松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2015年02月28日

春近い信州

2月も今日で終わり・・・早いものです。明日からは3月ですね。
3月の声を聴くと何となく春を想像し少しだけウキウキします
が、現実はまだ寒く防寒着が離せません。

それでもこれからは日差しが軟らかくなり、春の訪れを感じる
季節がやってきます。松本はもちろん諏訪や木曽など近隣の
観光地も春の足音が近づいています。

今はイチゴ狩り!!そこかしこで甘い香りと看板を見かける
ようになりました。食べ放題のイチゴ狩りは小さな子供さんから
大人まで楽しめます。

❀諏訪湖いちご園
寒さが厳しい諏訪地方で、尼無育った新鮮なイチゴがりを
楽しめます。食べ放題は30分。要予約です。3月31日までの
料金は1500円(小学生未満1000円、3歳未満無料)
4月1日以降は料金が変更となります。6月30日まで営業。

❀伊那市「みはらしファーム」
ここはイチゴのハウスが19棟あり、3月31日まで楽しめます。
要予約。3月31日までの料金は1600円(小学生未満1100円、
3歳未満無料)で、4月1日より料金変更となります。
6月7日まで楽しめます。

一歩ずつ近づく春を、美味しいイチゴ狩りを体験し食し、味覚
で春を感じてみましょう。

2015年02月26日

北陸新幹線

3月14日いよいよ北陸新幹線金沢ー長野間が開業します。
北陸新幹線の延伸で長野から金沢まで最速65分で結ばれ
ます。松本からは特急しなの号の新幹線接続割引利用で
乗車することができます。

延伸効果によって、中心地区も都心から松本城・上高地
から飛騨高山などを周遊するルートで観光客の増加が
見込まれて期待も高まります。

長野駅の増築や飯山駅の新築もあり、また七年に一度の
善光寺御開帳をはじめ、周辺の松代・戸隠・飯山など信州の
春を満喫できる観光名所を周遊して、地域の経済が活性化
することに期待がかかります。

今さらですが松本に新幹線が止まらないことはとても残念
なのですが、金沢や富山・福井に行かれる方が少しでも
松本に立ち寄り、観光して頂ければ松本にとっても経済効果
があります。

大雪や災害に見舞われ厳しい状況の中、今年は新幹線や
御開帳、山雅のJ1昇格など明るい話題も多くあります。
その一つ一つにかかわり少しでも松本のために協力できれ
ばと思います。

2015年02月24日

宿泊状況

明日は信州大学の試験があります。
そのため松本市内のホテルはほとんどが満室状態。
当ホテルも本日は満室でございます。

日本のかたはもちろん外国の方も多く試験に臨まれる
ようです。多くの方は親御さんが付き添っていますが
1人でご宿泊の方も多いです。

チェックインも普段のビジネスの方と比べると早く、余裕を
もって行動しているのですね。当ホテルも早く来られても
大丈夫のように15時以前にお見えのお客様はお部屋に
ご案内をしています。

エアコンも入れて温めてありますので寒い外から来られても
大丈夫です。ポットやスタンドなどの貸し出しもお受けして
おります。

また、明日の朝の予約状況や増発されるバスの時刻表など
も用意しています。
しかし明日の朝のタクシーは7時〜8時30ほどまで予約で
いっぱいということです。少し早めでしたらまだ大丈夫の
ようです。

明日は今日より少し気温も下がるようですが、どなたも何事も
無く無事に試験ができるといいですね。

2015年02月23日

松本ものづくり

ここ2〜3日は暖かく春の陽気になっています。
この暖かさでろ路肩の雪が綺麗になくなり道幅が広く
なっています。

松本には、城下町としての発展に由来する匠の技、庶民
文化やこの地方の気候風土に育まれた様々な工芸品、
名産品が受け継がれています。
千五の近代化、高度成長の過程で、人々の生活や価値観は
大きく変化し、自然素材と伝統的な技術を用いて作られる
「もの」よりも、価値で使い捨て可能な大量生産の製品が
好んで使われるようになりました。

しかし本物の良さ、手作りの良さ、松本ならではの名産品の
良さを知って頂く活動、実際に浸かって頂く活動などに取り
組んでいる「松本ものづくり伝承塾実行委員会」の活動が
伝統を受け継ぐ若き匠たちに大きな力を与えています。

観光地松本に来られたら松本ならではの工芸品、名産品の
良さを知って頂き、暮らしの中で活用して頂ければと願いを
込めています。

松本手まり、松本姉様人形、松本家具、松本民芸家具など
魅力ある工芸品がたくさんあります。ぜひゆっくりとご覧い
ただき癒され満足していただきたいと思います。

2015年02月21日

春のような・・・

今日の松本は11℃です。暖かいですね〜。軒下の雪も解けて
きました。このまま暖かくなってほしいです。

花粉症の方にとってはつらい時期でもありますね。実は私も
花粉とはかれこれ25年の付き合いがありまして・・・春から秋の
稲刈り過ぎまではつらい日々が続きます。

しかし今回、何ともないではありませんか。理由は耳鼻科に
行ったことです。花粉で行ったのではなく目まいで行ったの
ですが。
この目まいとも30年来の付き合いで、一年に2回から3回
ひどく目まいが起こります。耳石という石がいたずらをして
いるようですが、もう慣れてしまいました。
でもひどいと危険を伴うので今回以前通院していた耳鼻科に
行きました。自然に石が出るように先生がやってくれるの
ですがなかなかうまいこといきません。
薬を頂いて目まいが治まるのを待つしかないのですが。

で、その時鼻も一緒に看ていただき漢方薬と点鼻薬を処方して
頂きました。なんとこれが大当たり。25年間売薬を飲み続けて
いたのがうそのようにすっきりしているのです。
これには家族もびっくりです。今まではなんだったのだろう・・・・
うそのような本当の話です。

お客様の前では大きなくしゃみもできずマスクも失礼かと
今まで常に売薬を飲み続けていたのですが、今ではマスクも
しなくて済みますし、ホントうれしいです。目まいより鼻がすっきり
したことの方がうれしいですね。

暖かくなると人は外に出たくなります。観光にも行ってみようかと
いう気にもなるでしょう。最近は松本城に中国の方が多く見え、
甲冑姿のおもてなし隊と写真などを撮っているようです。早く春に
なって多くの観光客が来てほしいです。

2015年02月20日

ひな祭り

昨日は暖かくこれで春になるのかという勢いでした。
春が待ちどうしいですね。2月も後一週間で終わり・・・。
3月の声を聴くと心もウキウキしてきます。

3月3日は桃の節句、ひな祭りですね。
ひな祭りは、古くは3月上旬の巳の日の祭りであったことから
「上巳(じょうし)の節句」ともよばれ、「人日」(1月7日)、
「上巳」(3月3日)、「端午」(5月5日)、「七夕」(7月位7日)、
「重陽」(9月9日)の五節句の一つです。

お雛様はもともと「ひいな」と呼ばれる人形のこと。人形に
身の汚れを移して川へ流し、無病息災を願うならわしが
ひな祭りに発展したといわれています。だから女の子のだけの
お祭りではないのです。
男の子の家でも小さな雛人形を飾ることには意味深いこと
だと言えます。

寒いこの時期にかわいらしいひな人形を見ると心が温まります。
思い出も多くあり親から送られたひな人形が愛おしく思えて
来ました。孫は一人。男の子ですが、お祝いをしたくなりました。

今日は金曜日です。出張の方もお帰りになられるので、宿泊の
方は少ないです。松本ウエルトンホテルは若干の空室がござい
ますので、急な飲み会などおつきあいがある方はぜひお泊り頂
ければと思います。

シングル、ダブル、ツイン、禁煙、喫煙とございますので一度
お電話でお問い合わせください。
ネットからのお安いプランもございますので検索してくださいね。

2015年02月19日

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館の演劇学校「まつもと演劇工場」の
3期生25人は理月の21日、22日に「マツモト君が走る
風の劇場が笑う」(全3公演)を企画。
そのPRの一環として14日、松本駅お城口駅前広場と
縄手通りで野外パフォーマンスを行いました。街中で突然
始まったパフォーマンスに道行く人が足を止めて見入って
いたそうです。

駅前広場では、笛を吹く女性とジャンベをたたく男性が
突然現れ演奏すると、広場周辺に散っていた3期生が懐に
しのばせていたキツネのお面を着けて広場に集まり、ダンス
を披露しました。

縄手通りでは、キツネのお面を着けたメンバーが、ボイス
パーカッションをしながら通りを歩き、四柱神社の橋の上で
ダンスをしました。

パフォーマンスの後は、道行く人に公園のチラシを配りPR。
ダンスの真似をする子供もいて、ちょっと不思議で、和やかな
空間になったそうです。

企画立案から振付まで、すべてメンバーが考案しました。昨年
9月からの抗議で学んだことを生かしたり、先輩が後輩に教える
などして2つのステージを作りました。

地元松本にいるのですから、市民芸術館にもっと親しみ、足を
運んでみたいと思いますが、なかなか機会がありません。
是非こんな機会に市民芸術館を訪れてみてはいかがでしょうか。

2015年02月16日

宿泊状況

今朝は氷点下7度と寒かったのですが、日中は陽の光が
まぶしいい松本です。

2月に入り松本市内が閑散としていますがその影響大です。
宿泊する方が少なく連日スタッフは焦り気味・・・。
市内の様子を見に行くのですがやはり人気がない状態で、
やたらと寒く感じます。

松本ウエルトンホテルは本日まだ空室がございますので
急の出張でまだホテルがお決まりでない方はぜひお電話を
お願いいたします。
また、ネットからのお安いプランもございますのでお時間が
ありましたら検索してみてください。

シングルルーム禁煙、喫煙、ダブルルーム禁煙、喫煙、
ツインルーム禁煙、喫煙ともに余裕がございます。寒いこの
時期はご連絡頂ければお部屋のエアコンを入れてお客様を
お迎えいたしております。

2015年02月13日

信州松本のお土産

外はちらちら雪が舞っています。とても寒い松本です。
北の方は大雪になる様子・・・。春はまだ遠いです。

旅の楽しみの一つはお土産を買うことですよね。誰に何を
買うのか考えているときが楽しいですね。
松本を代表するお土産や最近話題になっているお土産など
少しご紹介します。城下町らしいもの、新しいものがたくさん
あります。

信州の代表的なお土産と言えば、蕎麦、リンゴ、味噌、酒・・・
珍しいものを揚げてみましょう。

★桜家  うなぎ笹むし
ウナギの名店・桜家が創案した名物「うなぎの笹むし」。笹の
香りが野趣に富んだ旨みを際立たせます。一口サイズの
「お凌ぎ笹むし」と牛蒡を合わせた「八幡むし」とのセットが
人気です。

★開運堂 開運老松
創業明治17年。代表の銘菓「開運老松」は創業50年を迎える
信州代表のお菓子です。小豆とニッキの組み合わせが絶妙
な味わいの、他にはない珍しい蒸菓子です。松の老木を表現し
不老長寿の意味が込められています。

★信州サーモンせんべい
アルプスの清らかな水で作ったサーモンが香る上品な味わい
が好評です。10枚入って700円とお手頃価格です。
長野県が10年の月日をかけて作り上げた新種「信州サーモン」。
トロリととろける舌触りと濃厚なうまみが特徴の「信州サーモン」
の頭から骨まで使用したペーストをふんだんに使用して作られ
ています。

★小木曽製粉所 石臼挽き信州そば
信州産のそば粉を、製粉、製麺する製粉所直営のそば処。
そば粉400g648円の販売もあります。

★信州土産処 たかぎ 松本手まり
信州と松本の伝統美を受け継いだ民工芸品「松本てまり」を
はじめ、木彫、陶芸、ガラス細工、漆器、地域限定品などの
特産品をそろえています。地酒やワイン、漬物なども豊富。

2015年02月12日

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館は、18日に幕開けする同館企画制作
舞台「ユビュ王」の公演チケットを松本平タウン情報読者に
プレゼントするそうです。
対象は19、20日の午後7時公演と、21、22日の午後2時公演
で、各公演ペア1組を招待。

希望者ははがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、メアド
、希望公演日を一つ書きまつもと市民芸術館「ユビュ王」係
へお送りください。
16日必着。発表は発送をもって代えますが19日公演の当選者
には芸術館が連絡し公演当日会場でチケットを受け取ります。

「ユビュ王」はフランスのアルフレッド・ジャリ原作の不条理劇。
13年度読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞した小川絵梨子さん
が演出しました。芸術館で活動するTCアルプのメンバーらが
出演します。

まつもと市民芸術館発行の「幕が上がる」の中でも紹介されて
いますのでご覧になると面白いです。
自分のために時間を使い芸術作品に触れることはまた違った
目線が広がります。ぜひ応募されるか、チケットを購入して鑑賞
されてはいかがでしょうか。


2015年02月10日

穂高のD51

安曇野市は高有明の「サンクラブ穂高」近くに屋外展示
されている蒸気機関車「デゴイチ」(D51)が70bほど北に
移設されるそうです。仮説のレールを引き、重機で押す
全国でも例のない方法を使う予定で、昭和52年度にこの
地に展示されてから37年ぶりに動かされます。
重さ80トンの巨体が動くさまは、13日〜15日に行われる
作業を公開することで見ることができます。

昭和15年製造の車両は貨物輸送を担ったD51の483号機
で、51年に廃車になりました。展示用地を市に貸している
サンクラブ穂高の運営会社に太陽光発電施設の設置計画
があり、邪魔にならない場所に移すということです。

移設作業中の14日には地元の人がおにぎりを振る舞って
くれるそうです。長年地元の人に愛され続けたD51は、
場所が変わってもその悠々たる姿をこれからも見せてくれ
ることでしょう.

2015年02月09日

善光寺夜空に映える

長野市の善光寺と門前一帯を光で彩る「第12回長野灯明
まつり」の開会式が7日善光寺山門でありました。
午後6時ころ、山門に青、本堂に赤などの照明が当てられると
歓声が上がったそうです。

今回本堂に向けた赤い光は10秒ほどで朱色と相互に切り
替わるようになっています。演出を担当した照明デザイナーの
石井幹子さんは「炎のような明りの揺らぎを楽しんでほしい」
と話していました。

長野市の灯明まつりは15日まで。期間中約800基の灯篭で
表参道(中央通り)などを照らす「ゆめ灯り絵展」など様々な
催しがあります。

私は第5回の時に夕方家のものと長野道を約1時間かけて
この灯明まつりを見に行ってきました。とてもきれいで神秘的
だったことを覚えています。

今年は御開帳もあり、北陸新幹線長野ー金沢間の開通もあり
長野市は賑やかな年になるのでしょうね。
松本からもそう遠くはありませんので、松本ウエルトンホテルに
ご宿泊していただき翌日長野経由で観光してお帰りになる
コースをお勧めいたします。松本市もぜひ便乗したいものです。

2015年02月06日

第1回信州安曇野ハーフマラソン

第1回信州安曇野ハーフマラソンは6月7日、安曇野市
豊科南部総合公園を発着点に実施します。清らかな水、澄んだ
空気があふれる初夏の安曇野。北アルプスを眺めながら爽快に
走りませんか?
大会のゲストはマラソン女子五輪メダリストの有森裕子さんです。
3月27日までエントリーを受け付けていますので多くの方の参加を
募っています。

安曇野市制施行10周年記念の大会です。コンセプトは「安曇野
FUN RUN」。安曇野の清らかな「水」、田園風景に象徴される
「農」、道祖神など「歴史・文化・芸術」をまじかにしながら、温もり
ある人との触れ合いを感じて走ってもらい「安曇野ファン」を増や
そうと開催します。

コースは、豊科南部総合公園を発着点に、国道147号、農業用
水路拾ヶ堰(じっかせぎ)沿いなど豊科から三郷、堀金、穂高を
折り返す21.097`です。
5`地点付近から拾ヶ堰沿いは常念岳の絶景が楽しめ、、15`
地点に向かう道沿いは視界が開け、田園風景が広がります。
中間地点付近は北アルプスの素晴らしい眺めとともに走ることに
なります。

春の安曇野の素晴らしさを知ってもらいながら、走る楽しさを
満喫して、安曇野のファンになりましょう。

問い合わせは
信州安曇野ハーフマラソン実行委員会事務局
 (安曇野市商工観光部観光交流促進課内)0263-72-2239

2015年02月05日

松本市内のスキー場へ

今日は関東でも雪が降るということで東京23区では
積雪が5aとのことです。松本でも雪だというので朝から
構えていましたが何のことはない・・・晴れています。
ここ何週間は週の真ん中になると雪の傾向にありますが
今日は大丈夫の様です。

この冬は近くのスキー場で楽しんではいかがでしょうか。
松本市内のスキー場、Mt.乗鞍スノウリゾートと野麦峠
スキー場です。早起きして遠くに行くことはありませんね。
なんと無料のシャトルバス&お得な「リフト1日券」など
サービス満点です。

★松本往復Mt.乗鞍リゾート
期間   2月1日〜3月30日毎週土・日・月・水(往復1便)
定員   45人(定員になり次第締め切り)
時間  ・行き/午前7時50分 松本バスターミナル10番のり場
          午前9時30分 Mt.乗鞍(第3駐車場)着
     ・帰り/午後3時40分 Mt.乗鞍(第3駐車場)発
          午後5時20分 松本バスターミナル付近着
予約  アルピコハイランドバス 24-1300
     ・受付時間  午前9時〜午後5時30分(平日のみ)
     ・申込締切  土・日・月運行・・・運航日前の金曜日正午
              水曜日運行・・・・・運航日前の火曜日正午
問い合わせはMt.乗鞍スノーリゾート 93-2645

★松本往復野麦峠スキー場
期間   3月下旬まで毎日運行(往復1便)
定員   450人(定員になり次第締め切り)
時間  ・行き/午前7時50分 浅間温泉焼肉てっちゃん発
          午前8時    スマイルホテル松本発
          午前8時15分 松本駅アルプス口発
          午前9時30分 野麦峠スキー場着
     ・帰り/午後4時    野麦峠スキー場発
          午後5時45分 浅間温泉焼肉てっちゃん着
            (途中新島々に停車)
予約・問い合わせ  乗車前日の午後4時までに野麦峠スキー場
             79-2246

★お得なリフト1日券は両方のスキー場で販売しています。
  ○対象は松本市、塩尻市、安曇野市、朝日村山形村在住・
   在勤の方※従者のわかるものをお持ちください  

2015年02月04日

節分と立春

昨日は節分。帰り道どこからともなく聞こえる「鬼は外〜」。
さすがに柊鰯を玄関に飾っている家はなかったですが・・・。
実家には玄関口に柊があり、節分の日には鰯の頭を刺して
魔除け、厄除けをしていました。

そして今日は立春ですが、けっして春めいているわけでは
ありません。逆にとても寒いです。
立春には春という文字がありますから、寒い冬はこれで終わり
春らしくなるのかと思ってしまいます。
春が立つという意味でこのころから気温の低いピークを過ぎて、
少しずつ春めいた気温や天気に変わっていく、ということなの
です。

立春は、節分の翌日と覚える方も多いかと思いますが、節分は
必ずしも2月3日とは決まっていないのです。節分が2月3日と
されるのは2024年までで、2025年では2月2日になります。
節分と立春は別物です。

節分は豆をまき鬼を払い福を呼ぶ行事で、もともとは季節の
区切りとされ、それを季節を分けるという意味で「節分」と呼んで
いました。
節分とは、春を迎え新しい一年の始まりの前に邪気を払ための
行事で、立春は季節が冬から春になったその日をいうのです。

「鬼は外〜」が先きなんですが知っていましたか?
そうです、鬼がいるうちに福を呼んでも入ってこられないからです。

娘の投稿には
「鬼は外〜」、「福は内〜」、「ママも外〜」とありました(笑)
孫はきっとそう思ったのでしょうね・・・。

ホテルも鬼を外にだし、福を呼んで今年も多くのお客様に利用して
頂けるように願いました・・・とさ。

2015年02月03日

松本市はかり資料館

松本市のほぼ中心、中町通り沿いを東に向かって左側
にあるのが松本市はかり資料館です。
1902(明治35)年から86(昭和61)年まで営業を続けた
竹内度量衝店。資料と建物を松本市が譲り受け、なまこ壁
など土蔵を生かした中町通りの街づくり先駆けとして89(平成元)
年に開館しました。

建物自体は、中町の町屋の大半を焼失した1888(明治21)年の
大火後に建てられました。竹内度量衝店になるまでの経緯などは
定かではありません。もともとは2棟の建物で屋内には当時の
名残の通路が通っています。
外観は白壁となまこ壁につくり替えられていますが、屋内の骨組み
などはほぼ建てられたままの状態で柱や梁、天井などに歴史が
感じられます。

また、帳場だった場所の天井の約4分の1は吹き根けになっており、
その上の枠が作られた屋根から光が差し込むようになっています。

時にはこのような歴史のある建物を、見に行かれてはいかが
でしょうか。昨年孫と一緒に市内散策をしたのですが、その時に
私は初めて入りました。

2015年02月02日

大町市の雪祭り

松本市内から北に1時間半ほど行くと、もうそこは別世界。
雪国と呼べる大町市です。
大町市は黒部ダムがありシーズン中は観光客でにぎわい
ます。冬はスキー場なども多く松本市とは違い冬でも観光
客を呼び込めると思います。

大町市の冬の風物詩「冬のファンタジア2015おおまち雪まつり」
が1月31日にスタートしました。週末を中心に3月8日まで、
大町温泉郷やスキー場、市街地などで、雪をテーマとした
様々な催しを繰り広げます。

今年で13回目を迎え新たに「キッズDAY」(2月15日)を設け
市内3つのスキー場で子供たちが楽しめる宝探しやそりリレー、
リフト券が当たるじゃんけん大会など様々なイベントを企画
しました。

★まちなかイベント★スキー場★大町温泉郷★体験イベント
など多くの催しがありますので週末ちょっと足を延ばして
大町市まで行ってみては?雪が多いと子供はなぜか喜ぶん
ですよね。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb