松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2015年05月28日

ウェストン祭

上高地も春から夏に変わろうとするこの季節。芽吹いた
木々の緑が目に染みるようです。毎日ライブカメラで様子
を見ていいるのですが、観光客が平日でも沢山います。
河童橋の後ろには手が届きそうな穂高連峰がまだ雪を
のこしています。

6月7日(日)は「ウェストン祭」が開催されます。
日本にまだ「趣味としての登山」という概念がなかった
時代、27歳で初来日し、北アルプスをはじめとする日本の
名峰を制覇したW・ウェストン。上高地を広く世界に称賛し、
登山の楽しみを日本人に紹介した氏の功績を称え偲び、
毎年6月第1日日曜日にはレリーフ前でウェストン祭が
開催されます。式典と合唱のほか、前日には徳本峠越え
の記念山行が行われます。
これが終わると上高地に本格的な夏山のシーズンが訪れ
ます。

2015年05月27日

週末はクラフトフェア

松本の町は工芸の5月ということで大通りの歩道などは
出店などが出て手作りの革製品、ガラス製品などがワゴン
や歩道に並べられています。

その中でもメインであるクラフトフェアは毎年全国から
多くの方が訪れます。会場は松本市のあがたのもり公園
です。昨年会場に行ったのですがものすごい人でびっくり
しました。

作品もたくさんあり、それぞれが個性的であったり、一点もの
であったりで購入するのも楽しいです。手作りですから
高価なものが多いのですが、中にはかわいらしい小物も
ありますから手がるに購入できる商品もあります。

10万人近い人が訪れる信州松本クラフトフェアは今週末の
5月30日です。
会場は駐車場が有りませんので、シャトルバスを利用
されると便利です。
飲食のブースもありますので食べ歩きながらご家族で楽しんで
頂けるかと思います。

2015年05月22日

宿泊状況

爽やかな5月の風が心地よく吹いています。1週間がまた
過ぎようとしています。

今週末はサッカーの試合もあるのですが、安曇野で自転車の
イベントがあり松本市内のホテルはほぼ満室なのではないで
しょうか。
当ホテルもおかげさまで満室となっております。しばらくお泊り
頂いていた業者の方も明日はお部屋を空けていただかなくて
はならず申し訳ない思いです。
その方たちも松本市内には取れなかったそうで遠く鹿教湯温泉
の方に行かれるそうです。
また日曜日には当ホテルに帰って来てくれます。ありがたいです。

そんなこんなの週末はバタバタとあわただしく過ぎてしまい
気づけば一か月が、一年がすーと駆け足で過ぎてしまいます。

観光シーズンはこれからが本番となるので多くの観光客が松本
を訪れます。イベントも盛りだくさんの松本にぜひお越しください。
その際には当ホテルをお利用いただければ幸いです。

2015年05月19日

喬木村

蒸し暑い一日でした。もう夏ですね・・・・やはり信州は春が
無いのです。春らしい陽気もなく一気に夏になってしまう(笑)
毎年思うことですが。

先日喬木村に行っていました。観光された方もいるかと
思いますが今は花がたくさん咲いているんです。また、イチゴ
狩りなどもやっていて静かな農村がにぎわっているのです。

くりん草園とポピー園に行きました。くりん草は聞くのも見るのも
初めてのはなっだたので楽しみでした。山の中に湿地帯があり
木造の遊歩道が作られています。
かわいらしい色とりどりのくりん草が咲き乱れ多くの観光客が
見に来ていました。

DSC_0391.jpg DSC_0396.jpg

DSC_0409.jpg DSC_0406.jpg

くりん草は茎に輪の花がつくから9輪・・・でくりん草というのだ
そうですがなかなか9輪は咲かないのだそうです。また、黄色
はほかの色に比べて増えないそうで貴重なのだとか。

DSC_0411.jpg DSC_0416.jpg

せっかくなのでポピーも見て楽しんで下さい(笑)
喬木村は長野県の南部に位置し、寒暖両地方の農産物が
豊富に採れます。イチゴ狩りをはじめ年間通してkだもの狩り
ができるところです。
農産物も販売していてふきやわらび、アスパラなど買ってき
ました。手作りのこんにゃくが美味しかったです。
信州は今が一番良い季節ですね。

2015年05月16日

宿泊状況

今日はどんよりと曇り空・・・。
朝は雨が降っていましたが今は上がり梅雨のような感じです。
昨日お泊りの観光客も今朝は足早にチェックアウトされ、
観光地や帰路に向かわれました。

今週も来週も当ホテルはほぼ満室でございます。今週は学会
があったり、工事関係の方の連泊などがあり忙しく過ぎています。
来週も土曜日まではすでに満室が多くありネットが停まっている
日がございますのでご注意ください。

急なキャンセルもございますのでご宿泊がお決まりでしたら
まずお電話でお問い合わせ頂ければ、何とかなる日もあるかと
思います。

このところ長期のご宿泊が多く入りますが、週末やお盆などは
すでに満室の日もあり、連泊していただけないこともございます。
また、通常の連泊のプランの料金ではご宿泊いただけない場合
もございますのでお電話でお問い合わせ頂ければ良いかと
思います。


2015年05月15日

上高地ってどんなところ?

今日の松本は30℃!なんと真夏ですね。家の中は案外
涼しく過ごせるのですが、一歩外に出ると日差しが強い
です。風があるのでまだ救われますが・・・。

先月の開山祭以降、正松上高地を訪れる観光客も増え
いよいよ本格的な春山、夏山シーズンを迎えた上高地。
毎日PCで上高地ライブカメラを見ていますが、晴れた日
には素晴らしい景色です。
残雪の穂高連峰を河童橋から眺める人の多い事(笑)
橋が落ちるんじゃないかと思うくらいです)^o^(

上高地は標高1500b、東西12`、南北1`の北アルプス
にある渓谷です。また、中部山岳国立公園にも指定され
ています。
上高地は自然が作った美しい景観です。焼岳や穂高連峰
の山並み、大正池、田代池、明神池といった池や湿原が
ありますがとくに有名なのは梓川にかかる河童橋です。

上高地に行ったらおススメは大正池から河童橋への散策
です。梓川沿いの遊歩道を歩けば1時間強です。
8月の平均気温は18℃〜20℃くらいですから東京、大阪
名古屋あたりとは10℃くらいの差があります。真夏でも
長袖の準備が必要です。

散策して疲れたらレストランや食堂は大正池、河童橋、
上高地バスターミナル、明神池ですにありますから利用
しましょう。


2015年05月12日

松本市近隣の観光A

台風の影響で週末のキャンセルが相次いで発生して
います。こちらは週末までには通過してしまう予定なの
ですが松本までの途中が荒れているのでしょうか。

昨日に続き岡谷市観光の続きを少しご紹介します。
諏訪市、岡谷市も美術館や博物館などが結構あります。

★イルフ童画館
岡谷市出身の童画家、武井武雄の作品を中心に展示して
います。「イルフ」は「古い(フルイ)」の逆さ言葉で新しいと
いう意味だそうです。対象から昭和にかけてのレトロで心
に染みる武井の世界を堪能できます。アメリカのイラスト
レーター、モーリス・センダックの作品など国内外の絵本
作品も多く展示しています。1階の「はらっぱ」では約2000
冊の絵本が無料で読めます。

★岡谷美術考古館
美術考古館は市内の梨久保遺跡や海戸遺跡などから出土
した縄文から平安時代までの土器・石器類を展示しており、
顔面把手付深鉢型土器やつぼを持つ妊婦土偶といった
貴重な出土品を見ることができます。

★世界の太鼓博物館
世界の太鼓博物館では、展示されている太鼓を見るだけ
でなく、太鼓道場で実際に太鼓を打つ体験ができます。ま
また、太鼓つくりの工場では太鼓を造るところから見ることも
できます。

知らなかった岡谷のことが少しわかって来ました。近くて遠い
近隣の観光地・・・。また足を運んでみようかと思います。

2015年05月11日

松本近隣の観光

先日訪れた岡谷市。今までにあまり行ったことがない
所だということに気づきました。長年松本に暮していて
塩尻市、諏訪市、伊那市、には何度か行きますが岡谷市
は今回が初めてです。

信州の真ん中、諏訪湖畔に位置する岡谷はかつて全国一の
製糸業地として発展し、日本のみならず世界中に「シルクの都」
としてその名を響かせてきました。市内には在りし日の面影を
伝える建物が残されています。

★岡谷蚕糸博物館
岡谷の製糸業は明治・大正・昭和にかけて飛躍的に発展し、
日本の近代化を牽引しました。市立岡谷蚕糸博物館は、製糸の
町岡谷を今に伝える全国にも珍しい博物館です。蚕糸に関する
機械・器具類や記録資料などを収蔵・展示し、シルクの都と言
われた岡谷市の歴史を今に伝えています。

★蚕霊供養塔
昭和9年に照光寺に建立された供養塔です。世界的不況の
時代に製糸業関係者18人が発起人となり約3万人から寄付を
集め、犠牲になった蚕の霊を慰め蚕糸業の発展を願いました。

★旧林家住宅
一山力林製糸所の初代、林国蔵の住宅です。母屋と離れの
座敷、茶室、洋館に分かれ、母屋の南側には土蔵が並びます。
「幻の金唐革紙」が張り巡らされている和室の希少価値は高い。

★まゆちゃん工房
旧山一林組製糸事務所の2階講堂で、繭や糸を使った簡単な
手作り体験ができます。

群馬県の富岡製糸場が世界遺産に登録されたときに岡谷市も
製糸の町として話題になりました。

2015年05月10日

ツツジまつり

DSC_0358.jpg DSC_0360.jpg
  

昨日岡谷市の鶴峯公園にツツジを見に行ってきました。
あいにくの曇り空でしたが多くの花見客が訪れその一山が
ツツジの山になっていて賑わっていました。

              DSC_0361.jpg

中部地方のつつじの名所として知られている鶴峯公園。
5月8日〜17日までつつじ祭りを開催中。
30種類3万株のツツジはあまりにも大きくてびっくりしました。
中には樹齢90年というものもあり、その美しさにただ驚く
ばかりでした。管理の行き届いた公園は屋台やボランティアの
案内もありました。

        DSC_0380.jpg

つつじ祭りは始まったばかりでまだ満開ではなかったのですが
色とりどりのつつじは見応えがありました。

2015年05月08日

飯山市

北陸新幹線の開業で飯山駅の話題をTVなどで
見る機会が多くなりました。素朴でどこか懐かしい
松本から飯山はなかなか遠いイメージがあります。

斑尾高原 
標高1000bの爽やかな高原でトレッキング・スポーツ・
自然体験を満喫しましょう。
北陸新幹線飯山駅から約10q、長野市街地からは車で
1時間ほどの距離にある斑尾高原は斑尾山(標高1382)
の北東側に広がるマウンテンリゾートです。

奈津も爽やかな風が吹く標高1000メートルの高原は、
歩きやすく整備された総延長50数キロメートルもの
トレッキングトレイル(遊歩道)があり、またさまざまな
アウトドアスポーツを気軽に体験できます。高原の入り口に
建つビジターセンター「まだらお高原 山の家」では、観光や
宿泊の案内はもちろん、トレッキングガイドの派遣や様々な
自然体験プログラムの提供をしてくれます。(要予約)

森の中を鳥になった気分で滑り降りる「ジップライン
アドベンチャー」・ラフティングやグラススキーなど楽しい事が
たくさんあります。ご家族で高原リゾートを満喫しては
いかがでしょうか。

以前飯山に遊びに行ったとき、寺を巡るスタンプラリーが
あり最後が斑尾高原だった記憶があります。くねくねと
スカイラインを上った頂上にビジターセンターがありました。
松本からだと2時間半くらいでした。

高橋まゆみさんの人形が好きで何度か行きましたが
作品を見ていると自然と涙があふれます。とっても自然な
しぐさや穏やかな顔が印象的です。

2015年05月07日

信州まつもと空港

今日は静かな一日となっています。
昨日までの観光客のにぎわいが今はうそのようにも
思えますね。

IMG_20150507_084148.JPG札幌から到着

                   IMG_20150507_084225.JPG札幌へ

GWのわずかな休みを孫と過ごしたのですが、遠くに
は混雑するので行かず地元の空港がある公園に行って
来ました。子供の日とあって多くの家族連れでやはり
大混雑でした。

それでもサッカーをしたり自転車で散策したりと楽しんで
きました。おにぎりをもっていったので爽やかな5月の風を
感じながら親子でのんびりと過ごしました。

IMG_20150507_083832.JPG福岡から到着

カラフルな飛行機は青空に映えとてもすてきでした。
帆向上と併設しているのですが遠くデッキを見ると多くの
人が飛行機を観に来ていてびっくりしました。
地元も空港が身近に感じられた一日でした。

2015年05月04日

谷の都「鬼無里」

数年前のGWに鬼無里の水芭蕉を見に行きましたが
奥深い山の中とにかく大渋滞でした。

本州一の81万株の水芭蕉が群生するロマン漂う谷の
都「鬼無里」。
春を待っていたかのように咲き乱れる奥裾花自然園の
水芭蕉大群落。樹齢400年のブナやトチの原生林に囲
まれた湿原に、81万株の水芭蕉の純白の花が4月の
下旬から5月下旬まで楽しめます。

白い妖精を思わせる優美な姿は訪れた人々を夢の
世界に誘ってくれます。
温泉や蕎麦など日帰りでも楽しめる施設があります。

今日は天気が崩れそうな感じですが今のところは
何とか雨は降っていません。上高地は朝からの雨ですが
河童橋付近には傘をさしたり雨具を羽織った観光客が
大勢訪れています。

GWも残りあと3日ですのですでにお帰りの方もいるかと
思いますがなんとか雨だけは避けたいですね。

2015年05月03日

ツツジまつり

毎日好天に恵まれたGW。各地の観光名所は多くの人で
にぎわっています。
朝早くから目的地に向かって出発されるお客様を見送り
また、本日の新しいお客様をお迎えする準備をする毎日。
観光地でもホテルでもご満足して帰って頂きたいと思います。

松本からもほど近い岡谷市。
鶴峯公園つつじ祭りが5月8日〜17日まで行われます。
中部日本一のつつじの名所・鶴峯公園。園内には30余種
約3万株ものツツジが赤・白・ピンク・紫と咲き誇り華やいだ
雰囲気をかもし出します。

祭りの期間中、歩行者専用道路では露天もあり連日お花見
を楽しむ多くの方が訪れます。
土日は岡谷太鼓の演奏や園内を案内する観光バランティア
が常駐します。

ここは今年是非行ってみたいと思っています。

2015年05月02日

今日はサッカーで満室

今日はサッカーの試合があるので午前中からお荷物の
お預かりと、駐車場のご案内に追われました(笑)
対戦相手はアルビレックス新潟です。お客様はやはり
せっかく近くでやるのでぜひ応援に来たいと思われた
そうです。それはありますね〜。「私も行きたいです。」と
行ったらウケました(^O^)
好天に恵まれたGW!!みなさん満喫されていますね。

DSC_0291.jpg DSC_0292.jpg

DSC_0293.jpg DSC_0296.jpg

連日の暑さに我が家のベランダの花々も一気に咲きだしました。
これは「西洋しゃくなげ」の4日間の変化です。日に日に開いて
いきます。これからの季節はベランダで花を楽しめるので
うれしいですし、一日頑張れますね。朝起きてベランダを見るのが
楽しみです。

DSC_0300.jpg DSC_0301.jpg

そのほかにもフジやラベンダーもありますが、植えたり世話を
しているのは家人であり私ではありません(笑)
見てあげる人もいないと張り合いないですものね(*^_^*)


2015年05月01日

好天のGWです

今日も暑い一日でしたが多くの観光客がいろんなところで
GWを楽しんでいるのでしょうね。
ホテルも満室で問い合わせのお客様にはご迷惑をお掛け
しています。急なキャンセルもあるのですが、すぐに埋まって
しまいます。

松本は周りに数多くの観光地がありますので、どこに出掛け
るにも便利な場所だと思います。

私は29日に「安曇野ちひろ美術館」に行ってきました。初めて
ではないのですがやはり心が落ち着きます。
ゆっくりと庭も散策し、中にも入ってちひろの世界にどっぷりと
浸かってきました(笑)
まだそんなに観光客も多くなくのんびりと過ごせました。緑が
きれいで花もあり田んぼには水が入り、安曇野の春の光景が
目に入ってきます。青空に北アルプスも映えて素晴らしかった
です。

    DSC_0282.jpg

いわさきちひろは子供を傷害のテーマとして描き続けた画家
でした。モデルなしで10か月と1歳の赤ちゃんを描き分け、その
観察力とデッサン力を駆使して、子供のあらゆる姿を描き出し
ています。ちひろの作品は母親として子育てをしながら、子供
もスケッチを積み重ねる中で生まれました。

母に抱かれた子供の絵が我が家に20年前くらいからあります。
知人からの頂きものですが、なんどかその絵に私は助けられ
ました。今でも大切に飾ってあります。
子供のしぐさや笑顔一つが母の強さを引き出すのだと痛感して
います。

安曇野にお出かけになられましたら是非寄ってみてはいかが
でしょうか。きっと心和む時間があなたを包んでくれると思います。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb