松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2014年01月31日

冬の大町

黒部ダムが観光名所となっている大町市。
夏の訪れる観光客が多いのは当然のことです。

雄大な北アルプスに抱かれた大町市の冬は、一面に
白銀の世界が広がります。松本から僅か1時間程
しか離れていないのに、まるで別世界。

その銀世界を楽しみ、冬を盛り上げるイベントが
「おおまち雪まつり」です。今年も2月1日から
市内各所を会場に始まります。
昼間はウィンタースポーツで楽しみ、夜は花火や
イルミネーションを楽しむ事が出来ます。

2月の毎週土曜 夜8時より開催の「夢花火と音の
祭典」は4会場で行われます。

2/1(土)温泉郷入口(観光協会前)
    オープニングセレモニー
    キャンドルライトかまくら、三九郎まつり
2/8(土)森林劇場(野外ステージ)
    思い出話グランプリ 和太鼓演奏
2/5(土)森林劇場(野外ステージ)
    和太鼓演奏
2/22(土)森林劇場(野外ステージ)
    ファイナルセレモニー

毎週楽しい事が満載の「おおまち雪まつり」に是非
行って見ましょう。温泉もあるので寒い日でも安心。
ゆっくりご家族で楽しめます。

2014年01月30日

松本空港

松本市の県営松本空港で29日、「北海道の観光と
物産展」が2月2日まで開催されています。

松本空港から行ける北海道の魅力を発信する事で
空港の利用促進につなげるのが目的です。
九州の物産展と合わせて毎年3回企画しているもので
今回は過去最多の19店舗が出店し、北海道の新鮮な
海の幸が並んでいます。

北海道各地の観光パンフレットや旅行商品の情報も
提供しているそうですから楽しいですよね。
私も九州の物産展には言った事があるのですが、
北海道はまだないです。是非行ってみたいです。

2014年01月28日

諏訪湖

今日は10度くらいですが風はやはり冷たいです。
いまにも雨が降って来そうな曇り空、昨日洗車
したと言うのに・・・

1月4日に車で八王子に行く時の諏訪湖は全面結氷
していました。いまに比べるとずいぶん寒かった
事を覚えています。

1月26日、八ヶ岳アウトレットに行く途中の諏訪湖
は、全体の半分以上の氷が解けていました。
また本日から平年並みかやや暖かい見通しだという
事で「御神渡り」の3年連続の出現は希がかなり
薄くなってしまいました。

全面結氷には氷点下10度以下の日が少なくとも3日
程度続く必要があります。これからよほどの冷え込み
が来なければ諏訪湖の全面結氷は厳しいそうです。

寒いのは嫌ですが諏訪湖の御神渡りは是非見たいと
思います。

2014年01月27日

松本城のイベント

二日くらい暖かくなったと言われていますが
まだまだ松本は風が冷たいですね。

国宝松本城氷彫フェスティバルは25日、26日に
行われ、最終日の26日、県内外の12チームが氷を
削って造った彫刻のコンクールを松本市の松本城
公園で開かれました。
来場者も参加した審査の結果、最優秀の金賞は
人魚や亀の親子が波の乗って戯れる様子を彫った
作品が選ばれました。

参加チームは25日の夕方から12時間かけて制作。
それぞれ長さ約1b、幅55a、厚さ25aの氷の
ブロックを15個まで組み合わせ、チェーンソーや
のみを使って高さ2.5bほどの作品を徹夜で彫り
上げました。

作品は松本城を背景にして彫りの周りに並べられ、
多くの見物客でにぎわったそうです。
出来上がった作品を見る事はもちろん素晴らしい
のですが、夜中に一生懸命寒い中作成している方の
姿を見ると、もっと作品の見方が変わるのだそうです。

昨年は会場に行きすばらしい作品を見たのですが、
今年は行く事が出来ずに残念でした。

2014年01月25日

安曇野の冬

安曇野市豊科のJR豊科駅前の二宮金次郎の
石造が、赤井毛糸の帽子とマフラーを身につけ
通行人や乗客の目を楽しませているそうです。

石像は高さ約1b。
同駅の第7代駅長だった方が在任中に「いじめなど
様々な問題がある昨今、金次郎の姿に何かを学んで
ほしい。」と夏と冬に衣替え。
冬は手編みの防止とマフラー、夏はすげ傘と手ぬぐい
をまとわせているそうです。

観光客たちに人気でカメラに収める人も多いそうです。
ちょっとした気遣いが子どもたちや多くの人たちの
心を豊かにしますね。
今度豊科に行ったら写真を撮りたいと思います。

2014年01月24日

冬の温泉

今日は暖かいですが風がまだ冷たいです。
朝も予報とは裏腹に結構な冷えでしたから・・・。

毎年冬は温泉に良く言っていたのですが、今季は
まだ一度も行ってないです。理由は無いのですが
寒いから出かけなくなったのか、年なのか。

安曇野市堀金烏川にある温泉施設では、学校給食
に出たミカンの皮を利用した「みかん風呂」が登場
するそうです。
食材の有効活用とゴミの減量の取り組みとして、子供
達に協力してもらい皮を分別してもらい集め、お客様
に季節感のある入浴を体験してもらう目的です。

「りんご風呂」は秋からお目見えする所はあるのですが
ミカンはあまり聞きませんでした。
ミカンの皮は天日で干して布袋に入れ男女の風呂に
入れるそうです。

昔、母がミカンの皮を干してお風呂に入れてくれた事を
思い出しました。

2014年01月23日

雪の中で熟成


連日の氷点下に背中が痛くなり今日は大変です。
運動もしないといけないのですが体が動きません。

こんな寒い冬だから、美味しい物が作れると言う
有りがたい事もある。

松本市安曇の休暇村乗鞍高原では17日、敷地内の雪の
中に日本酒「雪原乃華」を埋めました。毎年の行事で
10年以上続いています。温度、湿度が安定した雪中で
じっくり熟成、4月には自然の恩恵をたっぷり受けた
味を堪能出来ます。

この様に雪の中に埋めるものはお酒ばかりでは有り
ません。

菅平高原はサッカーやラグビーなど夏のスポーツの
合宿地として今や全国区です。そして冬はスキーです。
標高1300bの高原ならではですがとにかく雪深い!
この雪の中に「リンゴ」を埋めてしまいます。春には
「菅平高原スノーアップル」が完成します。
雪中埋蔵りんごは、甘みが凝縮してシャキシャキっと
ジューシーです。

豪雪地帯の飯山地方では雪を利用して保存するスノー
キャロットがあります。秋の育った人参を収穫せずに
雪の下で約6カ月間無農薬で越冬させると、人参の独特
の臭みが消えて、ミネラル分の多い甘い人参になるのだ
そうです。
生産量も少なく、まだあまり知られていない雪国ならで
はの特産品です。

何でも噛んでも雪に埋めて良いわけではありません。
その野菜に特性に応じて、保存が厳しい冬の環境を
活かしているのがいちばんですから。

我が家はお正月など買い物が多く、冷蔵庫が満タンに
なった時はビールやジュースなどベランダに出して、
自然冷蔵庫を楽しんでいます。

2014年01月22日

寒い季節に

今朝の気温は氷点下4度ほどでした。昨夜雪が
ちらついていましたが大した事にはならず、ホッと
しました。道路にはエンカルが撒かれていました。

連日のノロウイルスの報道に自然とピリピリして
しまいますがうがい手洗いをしっかりとして防ぎたい
ものです。
当ホテルでも通常の掃除の後、塩素系の物を薄めて
注意深く消毒をしています。
全従業員が意識を高く持つ事が重要で、誰かがやって
いるからいい・・・と言う事ではいけません。

そんな中、ソチ五輪の長野県からの選手の壮行会が
あちこちで開かれ嬉しい事も有ります。
私の家の近くの病院所属の小平奈緒選手も昨日は
壮行会に出席したとの事。大勢の、日本の期待を背負い
力強く意気込みをコメントしていました。

松本市出身のスピードスケートの方もいるので、地元
としては力が入りますね。

景気もなかなか上向いては来ないし、暗いニュースの中
頑張って明るい話題を届けてほしいです。

2014年01月21日

松本城下町と湧水群

今日は割合暖かいので楽ですが、明日はまた氷点下7度に
なるようです。寒くて体がコチコチになっています。

平成20年6月にまつもと城下町湧水群が環境省「平成の
名水百選」に選ばれました。まつもと城下町湧水群とは、
松本城周辺地域に存在する数多くの井戸や湧水です。
平成20年11月29日に行われた地域づくりフォーラム中心
ブロック大会の一環で行われた水巡りウォーキング。
普段歩いている道でも、ガイドの方にお話をお聞きしな
がらゆっくりと巡ると多くの事を発見できるのです。
松本と水は切っても切れない関係が昔から続き、今なお
大切に受けつがれています。

日本には若水といって、元旦の朝、特定の泉の水で
お茶を沸かして飲むと長生きすると言う言い伝えが
有ります。
お正月や小正月に若水をくんで祝う風習が全国にも
多く残っています。

松本のように清らかな湧水が多い所は、この様な風習を
守ってい行けるのです。実家では今もやってはいますが
私は子や孫には伝えてはいません。
今住んでいる所からは湧水群が遠い事が理由になります。

信州そばもそうですが、湯がいたそばを消毒の臭いがす
る水道水で洗ったのでは味が落ちます。
松本の水だからこそ信州そばが美味しいのです。

2014年01月20日

白川氷柱

連日の氷点下に一昨日の雪でしたから、一層寒く
感じられた週末でした。土曜日は東京に行った
のですが、気温は5℃くらいで暖かいと感じて来ま
した。22時30分の松本行き高速バスで帰って来まし
たが、途中小淵沢からチェーン規制となり松本に
近づくにつれ雪が多くなりました。

★白川氷柱
木曽町三岳(小坂温泉けやきの湯付近)
岩肌からつったた御嶽の清水が厳しい寒さで凍り付き
美しい氷のカーテンを織りあげます。その大きさは
なんと幅約250m、高さ約50mに達する年もあるほど
だそうです。
雪の白さと日に照らされた氷の青さが織りなす壮大な
情景は、一瞬時が止まってしまったかの様な息をのむ
美しさです。
夜間のライトアップでは昼間とは一味違った神秘的な
美しさを見る事が出来ます。

ライトアップは2月23日までで17:30~21:30までです。


各地で氷柱は見られるかと思いますが、寒いこの時期
しか見られない自然が作る情景を是非ご覧頂ければと
思います。

2014年01月17日

姨捨の棚田

姨捨山の話は幾度となく耳にするし私も書いて事が
あります。そろそろ私も捨てられるような歳になった
のですが。

千曲市の国名勝「姨捨の棚田」は千曲市西部の標高
460〜560bの傾斜地に広がっています。市農林課に
よると、面積は約75fで約1800枚の棚田があります。
棚田一つ一つに月が映る「田毎の月」の情景が観光
名所として知られ、俳人松尾芭蕉や浮世絵師歌川
広重が作品でとりあげています。
1999年に国名勝に指定、2010年に国の重要文化的
景観に選定されました。

この棚田を世界農業遺産にしようと言う動きがあり、
来年度より調査が始まるそうです。
千曲市の関係者は千曲市野魅力を世界に発信して、
多くの人に「姨捨の棚田」をみに訪れてほしいと期待
に胸を膨らませています。

昔から残され、守られ続けてきた素晴らしい景観を
これからも大切に守りながら、そこに暮らす人々が
自分の農業や活動に誇りを持ってもらえたらいいと
思います。

千曲市は夜景も綺麗で、長野自動車道姨捨パーキング
エリアではわざわざ立ち寄ってでも見たい景色です。

2014年01月16日

SK松本合唱団

相変わらず氷点下の朝を迎え、身体も氷点下に
慣れてきたような気がします。
雪が無くて有り難いですが・・・とにかく寒いです。

松本国際音楽祭推進団体協議会は、今夏のサイトウ・
キネンフェスティバル(SKF)松本の開催中に
歓迎演奏会を開いて客や演奏者をもてなす「SK
松本合唱団」の団員を募集しています。
定員は男女約200人。締め切りは20日で2月1日と9日
にオーディションがあります。

SK松本合唱団は2004年SKF松本の「千人合唱」の
休止を受け、合唱の輪を絶やさず歌い続けようと結成
しました。フェス期間中に同市の松本城で開かれる
「お城deハーモニー」に出演するなど、合唱を通じ
て盛り上げます。

対象は高校生以上。中村雅夫さん、吉野恵美子さんの
指導で、週末を中心に市内で月2回ほど練習をします。
団費は月1000円、高校生は500円です。

キッセイ文化ホール、まつもと市民芸術館、ザ・ハー
モニーホール、同協議会事務局の市国際音楽祭推進課
二ある申込書に記入し、事務局に提出します。
問い合わせは事務局 0263-39-0001

松本市の夏の最大イベントです。この機会に是非参加
してサイトウ・キネンフェスティバル松本を盛り上げて
欲しいです。

2014年01月15日

ロケ地松本

今朝は氷点下7度で昨日に比べれば緩んでは
います。氷点下10度を体感すると後は何度でも
大丈夫!って思いますね。

映画「神様のカルテ2」が3月21日公開予定です。
松本観光コンベンション協会は松本市内で撮影
された事をPRするポスターを作り、市内の商店や
公共施設への配布を始めました。

主演の桜井翔さん、宮崎あおいさんら出演者の写真
を載せました。
2011年公開の前作に続き信州大学医学部卒の内科医
夏川草介さんの小説を映画化。今回は美ヶ原高原、
弘法山古墳、あがたの森文化会館などでロケをしま
した。

ロケ地の松本から積極的に呼びかけをし、映画の
魅力はもちろん松本の誘客につながれば良いと
思います。
今後はロケ地マップなどを造る予定だそうです
から、春になって多くの観光客にロケ地巡りを
して欲しいです。

2014年01月14日

ホクト文化ホール

今朝の冷え込みは今期一番だそうで氷点下10度。
一歩外に出ると頭の先がキーンとしたような。
二日前の残雪はカチカチになり氷の山になっています。

長野県では、2010年度より若手芸術家支援事業として、
「長野県ゆかりで、プロまたはプロの芸術家をめざす
30代までの若手芸術家」を対象に、芸術文化に関する
創作活動に役立つ各種支援事業の情報や、活動情報を
県HPから発信すると共に、県立文化施設での発表の
場を提供する事業を実施しています。

2月7日から2月23日まで長野市若里のホクト文化ホール
ギャラリーで「信州新世代のアーティスト展2013next」
が開催されます。

榊原澄人 アニメーション
下平千夏 コンテンポラリーアート
轟 理歩 グラフィックデザイン

今回は上記3名をとり上げ長野県が生んだ新しい世代の
美術をお楽しみ下さい。

長野県伊那文化会館武術展示ホールでは
1月18日から2月2日までの開催となります。

2014年01月13日

各地で行事

今朝の雪にびっくり!今日はまだお休みの人が多く
道路もすいていたのですが雪が凍ってツルツルに。
のろのろ運転の結果すいているにもかかわらず遅刻。
昨日で無くてよかったですね。

★成人式
松本城では成人の方が「武者」と記念写真。
市の成人式にあわせて新成人が甲冑姿の「武者」と
記念撮影する催しを本丸庭園で開いたそうです。
振袖や袴姿の新成人は、松本上天守閣を背景に家族と
共に撮影を楽しんだようです。特別な日に記念になり
よかったですね。

★あめ市
「松本あめ市」では市民らが武田信玄、上杉謙信の
両軍に別れて綱を引く「塩取り合戦」があリました。
戦国時代に上杉軍が敵の武田軍に塩を送った故事に
ちなんだ攻防を、取り囲んだ多くの観客が見守った
そうです。
今年は2勝1敗で上杉軍が勝利したということです。

★厄除け
厄災が多く降りかかるとされる厄年。厄年の人は厄を
払って明るい気持ちで一年をすごしたいものです。
それ以外の人も、家内安全、景気回復、商売繁盛などを
願い多くの人が厄よけ大祭に出かけたようです。

私は松本市の放光寺にお参りに行って来ました。毎年
行くのですが今年は本厄に当たるので厄除け祈願を
してきました。達磨を買って目入れもしました。
午年なので可愛いらしい馬のだるまがあり購入しました。
一年が無事に過ごせたらよいと願うばかりです。

2014年01月10日

まつもと市民芸術館

松本市まつもと市民芸術館より

「もっと泣いてよフラッパー」
3月7日(金)午後6時30分〜
3月8日(土)午後1時〜、午後6時〜
3月9日(日)午後1時〜

場所 まつもと市民芸術館主ホール

料金 S席1万円、A席8000円
      25歳以下5000円(全席指定)

作・演出・美術 串田和美
作曲      越部信義、八幡茂、乾祐樹
音楽監督・編曲 ダージリン

出演  松たか子、松尾スズキ、秋山菜津子、りょう、
    大東駿介、鈴木蘭蘭、串田和美、片岡亀蔵、
    石丸幹二

串田和美演出の魅力があふれる逸品を
豪華かつ異色のキャストでお届けします。

松本にいるからこそ本物に出会える。
是非ごらんいただければと思います。
  

2014年01月09日

「万作の会」

夕べ夜半から雪が降っていたようで、朝起きて
びっくりしました。
気温は2度から3度ですから道路の雪はほとんど
消えています。松本は雪が無く穏やかなお正月を
迎えたので、昨夜の雪はいやですね。

昨日松本で新春を祝う狂言の舞が行われました。
ともに狂言師で、人間国宝の野村万作さんと長男の
萬斎さんが率いる「万作の会」の新春・狂言公演で
松本市のまつもと市民芸術館で開かれました。

6年ぶりとなる今回は、祝賀的な狂言の代表作である
「末広かり」など新春らしい華やかな演目に約960人
が観覧しました。

末広かりは、主人から末広かり(扇)を買ってくる
ように言われた召使が、都でだまされて古傘を買って
しまう。召使が都で教わった歌を披露すると、主人が
機嫌を直すというあらすじです。
万作さん演じる主人と召使の息の合った舞を披露した
そうです。

万作の会は狂言公演や参加型講座などで狂言の普及に
努めていて、上演前に萬斎さんが演目を詳しく解説を
しました。

狂言が今に通じるものであることをもっと多くの方に
知ってもらい親しみのあるものだと伝えていけたら
いいですね。

2014年01月08日

大歌舞伎

今日は昨日までの冷え込みと打って変わり、
暖かく8℃くらいです。少し前から雨が降り出して
きました。

2年ぶり4回目となる「信州・まつもと大歌舞伎」が
7月に松本市のまつもと市民芸術館で開かれます。
演目は「三人吉三」で同館の岸田和美芸術監督が
演出。大歌舞伎を支えてきた歌舞伎俳優中村勘三郎
さんが2012年12月に亡くなってから初めての開催で
、長男勘九郎さん、次男七之助さん、尾上松也さんが
出演し、思い出を引き継ぎます。

松本では7月19から24日まで計9公演を予定。串田芸術
監督も「松本だからこそ実現している貴重な催し。
古典ではなく、現代が生んだ新しい歌舞伎であること
にも大きな意味がある」といわれました。

三人吉三は、江戸ー明治期に活躍した歌舞伎作家
河竹黙阿弥の名作です。
吉三を名乗る三人の盗賊を中心に、複雑な因果が
明らかになっていくという話です。

夏の松本はサイトウ・キネンもありますし、この
まつもと歌舞伎も開かれ、盛り上がることでしょう。

2014年01月07日

宿泊状況

今朝の松本は氷点下8度以上だったとか・・・
ホテルの事務所にいてもとても寒いです。
もちろん暖房はしていますがしんしんと下の方から
寒さが着ますね。全権に低温注意報が出ています。

新しい年が開け、昨日から仕事が始まっていますが
ホテルの宿泊状況は今ひとつです。
また、今週末から3連休があるため、本格的な始動は
来週あたりからなのでしょうか。

冬の松本は雪は無いのですが寒さが半端ないですから、
観光客も少なく街中はひっそりとしています。

今週しないでは松本あめ市が開かれますが、あめ市と
言えば福あめとだるまです。年明け初めてのお祭りです
から縁起物でも買って、今年はよい年になってくれる
ことを期待したいですね。

松本ウエルトンホテルの今週はまだ若干の空室がござい
ます。ネットからでもお電話でも予約できますので
急な出張や新年会の方など、是非お泊りいただければと
思います。

2014年01月06日

午年にあやかる

今年の干支は午、私も年女でしかも厄年です。午の良い
所をあやかって今年も飛躍したいと思ってはいるのです
が・・・。

幸せを呼ぶ馬蹄のジュエリーが人気の訳
馬蹄は、馬のひづめを守るために装着する蹄鉄の
ことで、ヨーロッパでは幸運の象徴とされるそうです。
日本の風水でも馬蹄は「良い運気をため込み一度
つかんだ運気を離さない」といわれラッキーアイテム
となっています。
また馬蹄は馬が砂地を走るときに滑り止めの役割も
果たすので「受験のお守り」として買い求める方も
多いそうです。

生まれたての仔馬は生後1時間ほどで立ち上がり、3時間
もしないうちに元気に駆けることができるようになる
ことから「立ち上がりが早い」とか「立身出世の象徴」
等とも言われます。

今年はそんなこんなで午にあやかり、上をめざし大いに
活躍できるように努力をしたいですね。
誰か私にに馬蹄のジュエリーをくだされ!もちろん今年
受験ではありません・・・。

2014年01月05日

長野でミュージカル

長い年末年始休みも今日で終わり、明日からはまた
仕事が始まります。気合を入れましょう。

昨日横浜に行きました。車で王子迄、渋滞を恐れ
朝の4時15分に松本を出て6時半には八王子駅近くの
駐車場についていました。そして電車で新横浜に。
帰りは17時15分頃高速に乗りましたが、くだりは車の
数はいつもより多い気もしましたが流れは良かったです。
登りは相模湖付近から渋滞でしたね。お気の毒に・・・

☆ミュージカル「王様と私」が8月17日に上演されます。
会場は長野市若里のホクト文化ホールです。
主催は市の信濃毎日新聞社、映画演劇文化協会ほか。

「王様と私」は1951年、ブロードウェーで初演されました。
56年にはユル・ブリナー、デボラ・カーの出演で映画化され
、アカデミー賞5部門やゴールデングローブ賞作品賞を受賞。
その後何度も舞台で再演、映画もリメークされるなど、
今も愛され続ける作品です。
主題歌「シャル・ウイ・ダンス」に代表される数々の名曲
とダイナミックなダンスによるミュージカルの傑作です。

出演は松平健さん、柴吹淳さん、はいだしょうこさんらです。
開演は午後1時。気軽に演劇に触れてもらおうという映画演劇
文化協会の取組により、S席3500円、A席3000円です。
ミュージカルを初めて見る方にもおすすめの作品です。
入場券は4月から販売予定です。

この機会に松本からも遠くはないので多くの方々に本物の
ミュージカルを観ていただければ良いと思います。
私も今月の18日に蜷川幸男さんの舞台を初めて観に行って
きます。とっても楽しみです。

2014年01月03日

冬の松本

新年のスタートをそれぞれの場所で迎えたと
思いますが、松本城は本丸庭園の開放で大勢の
市民や帰省客、観光客でにぎわったようです。

松本城を、より身近に感じてもらおうと、正月
3が日を無料開放する市の取り組みです。
庭園内には和太鼓を設置して自由に打ち鳴らせる
ようにしたほか、書初めコーナーも設けたとか。

また、国宝松本城おもてなし隊の協力で、甲冑武者
との記念撮影も人気を集めたそうです。

塩尻市では商店街でお餅つきが行われ初売りを
盛り上げ多様です。

開田高原では地元の観光スポット・木曽馬の里で
飼われている木曽馬が走る「元旦マラソン」があり
ました。地域住民80人が吹雪の中で3頭の馬と一緒に
走り、午年のスタートを切ったそうです。

余談ですが私も今年は年女、老馬(婆)ではありますが
仕事にプライベートに一層飛躍の年にしたいとひそかに
思っています。

2014年01月02日

ごあいさつ

    新年あけまして おめでとうございます。
    旧年中は松本ウエルトンホテルをご利用いただき
    有難うございます。

    景気の波がなかなか来ないと感じて過ごした昨年ですが
    皆さんはいかがでしたでしょうか。

    良かった方も、そうでなかった方も今年のスタートは
    みな一緒です。気持ちを新たに踏み出しましょう。

    今年も松本でのご宿泊は、松本ウエルトンホテルを
    是非ご利用くださいませ。スタッフ一同お待ちいたして
    おります。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb