松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2014年09月30日

秋祭り

今日も穏やかな秋晴れでした。
いよいよ秋も本番!秋祭りのシーズンです。

松本市浅間温泉のたいまつ祭りが10月11(土)・10月12日(日)
に行われます。日本三大奇祭の一つとなっています。

御射神社と祭神
古代、浅間社または浅間の宮といわれ、二つの宮を配しました。
三才山奥宮が「山の神」、浅間の宮を「田の神」とされ、以後
三才山奥宮を「秋宮」、浅間の宮を「春宮」と呼ぶようになりました。
依頼長年にわたり多くの参拝者が訪れ、「無事平安」「家運長久」
「災害厄病排除」「商売繁盛」などを祈念し、守護される神として
ありがたがられています。

「松明祭り」は宵祭りとして10月11日に行われます。住民の生活
無事平安、作物の取入れが終わり豊穣を見届けた神々は一年間
の大任を果たされて、住民の感謝の熱意による玉津の煙に乗り
、三才山の奥宮へお帰りになるという伝統的な奉納のお祭りです。

この時期は観光客も多く浅間温泉街ではゆかた姿の観光客も
多く見かけられ、盛大なお祭りとなります。

2014年09月29日

松本市美術館

秋は静かにやってきます。ふと気づくと落ち葉やすすきなど
見回すとそこには秋が・・・。
秋が芸術の秋でもあります。松本市美術館では講演会や
ギャラリートーク、パフォーマンス大会など様々な催しが
行われています。

10月11(土)〜11月30(日)まで
日本近代書道の源泉 秋山白巖展が開かれます。
山河秀霊を愛した書人秋山白巖の魅力を再認識していただく
機会であります。

急速に近代化が進んだ明治期、日本の所の流れも大きな
転換期にありました。
秋山純(のちに白巖)は進取の大志を抱いて清国にわたり
書の大家で文人の除三庚と蒲華に師事し、当時最先端の
学問や書法を学びました。
作品などは一級の資料であり、秋山が日本にもたらした
業績として書道史上見逃すことのできない事実です。

今回は松本平を中心に未だ日の目を見ずに眠っている
秋山の作品を掘り起し、合わせて中国から持ち帰った師・
除三庚と蒲華の貴重な書を展示します。

秋の一日を松本市美術館で過ごしてみてはいかがでしょう。

2014年09月26日

松本城を歩こう

       IMG_20140925_084531.JPG

先日安曇野市に出掛けて、美味しそうに実るリンゴを
見つけました。秋空と真っ赤なリンゴが綺麗でした。

松本の自然や歴史を満喫できるイベントがあります。
〜〜「松本城ウオーク」〜〜
アルプスの景観を楽しみながら松本城など、松本の
魅力を歩いて巡る楽しく、勉強にもなるイベントです。


○11月8日は「アルプス展望コース」
北アルプスを眺めながら、鳥居山、アルプス公園、
芥子坊主山などを巡る3コースを設定しています。

○11月9日は「松本歴史探訪コース」
弘法山古墳、針塚古墳、林城址などの史跡や神社を
まわります。

両日とも、ウオークの途中で温泉に入りそこから路線バス
でゴールに戻る「温泉コース」を設けてあるのも特徴です。

ただ今参加者を募集しています。締め切りは10月24日

場所  国宝松本城 市立博物館前スタート

この機会にお城のこと、城下町のことを探訪しましょう。

2014年09月25日

秋祭り

1411599726002.jpg

今朝、北アルプスの方向に虹が出ていました。なぜか
happyな一日になれるような気がして・・・
生暖かい風が強く吹いて今にも雨が降りそうな松本、
午前中はとても暑かったですが。

秋はお祭りの季節でもあります。あちこちで秋祭りの
準備をしている光景が目につきます。

安曇野市穂高の穂高神社例祭「御船まつり」は長野県
無形民俗文化財指定となっています。

太古、北九州に起こり、海運を司ることで早くから大陸との
交渉を持ち、文化の高い氏族として栄えた安曇族は、その
後、豊かな土地を求め今のこの地に移り住み海神を祀る
穂高神社を創建したと伝えられています。
日本アルプスの総鎮守、交通安全、縁結び、産業安全、
厄除け、八方除けなど広く親しまれ、参拝者が後をたち
ません。

気候が良く穏やかな秋の一日を安曇野のお祭りで楽しんで
観てはいかがでしょう。深い歴史を感じられると思います。

2014年09月24日

温泉の季節

昨日の秋分の日はまさに秋晴れ。良い天気に恵まれ
お彼岸の墓参りを2か所はしごしました。松本市内と
安曇野市のお墓は多くのお参りの方であふれていました。

これからはキノコ狩りやリンゴ狩り、紅葉狩りなど楽しい
ことや、美味しいことがいっぱいあります。
遊んだあとは温泉にゆっくり使って体をいたわってあげる
ことも大切ですね。

松本市内をぐるりと16か所に湧き出ている温泉。湯量も多く
旅の疲れを癒してくれます。松本の奥座敷、武将の隠し湯
など高い効能と風情あふれる名湯を楽しみましょう。

♨浅間温泉
開湯は鎌倉時代とも伝えられ、多くの湯治客を迎えてきた、
松本城主の御殿湯が設けられていた歴史ある温泉です。
松本の奥座敷とも呼ばれ、30件ほどの宿があります。
昔は温泉といえば浅間温泉しか思いつかないほど有名で
会社の忘年会新年会は決まって浅間を利用したものです。

♨美ヶ原温泉
起源は「日本書紀」にまでさかのぼり、奈良時代には「束間
の湯」と呼ばれ、江戸時代には松本藩の庇護を受けた由緒
ある温泉地です。

♨さわんど温泉
上高地や槍、穂高への拠点です。沢渡にあり、中の湯から
引き湯する効能豊かな温泉です。

♨上高地温泉
河童橋から下流へ徒歩15分、焼岳を起源にもつ湯量豊富な
温泉です。
上高地や乗鞍に観光の帰り、疲れた体を癒してくれるので
四季を通してにぎわっています。

2014年09月22日

松本のみやげ

美味しいものが豊富な秋はつい欲が出てしまいます。
信州を代表する多くの食材、そして特産品の数々・・・
懐かしい郷土の味や昔ながらの伝統工芸品は、故郷の
お土産てして、来た人はきっと手にするでしょう。

〜蕎麦〜
水が冷たく寒暖の差が激しい高地ではやはりそばが
有名です。
こだわりの名人たちが地区ごとに点在し、味と個性を
競い合う手打ちそば。いつでも、何度でも食べたくなる
故郷の味ですね。

〜葡萄〜
標高600〜700bの山辺地区は、300年の歴史を誇る、
長野県における「ブドウ栽培の発祥の地」です。昼夜の
気温差が濃厚なブドウの味を生み出しています。

ブドウの栽培に適している松本市。松本で収穫された
ぶどうで作ったワインは味・品質ともに評価が高いそうです。
市内には2か所のワイナリーがあります。

親戚などに喜ばれるお土産は信州みそです。特に二年
味噌が美味しいと評判です。
また、これからはキノコやリンゴなどが美味しく出回るように
なります。

2014年09月21日

芸術の秋

昨日は久しぶりの秋晴れで、孫の運動会に行って
きました。朝8から入場行進だというので会社に行く
よりも早く家を出ました。まだ低学年なので出番は
少ないのですが、一生懸命応援して、自分も頑張って
いる姿を見ることができました。松本市内の小学校は
ピークだったようで晴れて良かったです。

芸術の秋に触れて…市役所からのお知らせです。
26年度市内で活躍する優れた芸術家の皆さんに
松本市文化芸術表彰を11月3日の文化の日に表彰
するそうです。

○対象者
市に住所または活動拠点がある個人・団体

○対象分野
芸術、メディア芸術、伝統芸能、芸能、生活文化、国民
娯楽、出版物など

○種類
1  文化芸術大賞
2  文化芸術功労賞
3  文化芸術奨励賞

いろんな分野で活躍されている市内の芸術家さんたち。
松本は暮らしやすく、作りやすく、人が集まりやすく・・・
温かみがある街なのですね。

2014年09月19日

秋の温泉めぐり

天高く馬肥ゆる秋にすっかりなっています。この時期は
どこに行っても美味しいものがたくさんあったり、景観が
良かったりですね。

信州も秋はしっとりと物悲しく・・・でもどこか落ち着くところ
がいくつかありますのでご紹介します。

これからはなんといっても温泉ですね。疲れた体を癒す
だけでなく、その土地に溶け込むような、懐かしさも感じられる
と思います。

♨白馬八方温泉
白馬三山の麓の蛇紋岩地層から湧き出る、日本随一の
アルカリ泉で無職透明な美人の湯です。今年の夏には
標高1200bに新しく入浴施設がオープンし、さらに12月にも
新施設がオープンします。

♨野沢温泉
湯を発見したのは聖武天皇の時代の僧、山伏、猟師などと
諸説あります。村内には30か所の源泉と13か所の外湯が
あり、地域住民により守られています。

2014年09月17日

国宝松本城

昨日も今日も汗ばむ陽気の松本ですが、朝夕の風はすっかり
秋になっています。今年は残暑もなく夏ものを片付けるのが
早い気がします。

国宝松本城にまつわるパワースポット
◆天守6階の二十六夜神
松本城はなんといっても松本の象徴です。文禄年間に建てられ
た五重六階天守としては日本最古です。別名深志城とも呼ばれ、
姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭の一つです。

明治維新後、多くの城と同様に廃城の危機に瀕し、また、倒壊
寸前まで荒廃が進みました。でもその都度市民たちの尽力で
乗り越え、改修・復元されてきました。1955年の大改修までは
「傾いた城」としても有名でした。

どこの城でもそうだと思いますが、そこに行くだけで気持ちが
昂るし、神妙になるし・・・・。
歴史をひも解いて時代を超えて力がみなぎるようになるのは
私だけではないと思います。

2014年09月13日

上高地と乗鞍

今日は連休初日ですね。高速道路は渋滞を告げ、市内の
幹線道路や松本駅前は車の量が増えてきました。
まさに秋晴れとなり観光客も一気に増えてきました。昨日から
松本市アルプス公園では「りんご音楽祭」が開催され、昨日は
前夜祭、そして今日、明日は後夜祭が行われます。天気が
良いのでにぎわっていると思います。

上高地にもパワースポットがあるのでご紹介します。

◆明神池
上高地河童橋から徒歩で約1時間、梓川のせせらぎを聞きながら
上流へ進むと明神池があります。透明な空気と景観はそこにいる
だけでパワーをもらえそうです。池は穂高神社奥宮の神域内に
あり、ひょうたん型で一之池、二之池と別れます。ひっそりと静けさ
の漂う神秘的な池で「鏡池」「神池」とも呼ばれています。
常に穂高連峰からの伏流水が湧き出ているため、真冬でも全面
凍結はしません。

◆三本滝
標高1800bの場所にある乗鞍三名滝の一つです。小大野川、
黒い沢、無名沢の3本の河の合流地点の近くにあり余す。名の
通り3本の滝が横に並び、豪快な音を立てて流れ落ちる勇壮な
滝です。「日本の滝100選」にも選ばれています。
遊歩道が整備されているので比較的アップダウンが少なく歩き
やすくなっています。

季節が良いのでこれからもまだまだ観光客が絶えないと思います。
上高地や乗鞍でもパワーをもらいましょう。

2014年09月12日

松本モビリティウイーク

松本市ノーマイカーデー推進市民会議は16日〜23日を、
交通遮断について考える啓発週間「松本モビリティウイーク」
として公共交通や歩行者空間の良さをPRする様々な施策を
展開します。

期間中は市内すべての路線バスが1乗車100円となり、21日
は中心市街地の四つの通りを歩行者天国にして「松本カー
フリーデー」が開かれます。地元住民や業界団体なども関連
イベントを企画しています。

バス料金の値下げに合わせ、市民団体(新まつもと物語プロ
ジェクト」は20日に中心市街地で映画鑑賞や街歩きをする
ツアーを催します。
飲食店や宿泊施設などはバス利用者を対象に、料金割引
サービスなどの特典を設けています。

近くでもつい車で行くことが多い私は、この機会に歩いたり
バスを利用して会社に来てみようか・・・と思っています。
楽しい催しもあり健康にも良く、町中の空気もも汚れないとい
うことですよね。
新しい発見があるかもしれません。

2014年09月11日

身近にあるパワースポットA

今日は安曇野に用事で行ってきました。黄金色の稲穂と
白いそばの花、コスモスやすすき・・・秋を感じてきました。

松本市内からもいけるパワースポットの場所を紹介して
います。エネルギーをもらいましょう。

◆弘法山古墳
市街地より南東部の弘法山(650b)。10分弱で頂上まで
行くことができます。山頂からは市街地や北アルプスが
一望でき、東日本最古級の3世紀末築造の古墳としては
珍しい形態とされる竪穴式「前方後方墳」があります。
内部からは数々の資料も出土され「松本市考古博物館」
に展示されています。
山裾から山頂付近までソメイヨシノ、ヤエザクラなど2000本
が植えられ、松本市周辺では一番の本数を誇ります。

◆王ヶ鼻
松本駅を降りて東側正面に見えるひときわ高い山が、日本
百名山のひとつに謳われる美ヶ原です。王ヶ鼻は標高2008
bのポイントです。松本市側に突き出た尾根の端の部分で
、垂直に切り落ちた絶壁となっています。
北アルプス連峰峰をはじめ、日本の屋根ともいえる名峰が
360度の大パノラマで展望できます。王様の鼻の様だという
ことで王ヶ鼻・・・。

弘法山は春には桜祭りがあり多くの方が花見にやってきます。
美ヶ原も変わらぬ姿でずっと松本の街を見下ろしています。
弘法山も美ヶ原も何度も訪れてパワーをもらっているはずなの
ですが・・・。また、行ってみます。

2014年09月10日

身近にあるパワースポット

暑さも和らぎ爽やかな秋風が吹く松本です。夕方からは雨に
なりそうな予報でしたが今夜は近くの神社のお祭りです。
有名なのが「寿命餅」です。これを食べて少しでも長生きをした
いと・・・・。

松本には、多くのパワースポットが存在します。それは観光地
ではなく地元の人が日常生活の中で崇めているスポットです。
ヒトとの縁には運も大事ですよね。良い出会いに恵まれたいと
願うなら「縁結び」のパワースポットに。

身体の調子がよくなかったり、病気がちだったり、精神的にも
限界を感じている方は「リラックス」、「癒し」、「心身の浄化」や
「厄除け」のためのパワースポットを巡ってみてはいかがでしょう。

◆四柱神社
松本市街地の中心にあり、地元では「神道(しんとう)」と呼ばれ
ています。10月1日〜3日の例大祭である「神道祭」は、松本市に
限らず近隣の安曇野市など広い範囲から大勢の人が集まる
松本平を代表する秋の祭りです。
各町会の舞台(山車)が引き出され、女鳥羽川の花火も昔からの
楽しみでもあります。四柱とは「造化三神」と「天照大神」の四柱を
祀ることでそう呼ばれています。

◆塩釜神社
祀られている神は、潮を司る海の神であり、人々に塩作りを教えた
神と伝えられる塩土翁命(しおづちおじの)。
塩は生物にとって声明を維持していくうえで不可欠のものです。
日本では主に海水からつくられてきました。その生産地の人々は
塩作りの守り神として海の神を祀りました。

◆牛伏寺
松本・南東部の鉢伏山(1929b)の中腹、海抜1000bの幽谷の地
にあります。深い森に覆われた境内には、江戸時代を中心とした
多くの建造物が並び、訪れる人々を静かに迎えてくれます。
唐からもたらされた大般若経600巻を善光寺に奉納する途中、経典
を運んでいた赤黒2頭の牛が倒れたことから「牛伏寺」となりました。

2014年09月09日

信州の地酒

なんだか蒸し暑い一日となりました。
松本城の「月見の宴」は今夜までです。月が見えると
良いのですが・・・。

信州の地酒で一斉に乾杯をしようという「信州カンパイFES
2014」が12日午後6時半、県内の登録店や宿泊先で行われ
ます。
信州の地酒をPRし、飲食店や酒類業界の活性化を図ると
ともに、参加者の思いでづくりにつなげる。「乾杯は地酒で」と
いう風潮を広める手助けもかねてのことです。

中心地区では、信州そばラウンジくりや、居酒屋ゴローなど
約20の飲食店、宿泊施設が登録しています。
参加希望者は会場へ出かけ、県産の日本酒、ワイン、焼酎、
ビール、シードルなどで午後6時半、同時に乾杯をします。

最近は「とりあえずビール」ではなくまずはお酒で乾杯をする
ように心がける人も増えてきているようです。
せっかく美味しいお酒に恵まれている信州ですから、乾杯は
日本酒がいいですね。
また、これからの時期は寒くなりますから体が温まる日本酒が
良いかと思います。

2014年09月08日

乗鞍高原でロードレース

土曜日はよく晴れて行楽日和となりましたが昨日の
日曜日は朝から雨が降り観光に来られた方々には
ちょっと残念でいたが午前中には上がっていました。

松本市安曇の乗鞍高原を自転車で駆け上がる
ロードレース「第29回全日本マウンテンサイクリング
in乗鞍」が昨日、県道乗鞍岳線の鈴蘭〜大雪渓の
19.1`区間で行われました。
全国の9歳から81歳までの4087人がエントリーし、雨が
時折降る中、クラス別でタイムを競いました。

標高差が1000b以上もあるコースを、ペース配分を
考えながら駆け上がります。
乗鞍の頂上を目指すという同じ目的の選手たちとの
一体感を味わえるレースの魅力がそこにはあります。

当ホテルにも6日の土曜日は、ロードレースに参加される
方々も多く宿泊され、翌朝5時、早い方は4時ころには
ホテルを出発されて会場に向かわれました。毎年参加
され、当ホテルの常連さんも多くいます。チエックインの
時に会話が弾みうれしくなります。

2014年09月05日

月見の宴

朝から雨が降ったり止んだりの変な天気でしたが先程の雨、
すごい振り方でしたね・・・。雷とともに一気に降って来ました。
今は薄日が差したりして夕立?だったのでしょうか。

今日は国宝松本城で昨日から始まった「月見の宴」をご紹介
します。中秋の名月に合わせて本丸庭園を夜間無料で開放
し行われています。
昨日は雲があり月はほ飛んで姿を現してくれなかった様子で
志多が多くの市民や観光客が集まったそうです。

庭園にはお茶席が設けられ、真派青山流による生け花に彩ら
れました。月見櫓をステージに中心三曲協会、居石フルート
協会、松筑雅信会が演奏を披露し、趣を高めていました。
昼間見る松本城とはまた一味違った風情たっぷりの松本城も
是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

2014年09月04日

国宝松本城A

夕方から夜にかけて雨が降るという予報の松本は昼過ぎ
から曇り空で今にも泣きだしそうです。
大きなリュックを背負った山帰りのお客様が足早に入って
来られました。今夜は降りそうですね・・・。

国宝松本城を知り知識を高めることで、城下町の魅力が
わかってきます。

お城と城下町
天守のある本丸、二の丸、三の丸、お堀を含めた範囲を
「松本城」といい、その周辺につくられたまちを「城下町」と
いいます。城下町は南北に長く、約3.2`ありました。
松本城を中心に、主にきたは武家地、南は町人地になって
いて、武士と町人が別々に住んでいました。
城主は御殿に住み、三の丸には藩で重要な役目の武士が
住んでいました。ほかの武士たちも階級や仕事によって住む
場所が違っていました。
善光寺街道沿いには町人が集まっており、同じ職業の人が
同じ場所に住むことが多かったようです。

このように城下町を生かした街をつくり、引き継いで守って
行くことが大事なことです。
自分の住んでいるところの文化や歴史を知ることで自分の
街が好きになり、発信し多くの観光客の誘客につながれば
よいと思います。

2014年09月03日

国宝松本城

夏休みも終わり松本を訪れる観光客も少し減ってきたように
思いますが、まだSKFのオーケストラがほぼ毎日行われて
いるので鑑賞に訪れる方は多いですね。

ホテルに来られるお客様もやはり国宝松本城にはいかれます。
国宝松本城は、現存する五重六階の天守としては、日本最古
です。松本の城下町は、このお城を中心につくられ、現在の
市街地は当時の「町割り」そのままに発展してきました。

観光に来られるときはその場所や見たいものなどの下調べを
される方も多いかと思いますが、文化や歴史となると・・・・・。
でも少しでもわかっていると見方も変わり面白いと思います。
新しい発見もあるかと思いますので一緒に勉強しましょう。

松本城の歴史
天文19年(1550年)、甲斐の守護武田信玄は信濃の守護
小笠原長時を攻め、深志城を手に入れました。武田氏はここを
信濃支配の拠点の城として整備しました。

武田氏が滅亡すると、小笠原貞慶が旧領地を回復し、深志城を
松本城と改め、城郭を整え、城下町の基礎をつくりました。
豊臣秀吉の天下統一により、小笠原氏は古河に移り、石川教正
が入封しました。
石川数正・康長父子は五重六階の天守や黒門・太鼓門を建造し
さらに城下町を近世の城郭として整備しました。

本の少しそこの知識があるだけで、納得して建物を見ることがで
きますし受け売りして自慢しちゃいましょう。歴史が苦手な人でも
楽しめると思います。

私も若いころは歴史が苦手でしたが今は大河ドラマにはまってい
ます。きっかけが何であれ毎週欠かさず見ていると、だんだんと
面白くなりますね。

2014年09月02日

松本市役所より

すっかり秋の陽気となりました。朝晩は寒いくらいですね。
秋といえば運動会や文化祭、秋祭りなど催し物がたくさん
あります。また果物も美味しい時期ですね。楽しいことを
探しながらできるだけ外に足を向けてみましょう。

〜〜〜秋のエコスクール参加者募集〜〜〜

★上高地学習会「上高地を見て、聞いて、肌で感じよう」
ネイチャーガイドの話から、上高地の自然を事前学習し
上高地バスターミナルから明神池まで、実際に体感して
観ましょう。

●対象  市内在住の小学生親子
●定員  30人
●料金  無料

事前学習会 9月23日(祝)午前10時から11時30分/Mウィング

現地学習会 10月2日(木)午前8時〜午後5時/上高地

★牛伏川砂防えん堤めぐり
   「フランス式階段工ときのこについて楽しく学ぼう」
連岳橋からフランス式階段工をへて、牛伏寺川を上流の
鉢伏山麓まで砂防えん堤の見学と秋の自然観察をします。
※やや厩舎な場所もあり、日帰り登山相当の体力を要します。

●対象 市内在住の小学生以上の方(中学生以下は保護者同伴)
●定員 20人
●料金 500円/人

事前学習会 10月4日(土)午前9時から10時30分/寿公民館

現地学習会 10月12日(日)午前9時から午後5時/牛伏寺川周辺
※寿公民館に集合して、自家用車で出発地点に連岳橋まで移動

○申し込み問い合わせは松本市公式ホームページ9月10日必着

気持ちの良い秋の一日を子供さんと一緒に楽しみながら学べる
機会です。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。 

2014年09月01日

近隣を散策 ・佐久平

今日は朝から雨が降ったりして昨日とは違い寒い一日と
なっています。これからは一雨ごとに寒くなっていきますね。
秋の足音が聞こえてきそうです。

先日より松本の近隣の市町村を紹介していますが今日は
佐久市を散策してみましょう。

千曲の清流と森の道・花の道をゆっくりと訪ねてると案外
面白いと思います。
浅間山や荒船山、八ヶ岳の眺望が美しく広がる高原都市
で、豊かな自然環境を活かした森林体験スポットをはじめ、
スポーツ、アウトドアや化学体験施設が充実しています。

中山道の宿場町に点在する史跡と山麓に閑静なたたずまい
をみせる古社寺、沿道に延びるコスモスの花の帯、佐久鯉
をはじめとする故郷グルメ、千曲の清流と美肌効果に優れた
温泉など、大人から子供まで楽しむことがぢ来ます。

これからの時期はコスモス街道が素晴らしいですよ。
私も佐久市は好きな場所でと時々遊ぶに行きますが道の駅
の新鮮な野菜や採れたての果物を買って帰ります。午前中に
行かないと午後はあまり商品がありません。

★ぴんころ地蔵
佐久は健康長寿の里です。(生前はぴんぴんと元気で、
最後はころっと逝きたい)との思いから成田山山門前に建設
されたい地蔵様です。

★中山道散策
佐久市内には岩村田宿、塩名田宿、望月宿、茂田井間の宿の
五つの宿場が栄え、ぜんざいもあちこちに当時の姿がそのまま
残されています。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb