方が有名です。
ここの水はしないの酒造業者が使用しているということで、
「善光寺道名所図会」に"当国第一の名水"と称賛されるほどの水で、
今も水を汲みに来る人が一日中絶えません。

他にも歩いていると、どこかしらに井戸があります。
まだまだ暑い日が続きますが、松本観光にお越しください。
湧水巡りというのも、珍しい体験ですよ。

2013年08月23日

サイトウ・キネン・フェスティバルを天皇、皇后両陛下がご覧になります

本日松本では午後から雷を伴った豪雨になり、
大荒れの天気となっております。

現在、指揮者の小澤征爾さん(77)が総監督を務める音楽祭
「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」が開催されていて、
本日午後からは、天皇、皇后両陛下が松本入りされています。

夜の音楽祭で小澤さん指揮によるオペラ
「こどもと魔法」を鑑賞されるとのことです。
食道がん摘出手術後の体力回復に努めてきた小澤さんは、
この公演で指揮活動を本格的に再開されます。
素晴らしい夜になることでしょう。

ご宿泊のお客様が偶然にも、天皇、皇后両陛下のお車が
目の前をお通りになったところを直に拝見することができたそうです。
雨の中、窓を開けられ、沿道の市民ににこやかに手をお振りになっていたそうです。

2013年08月22日

安曇野の名所・史跡

今日はまた一段と暑い一日となっていますが
朝5時30分の散歩のときは涼しく、秋のような風が
心地よかったのですが・・・。

まだまだ観光シーズンの信州。松本の市街地は
サイトウ・キネン・フェスティバルでにぎわいを見せて
います。

そんな中安曇野に足を延ばしてみませんか。
先ずは誰しもが訪れる「大王わさび農場」に行ってみましょう。
清流が流れるわさび田を歩いていると日々のストレスも一気に
吹き飛んでしまうくらいに自然に身体が溶け込むようです。

名水百選にも選ばれた北アルプスの湧水に恵まれる
「安曇野わさび田湧水群」。その水を生かした大王わさび農場
は毎日の湧水量が12万トン、面積が15haという日本最大級の
わさび農場であり、年間で約120万人もの観光客が訪れる
安曇野の中でも人気のスポットです。

美しい水面をゆっくりと回る水車の姿は安曇野を象徴する景色の
一つでもあります。
平成元年には黒沢明監督の映画「夢」のロケ地にもなった場所
です。

わさびビール、わさびソフトクリーム、わさびコロッケも
美味しいですよ。園内に併設されたレストランではわさび丼や
わさびスパゲティーも好評です。

2013年08月21日

糸魚川まで行ってみよう

今日は朝から雨が降っていましたがすぐに上がり
蒸し暑い一日となっています。予報だと午後が雨でしたが。

先日海に行ってきました。
松本から車で行くのですが安曇野を通ります。朝の7時半、
大王わさび農場は既に多くの車が駐車場を埋めていました。
そして木崎湖、中綱湖、青木湖を左手に見ながら大町を
抜け、白馬に入ります。

どこを通っても観光地なわけで普段は静かな湖もボートが
たくさん見られました。

そして白馬の駅前は多くの観光客でにぎわいを見せていました。
スキー場や温泉が多い白馬の今はリフトやゴンドラで頂上に
行き、爽やかな高原を満喫するのでしょう。

そして小谷。小谷には依然温泉にだけ入りに行ったことが
あり、山々の自然がうつくしい所です。道の駅に隣接する
温泉がとてもよかった記憶があったので海の帰りにみんなで
寄る事にしました。

道なりに走ること3時間弱で海水浴場に到着です。
縦に長い信州だからこそのドライブが楽しめました。

2013年08月20日

お土産を探しに行こう

午後から雨になっりそうな予報でしたが
今のところまだ降ってはいません。突然の豪雨には
注意したいですね。雷が伴うと恐怖と不安で・・・。

夏の安曇野は連日にぎわていますが、お土産は何を
お探しですかね〜。
やはり地元グルメが一番でしょう。
北アルプスの清流に恵まれ、豊かな自然を育む大地は
美味しいものを私たちに提供してくれます。

私の実家の近くにある
安曇野ワイナリーは訪れたお客さんを笑顔になる明るい
ワイナリーを目指しています。

安曇野市三郷地区、果樹園の並木道を通り抜けた先にある
明るい建物が目に入ります。
シャルドネ、メルロー、カベルネソービニョン等が元気に
育つブドウ畑が広がっています。

試飲のワインもたくさんありどれも美味しくてついつい
飲み過ぎてしまうほどです。
ショップにはワインのほか地元の農産物や特産品を販売
しています。
ショップ横のカフェではワインと合うピザやパスタが
食べられますので是非どうぞ。

2013年08月19日

安曇野の夏を満喫しよう

P1000005.JPG

まだまだ猛暑が続く信州ですがちょっと山の上に行くと
秋を感じるこんな景色が広がります。

毎朝の散歩コースにはコスモスが咲き、隣りではひまわりが
元気よく咲いています。
夏なのか秋なのかわからないこの時期ですが、朝は寒いくらい
の日が多くなりました。

安曇野もこの夏多くの観光客が訪れ、のどかな田園風景の中
自転車で散策する親子連れを見かけました。

安曇野ICから約3分の距離にある複合施設「安曇野スイス村」
内の乗馬場がホースランドです。
経験豊かなスタッフがリードしてくれるので、ご年配の方から
子供さんまで、どなたでも安全で気軽に乗馬体験が楽しめます。

可愛らしいポニーとのふれあいは子供たちに大人気です。
安曇野スイス村では売店やレストランが充実していて、食事や
買い物を楽しむことができます。

雄大な北アルプスを眺めながら動物たちとのふれあいを楽しんで
見てはいかがでしょうか。
暑い夏ですが自然と一緒に過ごす時間も良いかと思います。

2013年08月17日

安曇野花火と諏訪湖花火

14日には安曇野花火大会、翌日15日には諏訪湖花火大会がありました。
14日は晴天だったため、安曇野花火大会は盛大に行われましたが、諏訪湖花火大会は大会史上初の中止となってしまいました。

16時くらいから雲行きが怪しくなったきたのですが、まさかあんなに降るとは・・・
当日は宿泊客の大半が花火目当てのお客様でしたので、皆さん、楽しみにしていた花火は見られないわ、ずぶ濡れになるわ、50万人が一斉に動いたので電車にも乗れない、また豪雨で電車が止まってしまうということで、大変な思いをされたようです。
憔悴しきってホテルにお戻りになりました。

こんなことは私たちも初めての経験です。
翌朝はチェックアウト時間になってもお休みの方もお見えでしたので、私たちにできることは、チェックアウト時間延長サービスして差し上げることだけでした。

9月7日には諏訪湖の新作花火大会もございます。
今回花火を見逃した皆様は、是非もう一度お越しください。
晴天をお祈りしております。

2013年08月13日

サイトウ・キネン開幕です

連日の猛暑にいささかイラついてきますが
夏休み、お盆休みとあって松本市内は観光客で
賑わっています。

昨日22日回目のサイトウ・キネン・フェスティバル松本が
開幕しました。
昨夜はあがたの森文化会館講堂で
「サイトウ・キネン室内楽勉強会〜金管アンサンブル〜」の
発表会が行われ若い演奏家による金管楽器の華やかな音色が
祭典の始まりを告げました。

次世代の演奏家育成は、SKF松本の小澤征爾総監督が力を
入れる事業の一つです。

今年のSKFは9月7日までで10のこう敷くプログラムと19の
公演があります。
初めて一般公開する青少年のためのオペラにはまだ残席がある
ようですのでこの機会に問い合わせてはいかがでしょうか。

松本ウエルトンホテルにもチケットを手に入れた幸運の方々が
ご宿泊されています。
また、開催を陰で支えるスタッフの方は毎年20泊もの長い間、
朝早くから夜まで働いています。

松本市街地は全体で盛り上がろうと各商店街も工夫を凝らして
います。演奏家からも松本の街が綺麗だとの評価を得ている
そうです。

2013年08月12日

高原でアートを楽しもう

かわす言葉は「暑いですね〜」口から出る言葉はそれだけ・・・。
体調を壊す方も出てくるこの猛暑。いつまで続くのでしょう。

こんな時こそ高原に行って爽やかな空気を
たくさん吸って来ましょう。
信州も暑いですが美ヶ原は別世界ですよ〜。

およそ4万坪の草原に350点余りの現代彫刻を
展示したスケールの大きな野外彫刻美術館。
それは「美ヶ原高原美術館」です。

親子で楽しめるイベントもたくさんありますから
夏休みにはおススメですよ。

8月17日(土)・18日(日)は湖簿も美術館で星づくり。
真っ白でまん丸の「星のもと」にアクリル絵の具で
事由に色を付け自分だけの惑星を作ってみましょう。

また、美術館に咲く高山植物も数多く、まさに今でしょ!
標高2000mの美ヶ原高原は、亜高山帯に属していますが
2500m以上の高山帯に咲く高山植物も自生しています。

野外展示場には春から秋にかけて可憐な花が咲き乱れ、
一帯が高山植物の宝庫となります。
美ヶ原全体ではおよそ200種類もの高山植物が咲くと
言われています。

大自然の中でアートを楽しみ高山植物に癒される夏。
私は春に行ってきましたが廻りの山々より自分が立って
いる所が高く大自然を体で感じてきました。
皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか。

2013年08月10日

大昆虫博やってます

昨日からの猛暑!松本も最高気温だったようです。
こんなに暑いと観光客の出足にひびくのではないかと
心配されているようです。
信州は高原が多いですから涼を求めて山や高原に
出かけてみましょう。

アルプスあづみの公園の堀金・穂高地区、大町・松川地区
では「アルプスあづみの大昆虫博」を2地区同時に開催して
います。

堀金・穂高地区
<世界のカブト・コガネ&平地の美しい蝶>
 世界各地の角のあるカブト、世界の蝶の標本が勢ぞろい。
 併せて長野県の蝶と寄生バチの特別展示もしています。

堀金・松川地区
<世界のクワガタ・カミキリ&高山チョウ>
 種類は世界最大級!1220種のクワガタの標本が一堂に。
 また、世界でも珍しいチョウや樺太のカミキリなど
 一度は見ておきたい標本も有ります。

暑いですが子どもたちと出かけるには、こどもも楽しく
無くてはかわいそうですよね。海やプールもいいですけど
時には昆虫博も楽しそうですよ。

2013年08月09日

道の駅に立ち寄って

今日の暑さは半端ない!!
87歳の母が心配で電話をしてみる。元気な声を聴いて安心する。
愛犬は大丈夫だろうか・・・心配だが確かめられない。

爽やかな信州を求めてやってくる観光客も多いでしょう。
お泊りのお客様に「松本がこんなに暑いとは思はなかった」と。
立秋後の暑さは異常ですね。

楽しさや爽やかさ、美味しさを求めて刊行した後は「道の駅」に
立ち寄ってみましょう。
その土地に来たから味わえる食材があります。生産者と直結した
「道の駅」は美味しいものの宝庫です。
美味しさ求めて「道の駅」を巡ってみましょう。

近いところで時々足を運ぶのは安曇野の「ほりがねの里」です。
夏は7時から営業していますがなんと6時半には入り口に多くの
方が並んでいます。新鮮な野菜や果物はもちろん、たくさんの
花も有ります。どれも安くてすぐに売り切れてしまいます。

もう一つは「今井 恵みの里」です。
ここの一押しはアイコばあちゃんの卵焼きです。何度か
食べますが素朴でおいしいです。午前中に売り切れることが多い
ですので早めに行きましょう。

上高地に行かれる方は「風穴の里」が通り道です。
信州三大漬け菜の一つ「稲核菜」は300年ほど前に飛騨地方から
広がったといわれます。〜幻の漬物〜とも呼ばれる貴重なもの
です。稲核菜のたまり漬けが人気です。

2013年08月08日

安曇野に出かけよう

今日も暑いですね。
本日のホテルはテニスの大会に出られる学生さん、工事関係
の職人さん、ビジネスの方、そして観光客のと幅広い目的で
ご宿泊されている方で満室です。

観光の方は上高地などに朝早くから出かけていきます。
上高地方面に向かう車は連日渋滞ですがそんな思いで行くから
目的地に着いた時には格別な思いもあるのでしょう。

安曇野も夏は本当ににぎわいを見せます。
その中で穂高有明地区に江戸の昔から伝わる天蚕は、その
オーラを放つ優美な光沢と輝きから「繊維のダイヤモンド」と
称される碧色の最高級絹織物です。

事に有明地区の天蚕は手繰り、手紡ぎと、全ての工程を手作業で
行う「穂高天蚕糸」として登録商標され、商品は評価が高い
そうです。

天蚕は日本原産の野生の蚕で、蚕室で育てる家蚕と異なり、
野外のクヌギやナラなど、ドングリの実る飼育林で自然に近い
環境で育てられます。
一つの繭から取れる繭糸は家蚕の半分以下で1粒から約700m。
現在有明地区では9件の農家が大切に守り続けています。

安曇野市天蚕センターはそんな素晴らしい天蚕の資料や織物
等を展示しています。
こういったところも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

2013年08月07日

ローカル線で出かけよう

今日からまた全国的に本格的な暑さとなるようですが
暦の上では今日は立秋・・・
信州の朝晩は涼しく、毎朝5時半に散歩をしていますが
今朝は寒いくらいでした。道端にはコスモスが咲いています。
お盆過ぎると残暑はあるものの信州は涼しくなりますね。

時にはローカル線でのんびりと出かけてみては?
JR大糸線は北アルプス連峰を車窓から眺める絶景です。
松本と糸魚川の105.4qの路線の内松本・南小谷間がJR東日本、
中土・糸魚川間がJR西日本の管轄になります。

車を運転していては見られない移り変わる車窓の景色を堪能
することができます。
大糸線の小さな車両に身を任せればアルプスの雄大さと
空の青さに身も心も癒されることでしょう。

夏は広い空の下を、秋は紅葉の中を抜け、冬は冴え渡る空気の
中をはしり、柔らかな日差しに包まれる春。
一年を通して素晴らしい景色を見られる大糸線で安曇野や
小谷村など素朴で故郷を思わせるような味わい深い旅をどうぞ。

2013年08月06日

空室状況

今日も天気予報とは逆で午前中が雨、午後は晴れ間が
見えています。今日も昨日も予報は午後雨だったのです。

ホテルはは連日観光客やビジネスマンで満室となっています。
また、明日からは少年少女ソフトテニス大会が松本で開催され
松本ウエルトンホテルも秋田県の選手を迎え入れます。
3泊するので9日まではほとんど一般の方はご宿泊できなく
なっています。

ごくまれにキャンセルが出る場合がございますので
ご宿泊先がまだお決まりでない方は一度お電話を頂ければ
ご案内できるかと思います。

8月は信州の観光地が最も混雑するときです。特に山に
登られる方も多くいらっしゃいます。
松本駅や松本インターにほど近くご宿泊の目的はそれぞれ
異なるのですが登山の前泊、後泊などでご利用いただくことも
可能です。

是非一度ご連絡をお願いいたします。

2013年08月05日

草競馬に誘われて

今日は朝から結構な雨降り、そして蒸し暑い!
松本の街は観光客で賑わい始めています。

暑い夏ですがそんな中日本一高い競馬場では草競馬が
行われました。
日本一高い競馬場…それは塩尻市に高ボッチ高原です。
県内外から約93頭の競走馬やポニーが集まり、間近を
競走馬が駆け抜け、迫力満点のレースや愛嬌たっぷりの
レースを繰り広げました。

標高1600bにある高ボッチ高原は暑さを忘れるほどに
爽やかで楽しい一日であったようです。

今年で60回目の観光草競馬大会は1周約400bのコースを
1〜7周して木曽馬巣。競走馬が接近してコーナーに進入
するなど迫力満点のレスだったそうで、ポニーのレースでは
小中学生が見事な手綱さばきを披露していました。

地元の人や観光客の声援がひびく高ボッチ高原の夏の
イベントでした。

2013年08月04日

松本のホテルは込み合っています

子どもたちも夏休みに入り、松本の街中も夏らしい活気があります。
観光客の方も多く、昨日は「松本ぼんぼん」でにぎやかな一日でした。
私たちのように一般の方がお休みのときに仕事をしているものにとっては、道路の渋滞が影響するんですよね。
通勤のときにいつもよりも二倍も時間がかかったりすることも珍しくありません。

松本ウエルトンホテルも17日当たりまで、満室に近いご予約をいただいています。
ネットでは「空室なし」と表示されている日がほとんどですが、キャンセルも多く、空室が出る場合もあります。
遠慮なくお電話でお問い合わせください。

今週の松本は比較的暑さは和らいでいますが、皆様夏バテには十分ご注意を!

2013年08月03日

夏まつり松本ぼんぼん

今日は松本市を代表する夏の一大まつり、「松本ぼんぼん」があります。
市内の中心市街地を「ぼんぼん松本ぼんぼんぼん」の音楽とともに、市民の1割に相当する25,000人余りの踊り手と沿道を埋め尽くす見物客が一体となって、夏の暑さを吹き飛ばす祭りです。

連(れん)と呼ばれる参加グループは一般公募で、市内小中学校・高校・大学から一般企業、官公庁、有志など様々です。

今日も、当ホテルにも遠くは、福岡、広島からもぼんぼんに参加するためにお越しになっています。

にぎやかな夜になりそうです。


2013年08月02日

吹奏楽パレードを見に行こう

夏本番の8月!暑さも本格的になりました。
体調管理など気にしながら楽しく夏を過ごしましょう。
明日は私も2週間ぶりのお休みです。ゆっくりしたいですね。

いよいよサイトウ・キネン・フェスティバル松本が始まる
8月です。「吹奏楽パレード・合同演奏会」が市内で開催
されますよ。

市内外の小・中学校や一般の吹奏楽倶楽部などが参加し、
パレードと合同演奏会を開催します。今年も58演奏団体が
国宝松本城本丸庭園で合同演奏会を行います。
また、午前9時30分から11時30分まで呼応通気性となりますので
ご注意ください。

期日  8月25日(日)

是非この機会に素晴らしい演奏を聴き暑さを吹き飛ばしましょう。

2013年08月01日

本格的なシーズンを迎えて

今日は朝雨でした。
朝雨と女の腕まくり・・・
昔の人はこんなことを言ったものです。
どちらも威勢がいいようで(笑)
その通り!!あの雨は何だったの?ってな感じです。
太陽が照りつけて暑い一日になりました。

観光シーズンも本格的になり平日も観光客が泊まる
日が多くなりました。
まだまだ設備の不備が気がかりなのですが気持ちよく
お泊りいただけるよう努力は惜しみません。

観光案内やお荷物の預かり宅配便の手配など通常の
時とは若干違います。
8月はお盆明けまでほぼ毎日満室状態となりますが
キャンセルの出る場合もございます。
ネットは×になっていてもお電話を頂ければお受けできる
日があるかもしれません。
お気軽にお問い合わせください。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb