松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2013年11月30日

松本市美術館

松本市出身の前衛芸術家・草間弥生さんの作品を
紹介する市美術館の常設展示室の作品が一部入れ替え
られ、本日より一般公開されます。

ガラスや鏡張りの六角柱の中に吊るされたシャンデリアの
明かりが無限に広がる立体作品「傷みのシャンデリア」が
新たに加わり、幻想的な空間を作り出しています。

ガラスや鏡を使った繊細な作品を通じ、草間さんが持つ
柔らかな一面を知ってもらおうと常設展示をすることに
なったようです。

鏡とガラスの性質を併せ持つ6面のハーフミラーのケース
内に回転するガラス製のシャンデリアを組み込んだ作品は
包み込まれるような暖かな感じだとか。
町に光があふれる12月にぴったりの作品だそうですから
恋人同士や家族で楽しみたいですね。

常設展示室ではそのほかの作品も引き続き観賞することが
できます。

2013年11月29日

駅の足湯

JR上諏訪駅のホームにある「上諏訪駅内足湯」。
少し熱めのお湯に足を付けていると、じわじわと
体が温まり長時間の旅でむくんだ足に嬉しい。

乗車券か入場券を持っていれば自由に利用することが
できるので、乗り換えに時間がある時など少しの時間で
気持ちよくなれて便利ですよ。

その昔、製糸業で栄えた東洋のスイス・・・上諏訪の街。
諏訪湖の東岸に広がる温泉地です。明治から昭和の初期
には製糸業で栄え、現在は精密機械工業などが盛んです。

諏訪湖畔では水蒸気や熱湯を高く吹き上げる間欠泉を
見ることができます。
各所に足湯があり上諏訪駅内の他に諏訪市湖畔公園足湯や
諏訪湖ハイツ足湯などがあり無料で利用できます。

〜〜飲泉について〜〜
鎮静作用や炎症を抑える重炭酸土類泉と、肌を美しくする
重層泉の2種類があります。重層泉は、水分を引き込んで
保湿性を高めるための「美人の湯」とも呼ばれ、入浴後の
膚のしっとり感は最高に良いです。
引用することで胃酸を中和し胃の活動を抑えるので、
慢性消化器病にも効果がみとめられています。

こんなことを知って温泉巡りをすると楽しいですよ。

2013年11月27日

岳都松本

   DSC_0785.jpg 
 
           DSC_0787.jpg

今朝6時30分の北アルプスです。ベランダから見た雪の山々。
玄関からは美ヶ原が見えるのです。
家に居ながらにしてこの絶景(^O^)ちょっと贅沢ですね。岳都
松本に住む得点でしょうか。

3000m級の峰々が連なる北アルプスや、日本一広い高原台地
を誇る美ヶ原高原。「岳都」と呼ぶにふさわしいと思います。

北アルプスの中でも屈指の険しさで知られる穂高連峰と槍が岳。
北アルプスの登山口・上高地に清冽な水を湛えて流れる梓川に
堂々と立ち尽くす穂高の山岳美は上高地を訪れた人には生涯
忘れることのできない感動を与えていると思います。

岳都松本でしか体験できない世界が多くの観光客や登山者を
魅了しているはずです。
春には春の夏には夏の・・・そして今厳しい冬の顔を松本平に
向けて誇らしげに立っています。
 

2013年11月26日

信大定期演奏会

信大交響楽団は30日午後2時から、松本市のキッセイ
文化ホール(県松本文化会館)で「第92回定期演奏会」
を開きます。

1年生〜4年生の団員130人でオーケストラを組む、年に
一度の機会です。毎週末に各学部から松本キャンパスに
集まり練習してきました。

曲目はチャイコフスキーの「交響曲第5番」、新日本フィル
ハーモニー交響楽団のバイオリニスト篠原英和さんを招い
て共演するブルッフの「バイオリン協奏曲第1番」、
エロール作曲の歌劇「ザンパ」。指揮は桜井優徳さん。

料金は500円。当日券の他、チケットぴあなどでも販売
しています。
クリスマス前に地元の大学生による素晴らしい演奏を
是非お楽しみください。

2013年11月25日

郷土の伝統

下伊那郡大鹿村に伝わる「大鹿歌舞伎」は300余年前
から、大鹿村の各集落の神社の前宮として舞台で演じられ
今日まで伝承されてきました。歴史の返還の中で、江戸
時代から明治時代には歌舞伎上演の禁令は厳しく、その
弾圧をかいくぐりながら、村人の暮らしの大事な核として
受け継がれてきました。
大鹿歌舞伎の上演が無かったのは、終戦の年などわずか
だったことを考えると、大鹿村の地芝居は隔絶された
立地条件と目まぐるしい社会変化の中で生きてきた村の
人々の心のよりどころであり、祈りに似たもので」あった
のでしょう。

その大鹿歌舞伎の長野公演が3年ぶりに行われたそうです。
会場の長野市ホクト文化ホールは大盛況だったそうです。
演目は大鹿村だけに伝わる映画「大鹿村騒動記」に取り上げ
られた「六千両後日文章重忠館の段」です。

見えを切る場面では、客席から盛んにおひねりが飛んだ
ようです。大鹿歌舞伎は観客と舞台が一体となって
盛り上がる独特の雰囲気が出ていたということです。

その昔お鹿の人々は食を切り詰めてまで歌舞伎の為の舞台を
建てて来たそうで今も残る舞台には村民の心意気と底しれ
ないエネルギーが受け継がれているのです。
観客に伝わっているからこそ大鹿歌舞伎のファンがいるのだと
思います。

2013年11月23日

安曇野のりんご

今日は穏やかな秋の一日となりました。
松本市内では柔道のイベントが行われているようです。

安曇野産のサンふじが1箱3万円!!
東京の特選販売会で安曇野のサンふじが最高級品として
認められたそうです。特選は「特秀」のさらに上のランク。
11月22日いいふじの日にあわせた販売会で農家の方が
腕によりをかけた27箱。1箱5`14〜15玉だそうです。

今季は凍霜害やひょう害の影響で例年より全体量が
少ないうえに玉が小さいようです。蜜がたっぷり入った
果肉は甘味と酸味のバランスが良いとのこと。

嬉しいニュースですよね。地元で何気なく食べている
リンゴですが、苦労して育てた農家の方々にとっては
これからの励みにつながると思います。

昨日の鉄拳さんもそうですが地元から良いニュースが
聞こえると何もしていなくてもうれしくなるものです。

我が家も東京や大阪の親戚には毎年リンゴを送って
喜ばれています。信州はやっぱリンゴですよね。

2013年11月22日

週末の宿泊状況

昨日の白馬はすごい雪になっていましたね。
スキー場はこの週末急きょオープンの予定だとか。
自然はありがたい人に困る人がついて回ります。

大町市出身の鉄拳さんのパラパラ漫画「家族のはなし」
が今朝のテレビでもやっていましたが話題となってい
ます。
信濃毎日新聞の創刊140周年を記念した企画特集。
パラパラ漫画は1981枚に上がる原画で、動画にして10分
近くと、自身の中で最長の作品です。
今の世の中で無言の動画を見て優しい気持ちにしてくれる
事があるんだと・・・。

週末の松本ウエルトンホテルは松本で柔道の大会があり
満室となっています。
松本市内もホテルもほとんどが満室状態だということで
Xmas一色の市内は多くの人で賑わいそうです。

また、12月の連泊の方の予約も多くなってきています。
5泊、10泊、15泊と仕事関係の方が多いようです。年内に
終わられてしまわなければならない仕事等ある方は、
連泊プランをご利用いただければお得かと思います。
一度お問い合わせください。

2013年11月21日

地元のライブ

市内はXmasムード満載ですね(^O^)
松本市伊勢町通りでは毎年各店舗のXmasツリー
コンテストが開催され、今年も商店街を多くの
ツリーが並んでいます。
なんとなく買い物客が多いような気がするのは
そんな影響かもしれません。

11月29日松本市大手3のライブハウス「陀瑠ー州」で
パーカッションのヤヒロモトヒロさんと、ボーカル&
ギターのタイロン橋本さんのデュオバンド
「The Unforsaken Uncies」のライブが開かれます。

陀瑠ー州初登場の橋本さんは黒人音楽を追求する
シンガーソングライターです。ナレーションやCM出演
等もこなしマルチに活動しています。

ヤヒロさんは80年のプロデビュー以来、ジャズ界を
代表するミュージシャンと多数共演、サイトウ・キネン
フェスティバル松本にも出演しています。

今回は28日の富山から信州と西日本を巡るツアーで、
黒人音楽をモチーフにリズム&ブルースやロック、ジャズ
等を聴かせてくれます。

午後7時開演。前売り券4000円、当日4500円
           (ドリンク券500円込み)
問い合わせは陀瑠ー州 35-3891

Xmasにはちょっと早いですが晩秋の夜長をいつもと
違った過ごし方をして楽しんでみてはいかがでしょう。

2013年11月19日

秋の大王わさび農場

北アルプスからの湧水を利用した安曇野わさび田湧水群の
一角にある、日本最大規模のわさび園が大王わさび農場で
す。年間120万人が訪れる安曇野随一の観光スポットです。

そこにある「オオカエデ」が紅葉の見ごろを迎えています。
カエデや大小の木々は色鮮やかに観光客や地元の人の目を
楽しませてくれています。

DSC_0772.jpg DSC_0780.jpg

日曜日風が強かったのですが暖かく、澄みきった青空が
赤や黄色を一層鮮やかに見せています。

農場のピークは8月で1日に2万人以上が訪れる日もあります
が、秋はその10分の1ほどに減ってしまいます。
シーズン中はン駐車場も朝から万署になってしまいますから
地元にいてもなかなか行くことができないのですが秋は
ゆっくりと楽しめます。

ここでしか味わえないわさびコロッケをかじりながら、
ワサビソフトクリームを食べながら、晩秋の安曇野を
楽しみましょう。

2013年11月18日

烏川渓谷

P1000025.JPG P1000024.JPG

安曇野市堀金、烏川渓谷は晩秋にぴったりの景色が
観られます。
秋の景色を惜しむように駆け足で写真を撮影する人や
散策する人が絶えません。

烏川渓谷は北アルプスの常念岳や蝶ヶ岳を源流とする
烏川沿いおよそ9`を指します。国営アルプスあづみの
公園堀金・穂高地区に隣接する県烏川渓谷緑地の周辺
には、駐車場、散策用園路やトイレ、あずまやなどが
整備され水辺に下りて紅葉も楽しめます。

少し上にキャンプ場や温泉施設があり、時々家族で
訪れます。紅葉の時期は結構道も混雑していて駐車場も
満車になります。春から夏にも家族で遊べる事でも
人気となっています。

紅葉最盛期の烏川渓谷は一度訪ねていただきたい安曇野
の観光スポットです。


2013年11月15日

諏訪大社の麓

下諏訪温泉
長野県のほぼ中心にある県下最大の湖、諏訪湖。
南と北に諏訪大社上社・下社が鎮座する信仰の地
ですが、古くから温泉地として栄えた土地でも有ります。

諏訪大社下社の門前町として栄えた下諏訪の街は
江戸時代は中山道と甲州街道が交わる下諏訪宿であり、
本陣岩波家などの歴史ある建物が今でもその風情を
残しています。

レトロな雰囲気の下諏訪の街中には今でも多くの
公衆浴場があり、散策のついでに立ち寄って入ることが
できます。ゆっくりと温泉に浸かれば旅の疲れも取れ、
身も心も癒されると思います。

また、温泉以外にも諏訪湖オルゴール博物館、
諏訪湖時の科学館儀蔵象堂等があります。

全国温泉番付で小結になったことがある下諏訪温泉。
街なかで湧き出ている温泉に手をかざしてホットして
みててはいかがでしょう。

2013年11月14日

シカが教えた温泉

鹿教湯温泉
鹿に化身した文殊菩薩が信心深い猟師に温泉を
教えたと伝わる湯治の湯。
江戸時代から湯治場として栄え、国民保養温泉地に
も指定されています。

今でも県内外から多くの湯治客が訪れ、歩行訓練を
かねて温泉街を歩いている姿を見かけます。

温泉に入るだけでなく散策すると心が落ち着く
時間をもえそうな場所がいくつかあります。

温泉薬師堂
五台橋を渡ってすぐの石段を上るとそれは有ります。
病気治療の願いとお礼に奉納された千羽鶴やわらじが
飾られています。

五台橋
内村川にかかる屋根つきの木橋は元禄年間に既に架け
替え修理の記録が残っているほど古い歴史があります。

文殊堂
鹿教湯温泉を教えたという文殊菩薩が祀られています。
毎年4月下旬の日曜日にお祭りがあり、参拝者に知恵の
団子がふるまわれます。

湯治だけでなく普通に温泉を利用することも可能です
からゆっくりと湯治気分で温泉に入りあたりを散策
して見てはいかがでしょうか。

2013年11月13日

やっぱ温泉がすき

今朝も寒かったですが、なんと私は6時に散歩をして
しまいました。目を覚ましてすぐに着替え外に出たら
めちゃ寒くおまけに雨か雪のようなものがポツポツと
顔にあたるんです。
頑張って歩くといった手前戻れずに出発。でもすぐに
暖かくなってきました。明日は?・・・

縦に長い長野県の北部を流れる千曲川河川敷に、明治の
中頃に開湯されたといわれる戸倉上山田温泉。
戸倉温泉・上山田温泉を中心とした温泉街は古くから
善光寺参りの精進落としの湯として有名です。
温泉街には芸妓が多数在籍し、射的場などがあり
昔ながらの風情が残っています。

歓楽街としても知られていた上山田温泉は昔に比べると
団体よりは個人で楽しむお客様が多いようです。
日中は静かな温泉街も夜になるとネオンが点り、スナック
や飲み屋の間にある射的場からは歓喜の声がひびきます。

やはり冬の夜は温泉が一番ですが、時にはこのような
昔ながらの情緒あふれる温泉街で遊んでみるのも良いかと
思います。

2013年11月12日

冬に備えて

        DSC_0758.jpg

今朝の冷え込みはこの秋初の氷点下でした。長野市は
初雪だとか・・・。いよいよですね冬は。
実家の楓が真っ赤に染まり雨にぬれ光っていました。

北アルプスの山小屋は一部の通年営業を除き6日までに
、相次いで「小屋閉め」が終わったそうです。
穂高連峰涸沢カールの雪崩の巣の中にある涸沢ヒュッテ
も作業が終了しました。

約5か月間雪の重圧に耐えられるように従業員たちが柱や
筋交いを手際よく取り付けたそうです。300tを超える
雪にも耐えるように・・・。
来年の営業に備え厨房器具の清掃は女性従業員の仕事。

雪どけの声と共にまたいつもの顔をのぞかせるまで長く
厳しい冬将軍と戦わなくてはなりません。
北アルプスは厳しい冬は間もなく始まります。


           

2013年11月09日

秋の夜はワインで・・・

秋は時間も長く感じられますね。ゆっくりと観照に浸り
人生感を見つめなおす・・・ちと大袈裟ですがそういう
時間をもてるのも秋ならではだと思います。

私的にはこの秋は3つのイベントがありました。一つは
亡くなった息子の親友の結婚式。式に参列して感激した
事(泣)そしてアイドルのコンサートに親子三代で出かけ、
いつまでこうして楽しめるのかと思ったこと(笑)
最後は13年ぶりに再会した友人とランチをし、埋まるはず
のない時間を二人で喋り捲って一日を過ごしたこと(泣・笑)

秋はそれらのことを何気に手伝ってくれるような気がします。

そんな夜はしっとりとワインでも飲みながら過ごしてみるも
また良いのではないでしょうか。

美ヶ原の麓に拡がる山辺地区は松本平を見晴らす標高600〜
850mのブドウ畑が広がっています。北アルプスを望む南西
斜面のブドウ畑からは美味しいワインが毎年作られています。

内陸性気候の特徴でもある昼夜の大きな寒暖差、長い日照
時間など絶好の環境に恵まれ、明治初期から山辺ではブドウ
の栽培が始められ、長野県ブドウ発祥の地としても知られて
います。

今年も美味しいワインが出来上がったそうです。地元の
ワインを飲みながら秋の夜長を過ごしましょう。

2013年11月08日

市内散策

今朝の松本は4℃とこの秋の最低気温では一番
だったのかと思います。寒かったです。
紅葉も里に下りてきてどこを向いても赤や黄色の
鮮やかな葉を見ることができますね。
一昨日は長野の若さと公園に行ったのですがイチョウ
の黄色いじゅうたんの上を歩く感じで素敵でした。

DSC_0737.jpg

            DSC_0738.jpg

松本駅から松本城方面に向かう大通りのにぎやかな通り
伊勢町通りと本町通りが交差するところに「牛つなぎ石」
があります。
この石はかつて地蔵清水にありましたが、松本城下町整備
に伴い本町に移されました。戦国時代武田信玄の軍が塩不足
に陥り敵方の上杉群が塩を送っってきたときに塩を運んで
来た牛をつないだといわれる石です。

その石のところから見える紅葉の蔦に囲まれたビルも
市内では有名です。夏は緑が綺麗にビルを這い、今は
色づいた葉が秋空に映えます。
けっこう写真を撮っている観光客も多いですよ。

市内を散策するとあちこちに城下町の風情を感じられ
また、珍しい光景にも出会えます。

2013年11月05日

宿泊状況

1383607953527.jpg パルコ前のツリー

早くもクリスマスツリーが登場しました。
松本パルコ前は毎年11月1日にいち早く大きな
ツリーが登場します。ちょうど連休で松本市民祭など
人でも多く大人も子供も見上げていました。

11月に入りクリスマスやお歳暮などのチラシや宣伝を
目にしますと今年もあと2か月だな〜となんだかさみしく
なります。

市内でもあまり観光客は多くありませんが紅葉や
上高地の閉山祭くらいまでは松本に来られる方も
いらっしゃるかと思います。

観光やイベントで平日も満室だった先週末までとは違い
今週からは若干空室がございます。仕事関係の方が多く
なっていますが急なご宿泊などの対応はまだできる
かと思いますのでお問い合わせください。

今週は7日(木)・8日(金)・9日(土)が既に満室
となっております。キャンセルが出る場合もござい
ますのでお電話ください。


2013年11月02日

温泉につかる

__2.JPG スノーモンキー

湯田中渋温泉のスノーモンキーは温泉に浸かる猿として
有名になりました。何度か行ったことがありますが
とても人懐こく可愛いです。寒い冬、温泉に浸かりたい
のは人間だけではありませんね。この表情を見ているだけで
ほんわかします。

渋温泉の開湯は1300年以上前とも言われ、戦国時代には
武田信玄など様々な武将の傷を癒したと言われています。
スノーモンキーがいる地獄谷野猿公苑をはじめ、夜間瀬
川沿いに渋、湯田中、新湯田中、上林、角間、安代、穂波
星川、地獄谷の9つの温泉が集まっています。

石畳の温泉街が印象的な渋温泉は、湯めぐりができる
事でも人気です。
9つの温泉はそれぞれ異なる個性を持つ温泉地が集まって
います。

子どもと渋温泉に行くと地獄谷野猿公苑がメインに
なってしまいますが1350年の歴史を誇る湯田中温泉。
連如上人によって発見された角間温泉や、夏目漱石ら
多くの文学者に愛された上林温泉などを訪ねてみると
又違った温泉感に浸れると思います。

2013年11月01日

催し物のお知らせ

秋も深まりさまざまな催し物が行われます。
コンサートや探検ツアー、クリスマスの準備の
為の講座など・・・。
静かにふける秋を自分の為の時間にしてみては
いかがでしょうか。

❀第76回鈴木鎮一記念館コンサート
世界的なコントラバス奏者として活躍している
石川滋によるコンサートを開催します。
松本から世界に向けて発信されたスズキ・メソード
の音楽に触れてみませんか。

日時  11月10日(日)午後2時開演
会場  鈴木鎮一記念館
料金  無料(要整理券)
申込み 鈴木鎮一記念館

❀クリスマスおりあみ講座
折り紙ですてきなクリスマスグッズを作りましょう。

対象  小学生程度
日時  12月7日(土)午前10時30分〜11時30分
会場  西武公民館
定員  30人
料金  無料
講師  今井ゆかりさん

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb