松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2014年05月31日

奈良井宿場祭り

今日も30°という暑さです。明日から6月ですね。早い・・・。
つい先日GWのことを話していたと思いきや、もう一か月を
過ぎてしまいました。

6月といえば恒例の木曽漆器祭と奈良井宿場祭があります。
毎年楽しみにされているファンも多いと思います。しかしこの
暑さの中、何をするにも大変ですよ・・・。

★大漆器市 楢川地区全域
  平沢の各店でアウトレットセールあり
楢川地区の180の漆器店が実用的で美しい漆器の数々を
一斉に売り出します。例年の小機会に漆器を買い求める
人でにぎわいます。今年は漆工町で知られる木曽平沢の
各店でアウトレットセールを開催するようです。

★奈良井宿場祭 お茶壺道中
  奈良井宿内・6月8日正午〜
中山道の宿場ならではの歴史的町並みが絵になる奈良井宿。
宿場祭のメーンイベントは8日のお茶壺道中です。江戸時代
京都宇治から徳川家に献上されるお茶が中山道を行列した
ことに始まります。
時代行列は正午に長泉寺をスタート。木曽の大橋をめざし、
約3時間かけて練り歩きます。

6月6日〜8日の3日間、塩尻市楢川地区で開催される漆器祭や
お茶壺道中は見どころが満載です。伝統が息づく街並みを
散策しながら、掘り出し物や催しを楽しんでみてはいかがでしょう。

2014年05月30日

楽器の日

楽器の日ってご存知でしたか?
サイトウ・キネンやスズキメソード・・・など音楽には
縁が深いところだと思います。

6月6日は「楽器の日」
昭和45年に全国楽器協会によって制定されました。
古くから言われている芸事の稽古始は6歳の6月6日
にするという習わしに由来していろそうです。
この日から始めると上達が早いと言われています。
数を指で折って数えると6の数字のときに小指が立つ
形になり「子が立つ」とも言われています。

夏には松本の町を挙げて開催されるサイトウ・キネン
は全国から多くのファンが松本を訪れます。商店街は
工夫を凝らした飾りなどで迎える準備を惜しみません。

音楽と松本は切り離せないと思います。楽器も同じで
すね。聞くことが好きな方、自ら演奏される方と様々で
すがどちらも素晴らしいと思います。
自分の時間を楽器を通して多くの方と共有できるなんて
うらやましいです。

6月6日「楽器の日」初めて知りました。

2014年05月29日

大雪渓

松本市安曇の乗鞍高原から乗鞍岳山上部へ続く
県道乗鞍岳線を走る「春山バス」は道路の除雪が
進み29日から大雪渓肩の小屋口(標高2600b)まで
延びるそうです。
今年も頂上付近までバスのアクセスが可能となり
純白の雪と青い空がまぶしい絶景を楽しむことが
できます。

乗鞍岳へと続く道は真っ白い雪の壁です。その中を
春山バスは走ります。日々変化する雪解けの模様は
天空への入り口を飾ります。空中散歩を楽しみましょう。

まだ朝方に路面凍結もあるといいますから下界と
いかに違うかがわかります。
県道の乗鞍岳線の最上部は、公共交通機関で訪ね
られる場所では国内の最高地点にあるといいます。
他では見られない山上からの景観をぜひ楽しみたい
ものです。

2014年05月28日

あがたの森公園

空が真っ暗になり今にも雨が降りそうな松本です。
先程用事で車に乗り込んでびっくり!32°になって
いました。今からこの暑さはいやですね〜

先日大盛況だった信州まつもとクラフトフェアが行わ
れたあがたの森公園は市民の憩いの場所です。
芝生で親子がボール遊びをしたり、若者がサッカー
をしたり、観光客も多いです。
犬の散歩をしている方もたくさんいます。

私も時々愛犬とあがたの森公園に出掛けます。気づく
ことは犬のフンがたくさんあることです。また、リードを
付けずに散歩している方も多く見かけ、気になってい
ました。
今日の新聞ではそのことが大きく取り上げられており
残念です。先日のように全国から多くの方が集まる
公共の場です。恥ずかしいことです。

私も散歩のときは必ずリードをし、フンの始末をする
ものが入っている袋を必ず持って出ます。マンションは
犬の大きさも決まっていますし敷地内は抱っこしなくては
いけません。
どこでも決まりを守って飼うことで人と動物が共存できる
のです。

他県などは犬を連れて公園に入ることを禁止にしている
ところもあるようです。マナーを守りみんなが気持ちよく
使えるようにしたいです。

2014年05月27日

美ヶ原牛

松本市の東部に広がる美ヶ原高原台上に今季の
放牧が始まりました。
牛たちも避暑地に移動し涼しい夏を過ごすのです。

標高2000bのの環境で牛たちは10月下旬ごろまで
高原でのびのびと生活をします。
松本市や安曇野市で飼育されている乳牛の母牛などが
トラックから降ろされ牧場に放されると、牛たちは喜び
気持ちよさそうに歩き回ったり、草を食べたりしていた
そうです。

美ヶ原高原は最も暑いときでも気温が23度前後といいます
から快適でしょうね。
これから7月下旬までに270頭の牛が放牧され、下山の
ころには100`ほど体重も増えているのだそうです。

美味しい牛乳やお肉になるために過ごしやすい環境で
のんびり育ててあげることが大切ですね。

2014年05月26日

クラフトフェアまつもと

週末の土曜日、孫の参観日でもあったのでお休みを
頂いていました。小学校3年生、まだ来てほしいと言って
もらえるうちはと思い行ってきました。
午後はクラフトフェアに家族で出かけてみました。毎年仕事
なので一度も行ったことはありませんでした。

DSC_1126.jpg DSC_1130.jpg

会場のあがたの森公園は全国から選び抜かれた作家が
ブースをはり大勢のクラフトファンが集まっていました。
周辺の道路は大渋滞で薄川沿いは多くの車が停まって
いました。私は家から20分ほどなので歩いて行きましたが
毎年こんなにすごい人なのかとびっくりしました。

DSC_1127.jpg DSC_1129.jpg

公園の芝生の緑の上に陶磁器、ガラス、漆器、服飾、革
製品などが所狭しと並び、使いやすさを追求した素朴な
道具や斬新なデザインのものまで見るだけでも楽しくなる
ものばかりでした。
手に取ってみると丁寧な仕事だということが一目でわかり
値段ではないことはわかりますがなかなか購入には至り
ませんでした。

当日のホテルのお客様の中には毎年来ていただいている
作家さんや、遠く青森からクラフトフェアのために来たファン
などで満室になりました。


2014年05月22日

信濃町A

信濃町の魅力はたくさんあり行ってみたいと思える
ところがあります。

一茶記念館
一茶ゆかりの作品と柏原宿の面影に触れて・・・
北国街道柏原宿の農家に生まれた小林一茶。その
俳人としての生涯や、野尻、柏原、古間の各宿場の
史料を紹介。「七番日記」「おらが春」「一茶直筆扇」
をはじめとする遺墨や遺品、一茶が持ち歩いたという
「諸国道地図」など、貴重な品々が並びます。
一茶の誕生日5月5日は「一茶まつり」を開催しています。
また、命日の11月19日は一茶忌全国俳句大会を開催し
多くの方が楽しみながら一茶を偲んでいます。

道の駅しなの
ふるさと展望館
信濃町IC横、地場特産品もお土産もおまかせ
黒姫山・妙高山の大パノラマ、眺望のよい道の駅。霧下
そばや野菜スイーツなどの町内産の味覚が楽しめます。
開放的な食事処で厳選素材のメニューを味わってみて。
一段と美味しくなります。
搾りたて牛乳やヨーグルト、ソフトクリームはコクがあり
爽やかな味わいが新鮮です。

2014年05月21日

信州・まつもと大歌舞伎

今日は肌寒く朝から雨が降っています。時折激しく降ったり
薄日が当たったりと不安定な一日となっています。

松本市のまつもと市民芸術館で7月に「第4回信州まつもと
大歌舞伎」を開く実行委員会は25日まで、運営を支える
「市民サポーター」を募っています。
活動期間は7月20日〜24日で、7月5日に事前研修を開き
ます。

高校生を除く18歳以上が対象となります。期間中は原則と
して3回以上参加し、チケットのもぎりや会場案内などに携わ
ります。1人一着配布される「三人吉三」の文字が入った
法被代などとして5000円を徴収します。

募集定員は決まっておらず、市民芸術館の担当者は多くの
市民がサポーターになってほしいということです。

裏方さんは大変な役ですがなくてはならない大切な役の一つ
です。毎年行われるサイトウ・キネンも多くの市民がサポート
して成り立っています。
また観客とは違った目線で見ることもできますから私も時間が
あれば申し込みたいところですが・・・。

2014年05月19日

信濃町

縦に長い信州は来たと南とでは気候や食べ物、また
言葉など多くの違いがあります。

北信五岳の山々に守られ、自然の癒しとめぐみを満喫
できる町・・・信濃町。
避暑地として知られる野尻湖や斑尾、黒姫の爽やかな
高原、、江戸時代の俳人・小林一茶を育んだ温かな農村
風景。ウォータースポーツ、ウィンタースポーツ、星空観察
美術館・博物館めぐりなど、季節ごとに、エリアごとに様々な
旅が楽しめるところです。

野尻湖ナウマンゾウ博物館
1948年、野尻湖畔の旅館の主人がナウマンゾウの臼歯、
オオツノジカの骨を発見しました。その後牙、頭骨や足跡
の化石、石器、動物の骨、昆虫の化石などが発見され
ました。自然観察や夏休みには石器づくりなどミニ講座も
開かれます。

タングラムラベンダーパーク
ふんわりとかおる可憐な花
ホテルタングラムの前庭に広る約5000株100万本のラベンダー
園です。心いやすアロマとともに、高原の夏が淡い紫いろに
染まります。

2014年05月17日

ぴんころ地蔵

爽やかな5月の風が心地よい週末です。行楽には
一番ですね。暑からず・・・寒からず・・・過ごしやすい。

松本からは多方面にわたり観光地がつながり車で
1時間〜2時間ほど東西南北どこにでも楽しい場所が
点在しています。
時間があると私もいろんなところに出向くほうです。

佐久市
浅間山や荒船山、八ヶ岳の眺望が美しく広がる高原
都市で、豊かな自然環境を活かした森林体験スポット、
スポーツ、アウトドアや科学体験施設が充実しています。
中山道の宿場町に点在する史跡と山麓に閑静なたたず
まいを見せる古社寺など。

ぴんころ地蔵
佐久は健康長寿の里です。(生前はぴんぴんと元気で
最後はころっと逝きたい)との思いから成田山山門前に
建てられたお地蔵様。のざわぴんころ商店街にはグッズ
が多数販売されています。

中山道散策
佐久市内には岩村田宿、塩名田宿、八幡宿、茂田井間
の宿の5つの宿場が栄え、現在もあちこちに当時の姿が
そのまま残っています。

松本に来られる途中でも、お帰りの時でも佐久市もなかなか
面白いところがありますから出掛けてみましょう。
あと一週間で還暦を迎える私はぴんころ地蔵の気持ちが
よくわかります。一度手を合わせに行きたいと思います(笑)

2014年05月16日

白馬連峰山開き

後立山連峰の北の代表格である白馬連峰は、
日本アルプスの最北部に位置しています。

白馬三山といわれる白馬岳(しろうまだけ・標高2932b)
白馬鑓ヶ岳(はくばやりがたけ・標高2903b)杓子だけ(
しゃくしだけ・標高2812b)をはじめ、唐松岳(からまつ
だけ・標高2696b)、五竜岳(ごりゅうだけ・標高2814b)
など、古くからアルピニストに親しまれてきた登山ルートが
そろっています。

白馬連峰の山開きを告げる「大43回貞晩祭・白馬連峰
開山祭」は31日(土)午前8時から、白馬村猿蔵駐車場
で開きます。

アルプホルンの演奏、安全祈願祭の後、記念トレッキング
を行います。地元のベテラン登山ガイド集団「白馬山案内人」
が、残雪の谷間に咲く山野草を観察しながら、全長2,5`、
幅100bにも及ぶ白馬大雪渓を案内します。
参加は無料です。

当日会場では地元で採れた山菜の天ぷらや山菜汁なども
ふるまいます。参加者には記念のピンバッジをプレゼント
しますのでご家族そろって参加されてはいかがでしょうか。

2014年05月14日

松本市立博物館

昨日も今日も夏のような暑さです。
温かな風が吹いて今にも雨が降って来そうです。

ここ2〜3日は観光客とビジネスの方が結構多く
ホテルのほうもGW明け静かだったのですが少し
活気づいてきています。

松本の観光をするにあたり一番はやはり国宝松本城
かと思います。
松本城の入り口を入ったところに松本市立博物館が
あります。博物館の分館旧制高等学校記念館はそこ
から少し離れたあがたの森公園の中にあります。

今月の24日あがたのもり公園ではクラフトフェアーが
開催されます。5万人とも言われるにぎわいを見せます。
あがたの森公園は市民の憩いの場でもあります。

旧制高等学校記念館
旧制高等学校記念館は、旧制高等学校の歴史を未来に
伝えることを目的に設置された、松本まるごと博物館構想
におけるテーマです。

全身は「旧制松本高等学校記念館」です。昭和56年7月
旧制松本高校関係資料の展示を目的に、あがたの森
文化会館(旧松本高等学校校舎)の2階の一部を利用して
解説されました。
その後松本高校開校以来60年あまりの歴史を持つ思誠寮
が、昭和58年に取り壊されるなど、旧制高校関係資料の
散逸が心配されるようになりました。

旧制高等学校を多くの方に知っていただくことを目的に
常設展示などの改修工事を行いリニューアルオープン
しました。

旧制高等学校は、帝国大学への進学の特権を与えられた
学校制度でした。独自の校風のもとで個性的なエリートが
育っていったのでしょう。

松本に来られたらこんな所へも足を運んでみてはいかが
でしょうか。

2014年05月13日

工芸の五月

爽やかな五月の風が心地よい今日の松本です。
五月も中旬となりました。松本市や安曇野市などで
開かれている様々な工芸展。

松本市島立の建物野外博物館・歴史の里は6月1日
まで展示会「くらしの中の竹細工」を開いています。
明治や大正に奈川地区で栄え、現在は歴史の里に
移築されている工女宿宝来屋で使われていた竹製品や
松本地方の竹細工の歴史を、現物やパネルで紹介して
います。

宿で使用されていたこうりやびく、ざる、奈川地区の住民
が編んだ炭のふるいなど約20点が宝来屋に展示されま
す。

松本地域の伝統竹細工・みすず細工を掲載している昭和
12年発行の冊子「松本の産業と観光」や縄文時代にまで
さかのぼる竹細工の歴史、工芸に使用されるマダケ、
イノダケ、スズタケの現物などもあるそうです。

松本の五月の月間イベント・工芸の五月に合わせて企画
されていますのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2014年05月12日

満開の芝桜

今にも雨が降って来そうな空模様の松本です。
昨日は夏を思わせる陽気でしたのでお出かけの方、
農作業に追われる方も多かったと思います。

伊那市小川地区で休耕田を利用し芝桜を植えて、毎年
多くの観光客でにぎわっているとTVで放映されているのを
観て、さっそく出掛けて行きました。

DSC_1107.jpg

高速で40分ほどで伊那インターにつきます。そこから3`
ほど走ると田植えの済んだ田んぼの中にピンクの山が
目に入ってきました。

            DSC_1111.jpg

水田に映る逆さ富士ならぬ逆さ芝桜の富士山もなかなか。
遠くに八ヶ岳連峰が見え、青空とピンクの芝桜とのコラボが
何とも素敵でしたね。

DSC_1108.jpg

管理している農家の方たちが休憩場でお茶と漬物で接待を
してくれ、芝桜饅頭や甘酒などが売られていました。
とても暖かな雰囲気の中、花を見ながらおまんじゅうを食べ
てきました。
来週くらいまでは見られるようですので、行ってみてください。

              
 

             

2014年05月10日

消費増税の影響・・・

今日は風が強、く花粉も多く朝から大変な思いをして
います。お客様をお迎えするに薬を飲んできましたが
1時間経過しても一向に良くなりません。このくしゃみ
鼻水を何とかして・・・。

消費税が上がり様々な影響をもたらしている日常生活
ですがレギュラーガソリン170円!!という記事を目にし
ました。これは家計に響きます。通勤を自転車にする
とか歩くとか・・・・

GWのホテルも例年に比べると3割くらいでしょうか。何も
かも値上がりし遠くに出掛けることを控えてしまう方も
多いのではないでしょうか。考えてしまいますね。

仕事人としましては多くの観光客の方に松本に来ていた
だきたいと願いますが、家庭人としましては出掛けたくは
ありませんね(笑)

一昨年からの仕入れなどを見ると今年はだいぶ減って
いるのがわかります。

今日はGW後の初めての土曜日ですが、なかなかどうして
空室がまだございます。

シングルルーム1泊(朝食付き) 4720円
ダブルルーム 1泊【朝食付き) 2名7550円

上記いずれも禁煙室、喫煙室若干の空室がございます。
お電話でお問い合わせください。


2014年05月08日

野麦峠まつり

明治か〜大正時代、信州へ糸引き稼ぎに行った飛騨の
若い娘たちが吹雪の中を命がけで通った野麦街道の難所、
標高1672bの野麦峠。かつて13歳前後の娘たちが列をな
してこの峠を越え、岡谷、諏訪の製紙工場へと向かいました。
故郷へ帰る年の暮には、雪の降り積もる険しい道中で、
故郷の親に会うこともできず死んでいった娘たちも数多く
いたそうです。
この峠には「お助け茶屋」と呼ばれる茶屋があり、旅人は
疲れた体を休め、クマザサの生い茂る峠を信州へ、飛騨へと
下って行きました。

ノンフィクション「ああ野麦峠」で知られ、女工哀史を語るうえで
悲しい物語を秘めたところなのです。
このお話は多分知らない方はいないのではないでしょうか。

その野麦峠で〜〜第32回野麦峠まつり〜〜

新緑がまぶしい奈川・野麦峠を工女姿で歩いてみませんか。
今年は工女・ボッカの衣装を着て山行に参加してくれる方を
募集しています。
また、歴史ある衣装着用での山行参加者も歓迎です。野麦峠
山頂の広場では奈川地区、高山市高根町の特産物、郷土料理
の販売もあります。

★仮装山行者対象 衣装サイズの関係で身長120〜160aの方

★日時   5月25日(日)午前9時30分〜午後2時

★会場  奈川地区〜野麦峠(高山市高根町)

車でお越しの方は、川浦歴史の里で無料シャトルバスにお乗換
えください。
問い合わせはながわ観光協会 0263-79-2125

2014年05月07日

燃える西の空

DSC_1095.jpg

               DSC_1092.jpg

GW終わりました・・・。ホテルはひっそりと静まりいつも通り
ビジネスのお客様を迎えようとしています。

私のGWは昨日のみ。10日ぶりに家族と過ごしました。夕食
の時リビングの窓から真っ赤に燃える西の空が目に入り
思わず携帯で撮りました。北アルプスの稜線が赤い空に
映りとてもきれいでした。
たった一日だけのお休みでしたが素晴らしい夕焼けが見れ
癒されました。

松本の町を多くの観光客が訪れたGWでしたが、中には幾度
となく訪れている方が多いように思います。松本は城下町の
ちょっとした小路などに出会うたびに好奇心がわき、一度だ
けではその文化を知ることはできません。

町は古さと新しさがマッチして情緒あふれる街並みになってい
ます。また、山里の歴史は深く多くの英和を秘めていますから
松本の文化は心ときめく浪漫の宝庫です。二度三度と重ねる
ほど知り尽くせる街です。

そして昨日のような素晴らしい北アルプスを眺めることもできる
しっとりとした城下町です。

2014年05月05日

あづみの公園

     1399198843994.jpg

今日は雨が降ったりやんだりの天気となり観光に来られた
お客様も早めにホテルにお帰りです。お休みは明日までで
すから残念ですね。今日はお部屋でゆっくりなさってください。

昨日家族は安曇野市の安曇野公園堀金穂高地区にこの度
新設された北地区というところに行ってきました。
安曇野は大渋滞で公演にたどり着くまでに大変時間がかか
った様子。普段よく通る道ですが昨日はピークだったようです。

アスレチックなど大人も子供も楽しめる遊具があり、自然を
活かしたつくりになっていたそうです。
今はチューリップが色鮮やかに咲き見事な色のコントラストが
見られ最高だったようです。

            1399198805674.jpg

珍しい色のチューリップがあり観光客も多く写真を撮りあって
いたそうです。常念岳の雪形も見られます。
安曇野は花と緑と北アルプスが一緒になり素晴らしい景観に
なっています。松本に来られましたら少し足を延ばしてみては
いかがでしょうか。

2014年05月04日

信州ブランド

今日もいい天気で当ホテルのお客様も朝早くからそれぞれの
観光地に出掛けられました。夕方には帰りの渋滞も予想され
ていましたが、待ちわびている楽しみはアッという間ですね。
我が家も仕事は私だけですので愛犬を連れ安曇野の方面に
遊びに行きました・・・。

信州のブランドとして代表される「信州サーモン」。今や
「ご当地サーモン」として全国各地で養殖も盛んになって
います。多くはニジマスを用いた魚種を交配させるバイオ
テクノロジー産業で生産しています。
1`以上の大型に育てて刺身やカルパッチョなどの生食
用として人気が高いようです。

まずは長野県水産試験場で開発された「信州サーモン」
です。ニジマスとヨーロッパ原産の外来魚でマスの一種
ブラウントラウトを交配した養殖専用の新品種で、平成17
年から食用魚として出荷されました。
このころ別の職場にいた私は料理長と一緒に水産試験場
に仕入れ方々見学に行ったことがありました。

長野県では下伊那郡高森町の「アルプスサーモン」が有名
ですが平成23年に誕生した山梨県の「甲斐サーモン」、
栃木県の「ヤシオマス」、静岡県の「富士トラウト」「湧幻鱒」
等も同じ仲間に分類されます。

昔はニジマスの塩焼きなど頻繁に食卓に出たものですが、
日本人の魚離れが進み塩焼きサイズのニジマスが売れなく
なる一方、お刺身やお寿司の需要が高まり生食に適した
大型魚の開発が迫られていました。

地産地消が進む中、野菜や肉、魚など地域ブランドの注目が
高まってきているようです。

2014年05月03日

安曇野に春

今日からまた連休となり朝から交通情報が気になる
方も多いかと思います。お天気も良いので最高のGW
後半がスタートしました。

先日も雪形のことを書いたのですが、やはり春ですね。
北アルプスの常念岳(2857b)に雪形の「常念坊」が
姿を現しました。山肌に黒い袈裟をかけた僧侶の姿が
くっきりと浮かぶ上がっています。

袈裟の北アルプス方面は雲一つない晴天ですから
今日もこの姿を目にすることができると思います。

今、最も美しい安曇野からはハナミズキや八重桜の間
から垣間見ることができます。

雪形は農作業のタイミングを知らせる目安として古くから
親しまれ、伝承されてきました。山々に積もった雪が春の
訪れとともに消えていく際、徐々に見え始める山肌が、
動物や人、道具の形に見えるようになったのです。

常念坊は山肌タイプで、安曇野の春を農家の人々に告げ
ているかのようです。

2014年05月02日

時計祭り

GWも後半に入り明日からは4連休です。前半は天気も悪く
残念でしたが後半はよいようです。
当ホテルも本日から観光客の方がご宿泊されています。

松本市内も工芸の五月ということで日に日ににぎわいを
見せています。

第15回松本てまり時計まつり
日時    5月24日(土)午前10時〜午後7時ころまで
       5月25日(日)午前9時30分〜午後4時ころまで

会場    Mウイング、伊勢町通り

内容   オープニングイベント(パレード・演奏など)

{Mウイング内}
公民館発表(ステージ・展示)、女性センターまつり、福祉
ひろばまつり、まちかど健康教室など

{手まり時計周辺、屋外}
特産品販売、夕涼みコーナーなど

問い合わせ  生涯学習課・中央公民館

街中を散歩していると何かしらイベントに遭遇できることが
多い五月の松本です。地元はもちろん観光客の方も楽しんで
いただけるかと思います。

2014年05月01日

アルプスの雪形

ベランダから見える北アルプスもだんだんと雪が解け
山肌が見えるようになってきました。安曇野にもようやく
春がやってきました。

安曇野市豊科南穂高の田淵行男記念館は6月1日まで
企画展「北アルプスの雪形」を開いています。

山岳写真家、昆虫生体研究科の田淵行男さん(1905〜89年)
撮影の雪形写真19点を展示。
スペシャルイベントとして5月6日、田淵さんと深く交流があった
丸山祥司記者のギャラリーアートを開きます。

企画展は白馬岳の「代掻き馬」、爺ヶ岳の「種まき爺さん」など
北アルプスを代表する雪形の写真を展示します。中には、
中岳の「舞姫」など田淵さんが発見した新しいものもあります。

これから雪が解けかけ北アルプスを見上げた時に、田淵さんの
写真の雪形を思いだしてみてください。はっきりとした形に見える
と思います。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb