松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2014年03月31日

里山の春

郷土の暮らしを今も伝える村があります。
「にほんの里百選」にも選ばれた小川村。長野市と白馬村
のほぼ中間に位置する農村です。傾斜に沿って切り開かれ
た小さな田畑が数多くあり、昔から米や麦、大豆の生産が
多く「おやき発祥の地」とも言われています。

雄大な北アルプス連峰(後立山連峰)を門内の各所から
眺めることができます。標高約1000bの大洞高原には
天文台など美しい星空を満喫できる宿泊施設を完備して
います。平成21年に「日本で最も美しい村」連合に加盟
しました。

これから遅い春を迎える小川村の桜が民家の周りや山々に
雄大に咲き誇ります。立屋の桜・番所の桜は里山の人々に
春を告げる役割をしています。
おやきを持ってのんびりとした里山に出掛けてみるのは
いかがでしょうか。Ѐ揖

2014年03月30日

サフォーク

今日は朝から雨が降っていますがさほど寒さは感じられず
春の足音が聞こえるようです。もう松本も冬タイヤはいらない
でしょう・・・。まだ私は履き替えていませんが。

長野市までを長野自動車道ではなく国道19号でゆっくりと
走ると意外と景色が良かったり、おいしいものに出会ったり
します。信州新町は犀川流域に広がるアート&グルメな
街です。

北アルプスに源を発する犀川は、夏も水量が豊富で川幅が
広く、穏やかな流れはカヌーやラフティングに最適です。
ろうかく湖では県歌「信濃の国」にも歌われている名勝・
久米路峡を中心に、一年を通じて屋形船が運航し、湖沿い
の美術館と史跡を巡るウォーキングコースなど爽やかな
大自然が満喫できます。

おいしいジンギスカンを提供する町としても知られていて
標高800mの左右高原で放牧されている肉羊種「サフォーク」
もステーキやしゃぶしゃぶなど多彩な料理で味わうことが
できます。

信州新町さんサフォークは信州産のリンゴ、西山大豆の
おから等のこだわりにエサで育てられた羊です。
じょうしつな肉本来の旨みと柔らかさは、ステーキ、しゃぶ
しゃぶに最適です。

信州新町美術館や化石博物館、有島生島記念館など
ご家族で楽しめるところもあります。
雪が消え気持ちの良い時期になりますからぜひゆっくりと
国道を走って長野方面に向かってみてはいかがでしょうか。


2014年03月29日

サクラサク

ここ数日の暖かさが春を感じさせてくれます。明日からは
雨が多くなるようですが、そうやって春に近づきます。

映画「サクラサク」の試写会が昨夜ありました。
撮影場所は諏訪郡下諏訪町の温泉旅館などです。
「サクラサク」は歌手さだまさしさん原作で、緒方直人
さん、南果歩さんらが出演しているもので、家族関係
が希薄になった一家族が東京から福井県を旅する中
で、暖かな家庭を取り戻すというお話です。

映画には下諏訪町の温泉旅館や諏訪湖のボート競技
の様子などが登場し、地元の約40人がエキストラを務め
ました。
日本人の原風景となる美しい自然が広がっている下諏訪
のシーンは物語が展開する大きなきっかけになります。

今公開の「神様のカルテ」同様にそれぞれの街並みの
人情味にあふれた情景が自然でホットすると思います。
多くの方に観ていただきたいですね。
「サクラサク」の公開は4月5日で、県内では松本シネマライツ
と長野市の千石劇場で上映されます。

2014年03月28日

信州まつもと大歌舞伎

「信州まつもと大歌舞伎」は当初の日程を変更して、
7月20日〜24日の全7公演としました。変更の理由と
しては出演者の他の公演との兼ね合いのためだそう
です。
演目は幕末に書かれた「三人吉三」で、中村勘九郎
さん、中村七之助さんらが出演します。

チケットの一般発売は5月6日ですが、それに先駆け
4月10日午前10時から14日午後1時まで予約を受け
付けます。電話とインターネットで受け付け、抽選で
当選者を決めます。
申し込み時に、住所や電話番号で松本市民であるか
確認します。
1人各公演4枚まで申し込みができます。

毎回人気が高く私は一度も当たったことはないです。
役者さんたちは見ましたが・・・・。
ぜひこの機会に観劇されてはいかがでしょうか。。

2014年03月26日

安曇野に新名所

今日は春の雨。一雨ごとに暖かくなってきますね。
桜の開花も徐々に始まりやっと春が近づいて来た
ように思えます。

安曇野に4月11日に「かんてんぱぱショップ安曇野店」
が安曇野市三郷温のHAMAフラワーパーク安曇野内に
オープンします。
オリジナル寒天商品150種と全国各地のこだわりの食品
の販売スペースに合わせ、ギャラリー兼会議室や休憩
スペースを備えたゆったりとしたつくりで安曇野の新名所
となりそうです。

HAMAフラワーパーク安曇野にはよく出かけますが、
いつも多くの人が花や野菜などを買いに来ています。
これからは苗物の季節ですから一段と混雑すると思い
ます。観光シーズンには観光バスも毎日入りますから
かんてんぱぱ安曇野店も大いににぎわうと思います。

寒天の原料は海藻です。紅藻類、特にテングサ・オゴノリ
が使用されています。昔は伊豆産のものが良質とされて
いましたが、現在は世界各地から海藻が輸入され、様々な
物性の寒天が作られているということです。

健康に気を付ける習慣が定着してきている昨今、寒天は
欠かせない食品ですね。商品も食べ方もいろいろあります
から楽しみです。

2014年03月25日

飯山を訪ねよう

冬の飯山は雪深く、松本から2時間ほどのところとは
思えないほどの雪の多いところです。長野県は縦に
長いので北と南では気候や風習、食べ物などがだいぶ
変わります。

そんな飯山ですが素朴で落ち着くところが好きで私は
年に一度は訪ねます。
中でも好きなところは「高橋まゆみ人形館」です。知り
あいが、「人形を見ていると涙が出る・・・」と言っていま
したが本当です。
ただ眺めているだけで涙があふれました。なぜでしょう。
素朴で暖かくずっと知り合いのようでホットする人形たち。
実によくできていて今にも語りかけてきそうです。

全国的に人気を集める、人形作家高橋まゆみさん。約
100体を展示しています。細かな人間観察から生み出さ
れた人形は、親しみやすい表情ながらも見る人の心を
揺さぶる作品ばかりです。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

開館  9時〜17時(12〜3月は10時〜16時)
休刊日 水曜日(祝日の場合は開館)
入館料 大人600円、小中学生400円、各種割引制度あり
問い合わせ 0269-67-0139

2014年03月24日

鬼無里

春の観光シーズンになると松本市をはじめ信州には
多くの観光客が訪れます。
3月も残すところ一週間となり春休みの旅行などを
楽しんでおられる方も多いと思います。

信州の春は遅く春を感じrている時期が少ないように
思います。わずかな春の香りを感じて短い春を満喫
しましょう。

長野市鬼無里。新潟県境から長野市に流れる裾花川
の源流に位置する大自然と伝説の里です。の本最大
規模のミズバショウで有名な奥裾花自然園や奥裾花
渓谷、訳一万株の花ショウブで知られる社など、趣も
豊かな大自然が目白押しです。

奥裾花自然園では4月28日(日)の開園を迎えます。
期間は10月31日(木)までで期間中は無休です。
ミズバショウまつりは5月11日(土)
会場は奥裾花観光センター前
和太鼓演奏やトン汁の振る舞いなどがあります。

開園初期の園内には圧雪が残っているので防水靴での
入園がおすすめです。
依然行った時にはミズバショウの群生地には結構な雪が
残っていたし5月上旬でも寒かった記憶があります。

2014年03月23日

天竜川の春

3連休の今日は最終日です。気温は12°位ですが
北が風が冷たく、まだ春とは言えません・・・。
暑さ寒さも彼岸までと言われていますからこれから
きっと暖かくなるのでしょう。

松本から車で1時間半ほどにある飯田市。時々遊びに
行くことがあります。飯田市などの天竜川で川下り舟を
運航している「天竜ライン遊舟」が昨日、安全祈願と川開き
をおこなっとそうです。

川下りのコースは天竜峡温泉港から下伊那郡泰阜村の
唐傘港までの8`です。安全祈願祭に続き出港した舟には
招待客や泰阜村の子供たちが乗り込み、川開きを祝って
風船を飛ばしたそうです。

私も一回だけ天竜峡の川下りをしたことがありますが、
若干怖い!でも爽快!緑豊かな景色の中をゆられながら
下る光景は素晴らしいです。

2014年03月19日

春の立山

「春の立山雪の大谷ウオーク日帰りツアー」を市民
タイムスの企画でご案内します。

4月16日に全線開通予定の立山黒部アルペンルート
の立山室堂平は標高2450bで、約8bもの積雪があり
ます。中でも吹き溜まりとなる大谷は20b近くになり、
ここを通る道路を除雪してできる約500b区間の雪の
壁を「雪の大谷」と呼びます。

大谷入口より白銀の幻想的な世界を体感できるほか
大観峰からの雄大なパノラマなどこの時期だけの
美しい雪山の絶景が楽しめます。

24日および5月1日出発分は、滑川のほたるいかミュージ
アムで生きたホタルイカの発光ショーも見られるそうです。

申し込み・問い合わせは本日から市民タイムス旅行事業
部へどうぞ。0263-47-4321

2014年03月18日

信州国展

〜〜第12回 信州国展〜〜

松本市美術館市民ギャラリー、多目的ホール
26〜30日午前9時〜午後5時(最終日4時)
入場無料

美術団体・国画会の県内在住会員と、同会が主催
する公募展・国展への出品者でつくる、信州国画会
が3年おきに県内で開催している展覧会です。
今回は前回に引き続き松本市内での開催で、67人
が力作を出品します。

26日午前10時からは、今春の国展に出品予定の
作品について会員同士が講評しあう「作品研究会」
を一般公開します。

絵画、版画、彫刻、工芸、写真の5部門でそれぞれ
会員が個性を尊重しあいながら創作活動をしていま。
その素晴らしい作品をぜひ鑑賞してみましょう。


2014年03月15日

国宝松本城

今日は風が若干冷たいですが春らしい天気と
なりました。朝は氷点下だったのですが・・・。

日本人は桜が大好きですね。毎年この時期になると
桜前線が気になりだし、自分の住んでいるところは
いつ咲くんだろうとウキウキしてきます。

国宝松本城も例年通り「夜桜会」を行います。
ライトアップされた松本城天守と、本丸庭園やお堀沿い
の鮮やかに咲き誇る桜は必見です。

期間  松本城管理事務所による開花宣言の3日後から
     8日間

時間  午後5時30分〜9時

会場  国宝松本城本丸庭園

内容  琴・フルート・雅楽の演奏、お茶会(一席500円)、
     常設売店の営業および屋台での花見団子販売

料金  入場無料(天守には登れません)

駐車場 松本城西側の臨時駐車場を無料開放
            (午後5時〜10時30分)

問い合わせ 松本城管理事務所

2014年03月14日

ローカル線で

今日はまた寒く時折雪がちらついている松本です。
寒かったり春のように暖かかったりと気温の変化に
身体がついていけない状態です。
体調管理には十分注意が必要ですね。

春になったら爽快に田園の中を走る大糸線でローカルな
旅を楽しみましょう。
北アルプスと緑の田園風景が迎えてくれる浪漫あふれる
大糸線の旅。

春になると現われる常念坊の雪形。
安曇野に伝わるお話をひとつ・・・・

暮れの市に現われて「酒を二升入れてくりょ」と坊さまが
小さい徳利を出したそうな。その小さい徳利にきっちり
二升の酒が入ったのもだから酒屋の主がおどろいて
後を追ったけれど、坊さまは徳利を下げたまま山の中に
消えていったそうな。
きっと八面大王の重臣常念坊に間違いないと里の人々は
思ったそうな。その姿が雪形になって春に現われると
いうことです。

こんなお話しを知っていれば雪形を見つけるのが楽しい
かもしれません。

大糸線には数多くの民話・民謡があります。車窓を眺め
その情景を思い浮かべると面白そうですね。

2014年03月11日

寒い松本

昨日の寒さは3月としては26年ぶりだということです。
冬型の気圧配置となり寒気が流れ込んだ影響で
気温が上がらず最高気温氷点下1度でした。
ホント、まだまだ寒いです。

古民家で楽しむお雛祭り〜押絵雛展〜
重要文化財馬場家住宅(松本市内田)で4月13日まで
午前9時〜午後5時まで(月曜日休館)
高校生以上300円、中学生以下無料

松本地方に伝わる伝統の押し絵雛を紹介する「松本
まるごと博物館」の3館連携企画「松本の春、見つけた!」
の一環で開きます。
馬場家住宅では「古民家」をテーマに、江戸期から明治期
、現代に作られた押絵雛約50点を展示します。

期間中関連企画展を開催する松本市立博物館、はかり
資料館の観覧券提示で入場料が割引になります。
4月3日午前9時30分からは、月遅れのひな祭りに合わせ
甘酒のサービスがあるそうです。

2014年03月10日

若きダンサーに魅せられて

スイスのローザンヌ国際バレーコンクール第42回大会
で優勝した松本の高校生が9日、キッセイ文化ホールで
開かれた、第26回県芸術文化総合フェスティバルのバレエ
公演に出演しました。
国際舞台での快挙を収めて以降、故郷の松本で初めて
披露する凱旋公演です。新進ダンサーの姿を一目見ようと
大勢の市民が詰めかけたそうです。

会場には約16000人が訪れ曲が終わると同時に、割れん
ばかりの拍手をおくったそうです。会場では知事表彰も
行われ若者の世界的な活躍に歓声が上がりました。

バレエを初めて鑑賞する人も多く、興味を示すきっかけに
なり、多くの人が楽しめることに期待も大きいようです。

冬季五輪、今行われている冬季パラリンピックも、県内や
松本市内の若い選手たちの活躍が目立っています。
そういう選手たちが心置きなく練習ができ、成果が出せる
環境が整ってきたらよいかと思います。

2014年03月09日

木曽漆器

何とも寒い一日です。春はまだ遠いですね。
各地で様々なイベントが始まりつつあり、人の
動きもあるように思えるこの頃ですが、やはり
まだまだ春と呼ぶには寒すぎます。

塩尻市木曽平沢の木曽漆器館で、木曽漆器の
伝統工芸士たちが工芸士の認定試験に出品した
秀作を集めた特別展が開かれています。
昭和50年度〜平成5年度に認定を受けた工芸士の
作品展に続く第2弾で、今回は平成6年度〜24年度
までに認定を受けた工芸士45人の作品が楽しめ
ます。

工芸士たちの作品は普段は収蔵庫に保管されて
いて展示場に並ぶことはありませんので、まじかに
鑑賞できる貴重な機会でもあります。
様々な技法で仕上げられた盆や花台、硯箱などが
展示されています。

入館料は300円で、中学生以下無料幉

2014年03月08日

コンサート

国際的に活躍するバイオリニスト・天満敦子さんの
コンサートが3月30日午後2時から、松本市四賀支所内の
ピナスホールで開かれます。四賀混声合唱団を中心とした
実行委員会の主催で、12年連続の演奏会となります。

生で一流のクラシック音楽を聴きたい、と旧四賀村時代に
はじまり、今回は地元のピアニスト・狭間由香さんとともに
マスネの「タイムの瞑想曲」やポルムベスクの「望郷の
バラード」など10曲余りを演奏します。
「見上げてごらん夜の星を」「落葉松」などの日本の曲も
演奏する予定です。

入場料は3000円で、井上のチケットぴあ、音楽社、松本
商工会議所四賀支所で販売しています。
この機会に本物をぜひ聴いて春の夜を楽しんで下さい。

2014年03月07日

乗鞍高原

二十四節季では「啓蟄」を過ぎました。春の気配を感じ
虫たちも土の中から顔を出す時期ですね。だいぶ日も
長くなり、心地よい風を時々感じますが・・・まだ寒いです。

5月までスキーを楽しめるM・乗鞍スノーリゾートが9日と
15日に集客イベントを行うそうです。
当ホテルでもリフト券つき宿泊プランをご提供しており
ますがこの機会に雪遊びを楽しんでみましょう。

2月の大雪の影響を受けたことから、春休みのシーズン
を狙ってのことです。

9日は、毎月「9」がつく日に実施している「さんぞくっくの日」
のサービスを拡大します。全身を仮装した来場者は、スキー
リフト券を無料に、一部仮装で半額とします。

15日はゲレンデでの宝探しイベントや、じゃんけん大会、
また、やまぼうしレストランでは乗鞍高原出身のミュージ
シャン高橋あずみさんのコンサートもあります。

ふもとでは春の気配が感じられる昨今ですが、M・乗鞍
は冬そのものです。もう少し楽しみましょう。

2014年03月05日

大雪の予測

今朝も雪が降っていて大慌てです。また積もるのかと
心配でしたが、気温が高く雨になってくれました。
道路もさほどに混みあっていなかったので安心でした。

2月の大雪を予測したのはカマキリだったようです。
昔からカマキリは雪に埋もれない高さのところに卵を
産み付けるという説を聞いたことがありました。どうやら
本当にそうだったようです。

新聞記事によると上田市に住む方が先ごろ梅の剪定を
自宅周辺でしていると、高さ2〜2.5bにカマキリの卵の
塊が4個あるのに気付いたそうです。
この地域の例年の積雪は15〜20cmでカマキリの卵の
位置は高さ30〜40cmだというのです。

夏にあまり雨が降らないと、木は冬に向けて水を吸う
力を強めに調節します。カマキリは秋にこれを感じ取り
雪が届かない高いところに産卵すると考えられている
のだそうです。

すごいことですよね。子供のころは何気なく聞いていた
ことでしたが自然と共存するということは生き抜いて
行くということですからこういった習性に驚きます。

2014年03月04日

スーパーキッズ・オーケストラ

トップクラスの演奏技術を持つ子供たちでつくり、
世界的指揮者の佐渡裕さんが率いる「スーパー
キッズ・オーケストラ」の結成10周年記念特別コン
サート(テレビ信州主催)が29日、松本市水汲の
キッセイ文化ホールで開かれます。

スーパーキッズ・オーケストラが松本で公演する
のは初めてのことで、中国出身のピアニスト・
ニュウニュウがゲスト出演します。

スーパーキッズ・オーケストラは平成15年に発足し
た管弦オーケストラで選ばれた小学校3年生から
高校3年生までが参加します。
佐渡さんの指揮のもと、国内外で演奏活動を行って
おり、今回は現役メンバーに加えて卒業生も参加す
る。

開演は午後4時。入場料はS席6000円、A席5000円
で全席指定です。
問い合わせはテレビ信州チケットセンター

松本は音楽の街でもありますから、機械がありましたら
ぜひお子様と一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

2014年03月03日

春の催し

松本市美術館〜〜フランス音楽の系譜
               美術館のサロンコンサート〜〜

ショパンをはじめ、ドビュッシーやラヴェル、サティなど
近代フランスを代表する作曲家たち。
彼らの活躍した時代、それはモローとルオーの活躍した
時代でもあります。
同時代のフランスで生まれた名曲の数々を美術館でお楽し
みください。

♪日時  3月9日(日)午前11〜午後0時30分
♪開場  美術館
♪料金  無料
♪定員  100人
♪申し込み・問い合わせ 美術館

春休みプラネタリウム
教育文化センタプラネタリウムでは小中学校の春休み期間に
合わせ、特別投影をします。綺麗な星々「、お子さんが楽しめる
プログラムや星空解説をご用意しています。
★日時  3月25日(火)〜28日(金)午前11時〜、午後1時半〜
★定員  各90人
★料金  高校生以上500円、中学生以下無料
★問い合わせ 教育文化センター

2014年03月01日

松本城お堀

今日は雨降りです。雪は解けてよいのですが気温が
だんだん下がりまた、雪になるようなことも・・・
ここ数年風邪を引いたことがない私。いよいよ鬼のかく乱か!
昨日よりのどがイガイガしていたと思ったら夜のうちに発熱。
さすがに仕事は休めず朝一でかかりつけの先生に診察を
受けました。解熱剤で熱は下がりましたがのどはしばらくダメ
でしょうね。午後から仕事に・・・。

羽毛の美しさで知られる冬鳥のヨイガモの雄が2月末に
松本城の内堀で確認されたそうです。
郊外ではしばしばみられる渡り鳥ですが、街中への飛来は
珍しいということです。

今年は記録的な大雪や厳しい寒さなどの影響で、例年より
冬鳥が少ないらしいです。
渡り鳥の北帰行は3月に本格化するので、冬鳥を楽しめるのも
残りわずかです。
雪が残るお堀で春を待つヨシガモを見に行けたらいいと思います。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb