松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2013年10月31日

温泉が恋しい時期です

いたるところに温泉がわき出ている温泉王国の
信州。長野県内の湯を巡れば、地元の人の人情に
降れられ、その土地で大切に守っている共同浴場や
自然の中の露天風呂、お湯の色や臭いそして泉質
など様々なことがわかります。

季節によって移り変わる色とりどりの世界は
寄り道してでも入ってみたい温泉ばかりです。
個性豊かな信州の温泉巡りをこの冬に挑戦して見ては
いかがでしょうか。
止まった時間の中に何かを見つけられたら幸せですね。

縦に長い長野県は車で2時間も走れば景色や食べ物が
違ってきます。地元にいても足を踏み入れることの
ないような秘湯もたくさんあります。

奥信濃
長野県北部、温泉とスキーの街として全国的に有名
な野沢温泉、斑尾高原スキー場で有名な飯山市、日本の
秘境100選にも選ばれている秋山郷を含むエリアを
指します。豪雪地帯として知られていますが良質な温泉が
湧く温泉地でもあります。

どんな温泉があるのか徐々に紹介していきたいと思います。
楽しみにしていてください。

2013年10月30日

紅葉スポット

DSC_0293.jpg

大峰高原七色大カエデが見ごろを迎えます。11月
上旬まで楽しむことができますので行ってみてくだ
さい。今は全体的に紅葉して来ているようです。
山道をどんどん上がっていくのですがどこにあるん
だろうと廻りを見ても有りません。のぼりった頂上に
突然現れます。

高瀬渓谷
県内有数の紅葉の名勝地です。槍ヶ岳を源流とする
高瀬川には、高瀬ダム・七倉ダム・大町ダムの3つの
ダムが続いていて、時季によっては三段紅葉と言われ
ます。行きの白に加え緑・赤・黄色に色づいた紅葉を
楽しむことができます。
サクラ、カエデ、ブナ、ナナカマドなどが色鮮やかに
紅葉している今が見ごろです。

2013年10月29日

近代化産業遺産A

☆笠原工業株式会社5階繭倉庫(上田市)
繭の乾燥・保管の為の生繭倉庫として明治38年
に建築されました。国内では唯一の木造5階建て
繭倉庫です。

☆片倉館(諏訪市)
シルクエンペラーと称された片倉財閥が地域住民の
ために昭和3年(1928年)に建設されました。
大理石の「千人風呂」を持つ日本初のクアハウス
として今も多くの人に親しまれています。

☆旧田尻製糸繭倉(須坂市)
大正7年(1918年)に創業した田尻製糸の繭蔵として
使われていた土蔵造り3階建の建物です。
現在は養蚕・製糸業の繁栄を伝える資料館として、
また観光客の休憩所として活用されています。

昨日に引き続き近代化産業遺産の紹介をしてきました。
行ったことがあるのは片倉館のみです。県内には
歴史ある素晴らしい施設が多くありますので時には
ゆっくりと時間を費やしてはいかがでしょうか。

2013年10月28日

近代化産業遺産

秋が深まるにつれ観光も建物の中が多くなってくると
思います。美術館や博物館も秋にはぴったりの場所と
言えますがこんなところもあるのです。

県内には経済産業大臣が認定した「近代化産業遺産」
が数多く残されています。
幕末から昭和初期の遺産を巡って先人たちの情熱に
思いをはせてみませんか。

☆旧三笠ホテル(軽井沢町)
明治39年(1906年)5月に開業した純西洋式のホテル。
多くの外国人のほか、明治・大正期の著名人が訪れた
事から「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれたそうです。

☆旧志賀高原ホテル(志賀高原歴史記念館)
日本最初のスキー用本格ホテルとして、また外貨獲得の
為の「国策ホテル」として昭和12年(1937年)に開業。
「国策ホテル」としては県内で唯一現存する建物です。

まだあるのですが近くにあって知らないことが多く、
その建物や管理など興味がわきました。
紅葉もきれいなこの時期に足を運んでみましょう。

2013年10月27日

山岳観光

私事ですが昨日白馬で結婚式があり雨の中
行ってきました。幸いお式の間は晴れてしまいには
青空まで出てくれホント良かったです。
白馬はすっかり秋でしたよ。

20131027122850.jpg 20131027122835.jpg

信州は年間約60万人もの登山客が訪れる山岳県です。
特にここ数年は中高年層に加えて、山ガールと呼ばれる
カラフルなファッションに身を包んだ女性登山者も
増え、空前の登山ブームが訪れています。

最近は女性ガイドも増えつつあるそうで、女性ならではの
視点でプロディュースした登山ツアーが好評です。
安曇野市にある登山案内人組合のガイドはおよそ60人、
そのうち女性は5名だそうです。

安曇野市をベースに前泊して翌朝から登山、夕方は山小屋、
翌日の下山と言うのが増えているそうです。

無理せずしっかり体を休ませての登山がお勧めですね。

2013年10月25日

新そばまつり

10月の三連休に国宝松本城の公園で開催された
そば祭りは大盛況に終わりました。
まだまだあちこちで新そば祭りが行われますので
行ってみてはいかがでしょうか。

道祖神と新そばまつり
第24回信州山形村・道祖神と新そば祭りは11月2日
、村内のミラ・フード館周辺で開かれます。
時間は午前10時〜午後3時。
10時からは村産新そば賞味会、地元農産物市、フリー
マーケット、伊豆川津村海産物販売など楽しみも
たくさんあります。
更に11月2日〜10日は村内のそば店で新そば祭りを
開催し、そばの割引や村特産の長芋を麺状につま切
して盛り合わせた「やまっちそば」も提供されるとか。

また、平田駅近くの「蕎麦の隠れ家おの」では例年通り
新そばの提供を始めたそうです。こちらのそば粉は、
甘味がありのど越しの良い県内産を使用しています。
こんな雨の日には鴨汁そばがお勧めだとか。

信州まつもとそば祭りでは大混雑でおそばを食べる
ことが出来なかった方がおおぜいいたようですから
地元の小さい規模のそば祭りも楽しいかと思います。

2013年10月24日

乗り物に親しむ

今日は台風の影響で雨が降ってきました。
私事ですが週末は白馬でgardenweddingがあり、
孫と一緒に出席する予定ですが雨が心配です。

多くの方が公共の乗り物を利用することがほとんど
ない今の生活環境ですが、もっと多くの方に利用して
もらおうと公共交通に親しむ催しが行われます。

11月16日、公共交通に親しんでもらい、利用促進
につなげる催し「まつもとバスと電車の交通広場」
を松本市花時計公園を中心に開きます。

公共交通を乗り継いでチエックポイントを回り、
クイズに答えるなどしてシールを集める「わくわく
のりものラリー」の参加者を10月31日まで募集
しています。

広場の開催は今年3月に続き2回目で信州大、松本大
の学生たちが内容の検討をしてきたそうです。
アルピコ交通の路線バスや上高地線、西部地域
コミュニティバスを使ってチエックポイントを
回ります。

参加費は中学生以上500円、小学生以下無料です。
市交通政策課に申し込むと1日乗車券が送られて
きます。

この機会に家族で参加して見てはいかがでしょうか。
来る後は違った目線で楽しめると思います。

2013年10月22日

姨捨山

母方の実家が須坂市高山村(上高井郡高山村)であるために、子どもの頃時々連れられて行ったとき姨捨山は本当に自分のおばあさんが捨てられてしまうと思い、駅に停車すると怖くて仕方ありませんでした。
その後長野に高速で通勤している時には千曲市の夜景がきれいで、わざわざパーキングエリアに寄り夜景を眺め冬至を思い出していました。

そこにはこんな伝説が・・・
信濃の国更科の里(戸倉上山田温泉)に一人の若者が住んでいました。若者は養ってくれた伯母を母の用に慕い大切にしていました。ところがこの国の殿様は年寄りが大嫌いで、六十歳以上になった者は山奥に捨てよ、とのおふれを出しました。
伯母も七十歳を過ぎてしまい、若者は泣く泣く背負って姨捨山に捨てたのでした。
しかし後ろ髪が引かれ老婆を背負って帰りました。途中道に迷ってしまった若者に
老婆は「お前が道に迷わないように肥田を折ってあるからそれを頼りに歩きなさい」
と教えてくれました。
老婆を地下室に隠していたのですが殿様に見つかってしまします。殿様は「灰の縄を
もって来れば許す。」といったのです。老婆に相談し、若者が持っていくと殿様は
たいそう感心し、経験のありがたさ、大切さをわかり老人を大切にするようになった
と言うことです。

こんなお話今は効くこともないと思いますが、昔のお話っていいですよね。
景観もいいので是非行ってみてはいかがでしょうか。

2013年10月21日

秋の松本城

国宝松本城は、三重の水堀に囲まれています。
内側から「内堀」、「外堀」、「総堀」と
呼んでいます。但し、本丸の北側では、内堀が
外堀と接続していて外堀と一体化しています。
内堀に囲まれた中が「本丸」、外堀に囲まれた
中が「二の丸」、外堀と総堀の間が「三の丸」です。

本丸には、天守の建物と御殿(本丸御殿)があり、
二の丸には御殿が二棟と米蔵などの蔵が建ち他に
茶屋などがあります。

今はまだ紅葉もはじまったばかりです。黒い城と
北アルプスの初冠雪と紅葉の木々は深まりゆく秋を
一層淋しげにします。
枯葉がカラカラ音を立てるころは松本城を訪れる
観光客も少なくなりお城も冬支度に入ります。


2013年10月19日

飯山で遊ぶ

今日は朝から小雨が降っていましたが昼前には
あがっていました。
これからは一雨ごとに寒くなっていきます。

以前行ったことがある飯山の「高橋まゆみ人形館」は
少しさみしくなってきた秋にぴったりの場所です。

高橋まゆみ人形館は、飯山在住の創作人形作家、
高橋まゆみさんの創作人形を展示する美術館です。
2010年にオープン以来大人気で、連休などの混雑時は
入場制限で1時間待ちの行列ができるほどです。

高橋さんの人形は、田舎のおじいちゃんやおばあちゃん
等の人形の表情が何とも言えず、今の時代に求められて
いる暖かさと懐かしさが感じられます。

友人が「じっと人形を見ていると涙が出る」と言いて
いたのですが本当でした。
私もただ涙があふれてきて・・・でもそのあとは笑顔に
なれます。

ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

2013年10月18日

安曇野の秋を美術館で

安曇野市豊科にある豊科近代美術館は平成4年に
当時の豊科町立の美術館としてオープンしました。
本年9月に安曇野市の基幹美術館として再整備が
行われ、一階を市内の美術品を集めた収蔵庫、二階
を大展示室とする新館が竣工しました。

これを記念して、山形美術館が所蔵する珠玉の
コレクションによる展覧会が開催されます。

〜山形美術館 服部コレクション〜
    20世紀フランス絵画展

日時    10月25日(金)〜12月8日(日)
開館時間  9時〜17時(受け付けは16時半まで)
料金    一般800円 高校大学生600円 
      中学生以下は無料

この機会に山形美術館が誇るルオー、ピカソなどの
絵画から成る服部コレクションの60点と吉野石膏
コレクションのルノワール1点をぜひ目に焼き付け
たいものです。

しっとりと歩み寄る秋の気配を感じながら西洋美術館
を訪れてはいかがでしょうか。 

2013年10月16日

安曇野の秋を楽しむ

台風の影響は多方面で出ており被害の大きかった
所など大変なことになっています。
松本は明け方激しい雨が降ったものの、9時頃には
あがりました。風も山に囲まれている為に大したことは
有りませんでした。ありがたいことです。

深まりゆく秋を安曇野のギャラリーで楽しんでは
いかがでしょうか。

☆道祖神と巡る安曇野の自然と文化
安曇野にはいたるところに佇む道祖神があります。
人々が祈り、願うものとないったいなんでしょうか。
市内に点在するバラエティ豊かな道祖神にそっと
語りかけては・・・。

☆偉人の作品と生涯に出会う
安曇野や日本の発展のために、命をもやし大きな功績を
残した先人たちを顕彰する記念館や文学館を訪ねる。
貞享義民記念館・臼井吉見文学館・井口喜源治記念館・
碌山美術館などを見学してみよう。

☆見て・触れて・体験する工芸の秋
陶芸、天蚕、漆芸を見て、穂高陶芸会館での作陶体験
はいかがでしょうか。皿、コップの以外に人形なども
自由に作ることができます。自分だけの一品を造って
見てはいかがでしょう。

2013年10月15日

台風の影響

台風の影響で午前中から松本も雨が降っています。
朝からキャンセルも多くこちらに来られない方も
おられるようです。
また、先ほどは山にいた方が雨になったので早めに
下ってこられた方、仕事で来ているが明日は仕事に
ならないため部屋にいたいという方など、最大級の
台風は様々なところに影響を及ぼしている様子。

松本は割合いつもあまり影響はない方なのですが
今回は警戒が必要な感じですね。

本日はシングルルーム禁煙室が若干の空室がござ
いますが喫煙のお部屋はすべて売り切れています。
なおツインルームは禁煙・喫煙ともにまだ空いて
おります。

シングルルーム 一泊朝食付き 4500円
ダブルルーム  一泊朝食付き 7200円(お二人で)
ツインルーム  一泊朝食付き 8000円 (お二人で)

逆に台風でお帰りになれなくなった方などお宿を
お探しの方はご連絡ください。

2013年10月14日

松本紅葉スポット情報

白馬岳ではもう初冠雪が観測されました。
今朝は松本市内の最低気温が7℃と低く、ここ最近の気温の変化には体がなかなかついていきません。

松本は標高差がありますから、紅葉もまだまだ楽しめます。
先日まで、乗鞍高原周辺の紅葉が見頃でしたが、今は上高地から順に標高が低い地域に赤や黄色が移ってきています。

山の木々も最後のご奉公とでもいうように、私たちを楽しませてくれているようです。
ホテルの屋上から見えるアルプス公園付近もちらほら紅葉が見られます。

来月は11月には上高地も閉山し、本格的に冬を迎えます。
早いもので、今年もあと残すところ二ヶ月半ですね。
冬になる前に是非松本観光をお楽しみください。

2013年10月12日

安曇野で宮沢賢治の世界

安曇野の秋もやんわりと深まって来ているようです。
「絵本美術館・森のおうち」はアカマツ林の中に佇む
まさに「森のおうち」です。
児童文化の世界を通じ多くの人々と心豊かに集い、
交流し、未来に私たちの夢をつないでゆきたいと
1994年にオープンしました。国内外の絵本原画を年間
5〜6回企画を変えて展示しています。
絵本にちなんだ面白いランチやケーキが楽しめるカフェ、
ショップも有ります。

東日本大震災後、被災者を励まし、多くの人が改めて
注目したといわれる宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」。
賢治の作品を主題に掲げる絵本美術館「森のおうち」で
「宮沢賢治絵本原画展」を開いています。
37年という短い生涯で「生きとし生けるものの生命の
大切さ、平等さ、自然との共存」を書き残した賢治。
そこには子供にも、大人にも、心に響く言葉があります。

「雨ニモマケズ」は小学校の頃暗記した覚えがあります。
ただ覚えるために読んだだけでしたが、大人になって
読むと意味深く考えさせられるものでした。
生きるヒントを与えてくれるかもしれない言葉が見つかり
励まされた記憶があります。

是非秋の安曇野を散策しながら誰でも気軽に入れる文学に
触れてみましょう。

2013年10月11日

光のアートinあづみの公園

今日の東京は30℃だとか。松本は25℃位でしょうか。
今朝は暑くて6時の時に22℃でした・・・。
涼しくなったらやめようと思っているビール。いつに
なったら止められるのか・・・

大町市と北安曇郡松川村にまたがる「国営アルプス
あづみの公園大町・松川地区」で10日、紅葉した樹木を
ライトアップする「アルプスあかりの森」が行政関係者
らに公開されたそうです。
一般公開は12日からとなります。

入り口のインフォメーションセンターを抜けると花を
模した竹製の灯篭50個がずらりと並び、奥には青白い
光を放つ畜光石を約200u敷き詰めて「星の海」を表現。
遊歩道の先にはカエデやコナラなどがうっそうと茂り
赤や黄色に色づき始めた葉を鮮やかに照らし出した
ようです。

紅葉の見ごろは今月の20日ごろということです。
冬のライトアップには毎年行くのですが秋は行ったこと
がありませんので是非行きたいと思います。

10月12日〜11月4日まで、土日、祝日の午後5時〜8時半。
(11月は午後4時〜です)。
料金は高校生以上400円、小中学生80円。

2013年10月10日

曼陀羅の里を訪ねよう

松本からも近い麻績村、筑北村、生坂村は自然豊かな
村里、曼陀羅の里です。

麻績村にある聖湖は小高い山々に囲まれた静かな湖です。
湖畔には「ラブラブ桟橋」と呼ばれるウッドデッキがあり、
恋人たちのスポットになっています。ボート遊びができ
バーベキューも楽しめます。

信濃観月苑は姨捨山にかかる月を詠む俳人や歌人たちが
憧れた場所に作られた施設です。ヒノキ造りの観月堂で
月を眺め、茶室や俳句道場などがある「月の館」で食事や
抹茶を楽しむことができます。

10月13日には「第15回 月の里収穫祭」が行われます。
信州プレミアム牛肉フェア―・月の里テント村や
ゲーム大会など楽しみがいっぱいです。

おやき、焼きそば、たこ焼きなどがありますから子ども
から大人まで一緒に楽しめますよ。

2013年10月09日

ラーラ松本で楽しもう

台風の影響で強い風が行いています。秋の行楽は
紅葉が終わるまでありますからまだまだ楽しめますね。

子供はいつでも外に出たがり親の思うようにはいかない
のが現実・・・。
外もいいですがこんな施設で一緒に遊んであげたら喜び
ますよ。

「ラーラ松本」は、松本クリーンセンターの環境保全対策
および公害防止に万全を期すために、ごみ焼却施設から
発生する熱、電気エネルギーを有効活用した余熱利用施設
です。温水プールや各種運動施設があります。

★プール
一年中水温は30℃前後の「よくばりな海」、それが
「ラーラ松本」です。室内温水プールの面積は8420uと
実に大きい!目的はまちまちです。
遊びたい人はももちろん体を鍛えたい方、健康維持に活用
したい方などです。小さなお子様からご年配の方まで
楽しく過ごせる時間を提供します。

★保養施設
大小浴室・サウナ・休憩室・休憩サロンなどがあります
から泳いだ後や汗を流した後などに利用できます。

★屋内運動場
テニスコート・エアロビクススタジオ・トレーニングジム
がありますから泳がない方も楽しめます。

★屋外運動場
野球場・ゲートボール場・運動広場を隣接する運動公園

地元ばかりか観光客や県内外からこられる方もいて
一年を通してにぎわっています。夏の疲れもありますが
ご家族で楽しまれてはいかがでしょう。

2013年10月06日

第56回まつもと市民祭

今日は爽やかな秋晴れです。暑いくらいですね。

11月3日は「第56回まつもと市民祭」が松本市内
あちこちで開催されます。

オープニング式典 午前10時15分〜10時40分
           大名町特設ステージ
松本音頭パレード、姉妹都市、親善都市ミスパレード
その他催し物多数。
※歩行者天国 午前9時50分〜午後4時

第57回お城まつり
☆本丸庭園  合同茶会 10月14日
       人形飾り物展「小林有也校長と明治の
        大修理」 10月17日〜11月8日
       火縄銃による古式砲術演武 10月20日
       菊花展 10月26日〜11月8日
       少年少女剣道なぎなた大会など11月3日

その他11月は表彰式典、松本市芸術文化祭、松本農林業
祭りなど多くの催し物があります。

気持ちよく晴れていると遠くに出かけたくなりますが
松本市内も楽しいことや珍しいこと、美味しいことも
たくさん待っています。出かけてみましょう。          

2013年10月04日

空室状況

暑かったり寒かったりのこの頃。
朝晩はやはり羽織るものが必要となってきました。
日も短くなって5時を過ぎると暗くなりますね。
忘れられた風鈴の音が暑い時は涼しげなのに
今は寂しく感じられます。

この週末は結構な予約の入り方で満室状態です。
多少のキャンセルが出ていますのでお電話で
お問い合わせください。ネットからは入れません。

来週の月曜日からは「日本矯正歯科学会in松本」が
松本で開催されるので市内のホテルはほとんどが
満室となっています。
その関係か週末からも満室になっているかと思わ
れます。

こちらも万が一キャンセルが出る場合がありますので
お電話でお問い合わせください。

2013年10月03日

紅葉が始まっています

平地ではナナカマドの実が赤くなり、アルプス公園
当たりではほんの少し黄色や赤の葉が見られるように
なりました。

松本市と岐阜県高山市と県境に位置する北アルプス
乗鞍岳の紅葉が見ごろを迎えています。

紅葉のスポットは松本市側(長野県側)の
「乗鞍エコーライン=剣道84号乗鞍岳線」沿いに広が
っています。

今年の夏は暑い日が続きましたが、9月下旬に紅葉が
始まると、急激に冷え込み氷点下に。平地とは違い
山岳地帯の気象は厳しいものです。

色づいた木々と緑の山肌のコントラストは見事です。
路線バスを利用して味わえる大自然の山岳紅葉は
忙しく働く日常とかけ離れ大きな感動と癒しの空間
が身体で感じられるでしょう。

2013年10月02日

神道祭見てきました

先ほど仕事の用事で松本市内に出かけたら
何と神道祭の真っただ中!片側通行で焦ったのですが
そこには数えきれないほどの舞台が並んでいました。

DSC_0606.jpg DSC_0609.jpg

青空の向こうは国宝松本城です。お城に続く大名町通り。

10月1日・2日・3日と行われる神道祭の今日は舞台展示の
日でした。神社には人形飾り「天照大神」が飾られて
います。
そして奉納花火は昨夜と今夜の2回行われますが、松本平
最大のナイヤガラが見ものです。

DSC_0615.jpg 通りのナナカマドが真っ赤です。

今日の松本はすっきりと晴れ渡り、真っ赤なナナカマド、
ずっしりと重みを感じる舞台が映えわたっています。

 

2013年10月01日

ブルノ・フィル松本公演

チェコ共和国第2の都市、ブルノを代表し、
半世紀以上の歴史を持つチェコ国立ブルノ・
フィルハーモニー管弦楽団の演奏会が松本市
キッセイ文化ホールで開催されます。

指揮のレオシュ・スワロフスキーさんは現代の
チェコを代表する指揮者の一人です。プラハ室内
歌劇場管弦楽団などの首席指揮者を歴任、チェコ・
フィルハーモニー管弦楽団、プラハ放送交響楽団
等で客演指揮をしています。

演奏曲目は、チェコを代表する作曲家ドボルザーク
の交響曲第9番「新世界より」他です。

11月3日(日)
午後2時開演、入場料は全席指定で
S席9000円、A席7000円、B席5000円、学生席3000円。
未就学児の入場はできません。
問い合わせはオフィス・マユ 026-226-1001

秋はしっとりとした時間を過ごすのに最適だと
思います。この機会にぜひ本物を聴いてください。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb