松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2014年11月28日

冬支度の安曇野

北アルプスの山々に日が沈むと安曇野は、すーっと
寒くなり、夜に変わります。
夕暮れになると灯りがともり始める家々が暖かい光を
放ちます。

キーンと冷えた空気の中もう虫の音は聞こえません・・・。
安曇野の厳しい冬がやってきます。その緊張感がまた
良いのですが。

冬のイルミネーションが市内のあちこちで行われています。
張りつめた空気の中で彩りあふれるイルミネーションが
静かに輝きを増します。満点の星空との競演もとても美しく
身に価値ありです。
厳しい季節ならではの光景が安曇野のそこかしこで見られ
ます。

また、安曇野には多くの温泉があります。
「安曇野穂高温泉郷」をはじめ様々な泉質の温泉があり、
宿泊施設も旅館や民宿、ホテルやペンション、貸し別荘や
コテージなど、用途やご家族の人数に合わせて選ぶことが
できます。

これからの時期は温泉旅館のお泊りがいいですね。ゆっくりと
湯につかり旅の疲れをいやした後は地元の食材をふんだん
に使った夕食が待っています。

安曇野の冬の過ごし方も様々ですが、たまには時を忘れ
過ごされてはいかがでしょうか。

2014年11月27日

安曇野

観光客の姿がなくひっそりとした安曇野・・・。
遠くに北アルプスの山々が澄んだ青空にくっきりと
浮かび雄大な姿を見せています。

静かに冬を迎える安曇野に出掛けてみましょう。
北アルプスのふもとに広がる安曇野市。吹く風に花の
香りが微妙に混ざり合い新しい命があふれだす春。

暑い日差しも爽やかな風に助けられ自転車が似合う夏。
実りの秋・・・・。厳しい冬。

四季折々の顔を見せてくれる安曇野は信州の観光地の
中でも人気が高いです。
懐かしい街並みや温かい地元の人々。自分探しの旅は
安曇野がぴったりです。

また、多くの美術館が集まる芸術の薫り高いエリアであり
幾多の文人や芸術家を生み出した地でもあります。
この地に降り注ぐ太陽やそよ吹く風が創作意欲を刺激する
のでしょう。

今も多くの芸術家が、それぞれ独自の工房を構えて、
熱心に創作活動を続けています。そんな彼らの展示品を
鑑賞するだけでなく、直接指導を受けながら創作体験が
できるのも魅力です。

2014年11月26日

安曇野の道祖神

今日も一日中雨です。久しぶりにこんなに雨降りが
続きましたね。寒いし気持ちも滅入ってしまいます。

安曇野を散策していると多くの道祖神に会えます。
行きかう人々を見守る道祖神は災難を払い、豊作や
良縁を連れてくる暮らしに根差した守り神です。
忘れかけていたきずなや温もりの大切さを思い出させ
てくれます。

約600体の道祖神が地域の人たちの手でたいせつに
祀られている安曇野。
「文字碑」と「双体像」に大別され文字碑には地元の
書家の筆によると伝えられる「道祖神」の文字が刻まれた
ものもあります。双体像には手に持つものによって
芴扇像・酒器像・握手像のほか、繭玉を手にしたり
接吻をしているものなどがあります。

◎水色の時道祖神(穂高)
NHK連続テレビ小説「ムズイ路の時」の撮影に使用され
寄贈された道祖神。安曇野を代表する景色の一つ、有明山
を背に静かにたたずむ姿がほほえましい。

◎彩色道祖神(穂高)
集落の子供たちが道祖神祭りに合わせて色を塗り替える
彩色道祖神。鮮やかな色合いがひときわ目立ちます。
穂高神社の裏の道を少し歩くと右側にあります。

◎双体道祖神握手像
双体像のバリエーションは握手・酒器・そのほかがありますが
もっとも一般的なのが握手像です。

2014年11月25日

安曇野の特産品

今日は一日中冷たい雨が降り、とても寒いです。
余震に不安を感じている地域の方々にこの雨は
悲しいですね。地盤が緩みいっそう危険になります。

今日あたりも仕入れ先の方々が心配して電話をくれ
ありがたいなと実感しています。

お出かけもおっくうになる雨の日は安曇野の美味しい
特産でもご紹介しましょうか。

豊かな水資源と清涼な空気、そして昼夜の寒暖の差を
活かして味の良い農作物や水産物を数多く産出する
安曇野・・・。
安曇野ならではの美味しさをぜひご賞味あれ。

◎あずみ米
北アルプスに源流をもつ清流、よく肥えた大地。そこに
高い農業技術が加味され、安曇野は全国的にも優れた
「うまいお米」の産地です。

◎信州サーモン
安曇野市にある長野県水産試験場が開発した独自の
新品種。鮮やかな輝きと肉厚できめ細かな紅色の身は
まるでサーモン。トロリととろける食感と舌触りの滑らかさが
特徴です。

2014年11月24日

連休の地震

今日は三連休の最終日です。観光に訪れた方々も今朝、
足早に帰って行かれました。初日夜に起きた地震は今なお
余震が続いています。
土、日とお休みをいただいていた私は主人が留守なので愛犬と
床の中でテレビを見ていました。エリアメールの少し前に寝床
から愛犬が吠えながら飛び出したのでびっくりしたと同時に
エリアメールが鳴り揺れを体感しました。長く続く横揺れに気分が
悪くなりそうでした。
すぐに娘の家に連絡し、無事を確かめホテルに電話をかけました。
ナイトの方が手際よく処理をしていたようで、お客様には何事も
なく済みました。
しばらく松本は地震から遠のいていたので、突然のことに戸惑い
慌てる始末です。のど元過ぎれば・・・だめですね。
被害が大きい白馬村や長野方面の方々にはお見舞い申し上げ
ます。

・・・・と一夜明ければ松本山雅のJ1昇格!!
23日の今季最終戦の来場者数は過去最多の18496人だそうです。
松本をはじめ多くの長野県民に勇気を与えてくれた松本山雅。
地震で大変な中喜んでいる人たちが多くいることも事実です。

今週いっぱいはまだ予断を許さない状況ですがお客様に安全に
過ごしていただくためにも日々努力し続けたいと思います。

2014年11月21日

安曇野

昨日に比べると今日は暖かな一日でしたが、そこはやはり
寒い冬。お見えになるお客様は寒さにびっくりされています。

美ヶ原高原の高原美術館に行きたいとおっしゃるお客様が
いましたが11月中旬には高原美術館は終わってしまいます。
ちょうど微妙な日でしたが出掛けられました、信州の観光地
はほどなく閉鎖されるところが多々ありますので、事前に
調べられた方が良いと思います。

安曇野の名所間繰りは今の時期はまだ大丈夫ですので、
行かれてはどうでしょうか。温泉も豊富にありますから散策の
後はゆっくりと湯につかってくるも良いと思います。

◎等々力家長屋門
松本藩主の鮭鴨猟の際の休憩所。屋敷構えは長屋門で、
庭園は桃山中期の流れをくむ江戸中期の作です。

◎大庄屋山口家
重要な土塀に囲まれた大庄屋。300年の歴史を刻む本棟造り
の民家は日本画家山口蒼輪の生家で、作品と庭園の観賞も
できます。

◎曽根原家住宅
国の重要文化財に指定され、建造期は江戸時代前期、
中心地区特有の本棟造り系統の民家では日本最古級の貴重な
建築です。

2014年11月18日

安曇野

実家のある安曇野に久しぶりで行ってきました。
雪をかぶった常念岳や蝶ヶ岳がすごく近く感じられ
曇って荒れた様相が、これからやってくる北アルプスの
厳しい冬を迎えようとしているようでした。

観光客がめっきり減ってしまった安曇野ですがこれから
の時期ゆっくりと博物館や資料館などを巡ってみては
いかがでしょか。シーズン中はなかなか地元にいても
交通量が増え安曇野方面に向かうにも時間がかかって
しまいます。
ひっそりと佇む歴史ある建物や文化財に目を向けることも
癒しの一つになると思います。

◎豊科郷土博物館
◎穂高郷土資料館
安曇野の自然や文化遺産、生活様式の変化を克明に記録・
収集した博物館・資料館は、安曇野の過去から今までの
歴史を語るうえで欠かせない存在なのです。

また、名車や旧跡も多くありますので一か所ずつ回って
みると面白いかと思います。

◎穂高神社
日本アルプスの総鎮守として古くより多くの崇敬を集める
信濃の神社です。奥宮は上高地の明神池畔にあり嶺宮は
奥穂高岳の頂上に祀られています。
パワースポットとしても知られ穂高神社には多くの人が訪れ
ます。

◎東光寺仁王様の下駄
山門前の吉祥仁王尊の大下駄は履けば願いがかなうと有名
です。室町時代作といわれる薬師如来をはじめ多くの仏像が
安置されています。

2014年11月17日

空室状況

今朝はあたり一面真っ白になっていました。
雪じゃありませんよ〜霧です。特に川の近くは危険ですね。
何も見えない状態ですから。冬が近くなった気がします。

上高地も15日に閉山祭が行われ厳しい冬がやってきます。
冬山登山を楽しむ方や、トレッキングなどをされる方は
釜トンネルから歩いて入るのだと思いますが・・・。

市内もクリスマスムードが高まりショーウインドーは賑やかに
飾られています。寒いですが気分的に楽しくはなります。

ホテルはというと・・・
工事関係の方々の泊りが多く、今週も平日はほぼ満室、週末も
柔道の大会のため小団体が3組ほどお泊りですので、仕事の
方は一度帰って頂くか、他のホテルに移って頂く形になります。

寒くなると観光客が減り宿泊客も少なくなる時期ですが、今回は
ほうぼうで工事が重なり当ホテルにとっては大変ありがたいです。

そんなわけですからお部屋をお探しの方は、万が一のキャンセル
に期待してまずはお電話をしてきてください。

2014年11月14日

県縦断駅伝

寒い一日です。気温は7度くらいでしょうか・・・。
身体が固くなって肩がこりこりです。

そんな中
第63回県縦断駅伝競走大会が明日15日と明後日16日に
行われます。縦に長い長野県を22区間に分け中学生から
社会人まで編成する15チームがタスキをつなぎます。

中信地方からは松本市、塩尻東筑木曽、安曇野市、大町
北安曇の4チームが出場します。

今日から一段と寒くなってしまったのですが、選手の皆さん
にはけがの無いように気を付けて走って頂きたいと思います。

1日目の明日は午前8時半に長野市の信濃毎日新聞長野
本社前をスタートし、千曲市や上田市、諏訪市などを通過し
て岡谷市役所前でゴールします。

2日目の16日は松本市の松本城公園をスタートし、塩尻市の
善知鳥峠を通って伊那谷を南下し飯田市の件飯田合同庁舎
でゴールとなります。

見かけたら大きな声で応援しましょう。

2014年11月13日

上高地にも雪が・・・

北風が身に染みる今日は寒い!
上高地のライブカメラを見ると、なんと河童橋周辺は
雪、雪、雪。とうとう来たか。松本平も寒いわけだ。

観光客もまばらでひっそりとした上高地。冬の始まり。
上高地へのマイカーは年間を通して禁止です。地球
温暖化ガスを抑制し、貴重な自然環境と美しい景観を
守るためです。
自家用車は、釜トンネルより通行規制のため、松本市の
沢渡、または岐阜県高山市の平湯の有料駐車場を利用し
低公害のシャトルバスかタクシーに乗り換えます。

そうしたことの徹底で上高地の自然の美しさが守られて
います。

春の開山祭から今週末に迫った閉山祭。
今シーズン多くの観光客や登山客を迎え入れてくれた
上高地はそっと雪景色へと変わっていきます。

2014年11月12日

松本城ウオーク

朝は雨がぽつぽつとしていましたが日中はよく晴れて
温かな一日になりました。少々風が強いですが・・・。

先週の8日・9日、紅葉狩りをしながら松本市内を歩き、
健康づくりをする初の催し「松本城ウオーク」が行われ
2日間で500人が参加しました。
運動不足を補うためや達成感を味わうためなど目標は
様々ですが思い思いのペースで散策しながら多くの方が
参加しました。

松本城公園で準備体操をし、北アルプスを望む9〜16`
の3コースが用意され自分の選んだコースに出ていきます。

紅葉を楽しみながら街中や公園など普段立ち停まる
ことのない場所などゆっくりと楽しみながら歩けた様子。

コースを歩きとおすと「完歩証」が渡されオリジナルの
ピンバッジが配布されました。5年連続で参加するとその
ピンバッジが松本城の形になりという趣向だそう。

自分の身体は自分で管理するという傾向にある昨今です
からこのような機会はいいですね。大いに参加しましょう。

2014年11月11日

松本で 入りたい温泉

信州松本の奥座敷 浅間温泉。昔から地元の人や
観光客に親しまれた温泉です。私も若いころはよく
利用したものです。
会社の忘年会、新年会は当たり前のようにお泊り宴会。
今では考えられないですね。

♨湯々庵 枇杷の湯
400年前松本城主 石川教正・康長公の好んだ湯守の
古湯を現在に甦らせました。喧噪の日常をしばし忘れ
お殿様の湯をゆっくりとご堪能ください。

松本藩 お殿様の露天風呂はこんこんと湧き出る浅間の
湯の中で松本城主専用の湯として受け継がれてきた
湯々庵 枇杷の湯は初代松本城主石川氏浅間に湯御殿
を造営し湯殿を整備したことから始まりました。

ここの湯は何度か行きましたが建物を見るだけでも価値
があると思います。

市街地からも近いですので観光の後に行ってみては
いかがでしょうか。しっくりと面持ちのある建物とあふれ出る
豊かな温泉を楽しんで下さい。

2014年11月10日

空室状況

今日の松本は日中19度とかなり暖かな陽気です。
夕方にかけて雲が多くなりましたが雨はなさそうですね。

DSC_0100.jpg

上高地の河童橋周辺のライブカメラ映像を写メったもの
ですが雪化粧した穂高岳がシーズンの終わりを告げて
いるかのように見えます。観光客の姿もほとんどなく、
閉山祭が15日(土)に行われるのを待っているようです。
そして上高地も長く厳しい冬に入ります。

ただ今当ホテルは工事関係の方々が長くお泊りでほぼ
毎日が満室に近い状況です。喫煙室がある2階は来週の
19日ころまで空室はございません・・・。

禁煙はまだ若干の空きがございますのでお電話でお問い
合わせ頂ければおとりできる日もございます。
また、ツインルームの禁煙室はまだ空いておりますので
シングルユースで広くゆっくりとご利用されたい方には
朗報かと思います。

空き室がなく何かとご迷惑をお掛けしますがご了承ください
ませ。
なにはともあれお宿をお探しでしたらまずはお電話を!。

2014年11月07日

催しもの案内

深まりゆく秋を感じながら自分の時間を持つことは
良いことですね。貧乏性の私は時間の使い方が下手で
ただ働いて毎日を過ごしています。近づく老後が心配・・・。

まつもと音楽フェスティバル2014
       〜〜音楽で心をひとつに〜〜

県内で活躍する障碍者団体などによる「まつもと音楽
フェスティバル」を開催します。

♪日時  12月14日(日)午前11時開演

♪会場  まつもと市民芸術館

♪コンサート出演予定
 第1部/British Brass DOLCE
 第2部/まつよう太鼓JOY、牧 美花、花工房エコーン
      ファミリー、楽団ケ・セラ

♪料金  一般/1000円、小・中・高生/500円
       未就学児童/無料、障害児者の介助者/500円
     ※介助者料金は障害児者1人につき1人のみ適用

♪チケット販売
 まつもと市民芸術館チケットカウンター、障害・生活支援課
 松本社会福祉協議会、松本大学生活協同組合

音楽を聴き、心豊かな秋を自分も過ごしてみたいです。

2014年11月06日

キムタクごはん

今日は割合暖かな一日となりましたが陽がが入ると急に
寒さを感じます。秋も深まりました・・・。

キムタクごはん
平成14年塩尻市の塩尻西武中学校の給食メニューとして
登場し瞬く間に人気となり小中学校に広まったキムチと
つぼ漬たくあんを豚肉などと一緒に炒めて、ご飯に混ぜ
る料理です。このほど特許庁に商標登録されたそうです。

平成23年度に一度出願したのですが、タレントの木村拓哉
三の略称「キムタク」を含む名勝に木村さんの承諾が得られ
ないなどの理由で不合格となっていました。
今回は「キムタク」の文字の間に「・」を入れることで合格と
なったそうです。

コンビニでおにぎりとして登場し、私も何度かかって食べま
したし、自分でも作って夕食に時々登場しています。
塩尻のブランド発信の一つとして今後活用されるようです。

なんかほんわかする美味しい話題でした。

2014年11月05日

催し物

松本市には穂高岳や槍ヶ岳など、深田久弥の日本名山
の6座があり、毎年多くの登山者を迎えています。

そんな岳都・松本で山岳フォーラム2014が開催されます。
北アルプスの魅力や山の恵み、山登りによって得られる
健康や感動がもたらす豊かな人生、安全に登山をするた
めの知識やマナーなどを発信するイベントです。

◎日時  @11月29日(土)正午〜午後7時
       A11月30日(日)午前9時30分〜午後5時

◎会場  まつもと市民芸術館 主ホール

◎定員  30日のみ聴講券制で1300人

◎料金  無料

◎内容  @安全登山セミナー、山岳映画「アイガー北壁」上映
       A釈由美子さん・萩原浩司さんトークショー、スイス
        日本国交樹立150周年記念講演、
        パネルディスカッション

      両日、登山関連企業によるブース出展など

◎聴講券申し込み
代表者の住所・氏名・年齢・電話番号・希望枚数(参加者全員の
性別、年齢、都道府県を記入)を記入の上、はがきまたはファクス
で信濃毎日新聞社へ。

◎問い合わせ  山岳観光課

2014年11月04日

日本酒の季節

お酒をたしなむ方は季節などないのかもしれませんが、
寒くなると熱燗が恋しくなる人も多いかとおまいます。
個人的には日本酒は苦手としていますが、身体が温まる
ので冬だけ飲む・・・という方もいますね。

信州は酒造りも盛んで酒蔵が多々ありますが木曽地方の
気候も日本酒つくりには適しています。清れつな水と澄んだ
空気はうまい酒には欠かせない条件ですね。

木曽路には「七笑酒造」(木曽町)、「湯川酒造店」(木祖村)、
「中善酒造店」(木曽町)、「西尾酒造」(大桑村)の4つの
蔵元があります。
塩尻市木曽平沢の木曽くらしの工芸館では、これら4蔵の
定番で売れ行きの良い銘柄(720ml.入り)を7〜10種類ずつ
店頭に並べています。
価格は1000円から2000円が中心でお土産や飲み比べなど
にも適しています。

すんきの季節
木曽の冬の職の代表といえば「すんき」と「赤カブ漬け」です。
これもまた厳しい寒さを生かしたもので今年もまた漬物の
季節がやってきました。
木曽一帯は伝統野菜の宝庫と言われ、9品目が信州の
伝統野菜に指定されています。中でも赤カブは、王滝カブ、
開田カブ、三岳黒瀬カブなど6品目が指定されていてカブの
部分は赤カブ漬けに茎は刻んですんきに利用されています。
すんきは塩を使わずに自然の乳酸菌で発酵させた冬季限定
のお漬物です。最近は健康や美容に良いと注目されています。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb