松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2015年09月29日

旅行の季節

すっかり秋が定着している信州です。気温も今日は22°と
日が当たっていてもうっすらと寒い陽気です。暑さ寒さも
彼岸までとはよく言ったものですね。ほんとです。

定年を迎え、まだともに働く私と主人ですが、ありがたいと
思いつつも、時にはゆっくり旅もしてみたいと思うのです。
若かりし頃定年になったら好きなことをし、ゆっくりと温泉に
でも行き、のんびり暮らせるのかと思っていましたが・・・。
秋になるとどこかに行きたくなりますね。

最近はどこの地域でも見られるグルメ列車。テレビで見てると
一度は乗ってみたくなります。
のどかな自然風景の中をガタゴト走る小さなローカル列車。
憧れますね。さまざまなイベントや趣向を凝らした企画は
その地域にしかない限定です。

普段よりも時間をかけて走り眺めの良いところではスピードを
より落としてしてくれたり、地元の特産物をホームに出して
購入しやすくなっていたり・・・。

遠くに行かなくてもそんなうれしいローカル線を探して、時に
二人で、また一人のんびりと秋を探してみるもの良いかと
思います。
私たちはいつそんな素敵な秋を見つけられるのかな〜〜と
最近特に思います。さまざまな事情でまだもう少し時間がかかる
かと思います。ささやかな希望ですがいつか・・・。

2015年09月28日

宿泊状況

9月も残りわずかとなりました。
8月のお盆からシルバーウイークまで観光客が絶えることなく
松本を訪れ、当ホテルもほぼ毎日が満室という状態でした。
仕事の関係の方も観光客に圧倒され、連泊していても土日は
初めからとれず、出ていただくようなこともあり、仕事場所とは
だいぶ離れたところの宿を探したそうです。

そんな忙しい9月も今日を入れて3日です。
今は観光客よりビジネスの方や工事関係の方々が多くなって
来ています。
当ホテルは連泊される方が多く今も多くの方が7日から〜12日
くらいの工事関係の方が多くいらっしゃいます。

来月の状況は、週末はもちろんですが、大学生の団体や秋の
イベントなどがあり平日が満室ということもございますので
ご宿泊がお決まりになられましたらまずはお電話でお問い合わ
せ頂ければと思います。
当日のキャンセルが出ている場合もございます。

上高地が閉山するまではまだまだ観光客、登山客の方が多い
と思います。山に登る前と後に当ホテルを利用されている
方は結構多くいて山の疲れをゆっくりととってからお帰りになって
います。

いろいろな使い方があるホテルですがネットから入れない場合は
是非お電話でお問い合わせください。

2015年09月26日

秋の味覚

昨日は一日中雨だったのですが今日は晴れて少し
太陽が顔を出しました。週末の観光客にとっては雨は
いやですね。
ホテルのお客様も今日はホテルのレンタサイクルで
目的地に向かって颯爽と出て行かれました。お天気は
回復の兆しです。

松本市内の花時計公園では昨日から長野県産のワインを
楽しむ「2015信州ワインサミット」が開かれています。
県内の32ワイナリーが計約120種類のワインを出品し、
初日からワイン好きの人たちでにぎわいました。
来場者はワインブースを巡り、スタッフから説明を受けながら
お気に入りの銘柄を選んでいたそうです。
リピーターも多くいるようで毎年楽しみにしているのですね。

当ホテルにご宿泊の方も今回またワインサミットと、温泉
巡りを楽しんでおられます。ゆっくりと温泉につかり旅の
疲れを癒し、おいしいワインで活力を補って。

先日はビールフェスタに行って来ましたから、ぜひワインも
行きたいと思っています。

期間は25日から10月5日まで、平日は午後5時〜9時、土日は
午前11時〜午後9時までです。
何もかもがおいしい秋です。ワイン片手においしい秋を食して
見てはいかがでしょうか。


DSC_0580-1.jpg


2015年09月25日

秋の晴れた日に

今日は朝からの雨が今もまだ上がることなく降って
少し寒い陽気です。
しとしとと降る雨が続くと秋の長雨・・・だんだんと寒く
なってきます。

気軽に行ける秋の催しもたくさんあるので、晴れた日に
出かけてみましょう。

9月27日(日)は「2015スカイフェスティバルin松本」が
信州まつもと空港で開催されます。毎年「空の日」
「空の旬間」に合わせて開かれています。
内容は滑走路場周見学バス、小型飛行機の展示、ちびっこ
制服記念撮影コーナーなどです。
屋台も出ますのでご家族そろって秋の空港に遊びに行っては
いかがでしょうか。

10月10日(土)〜12日(祝)までの3日間は
「第12回信州・松本そば祭り」が行われます。
全国かくちの味自慢のそば処が、国宝松本城に大集合し、
全国のおいしい手打ちそばを食べ歩く日本最大級のそば祭り。
全国から観光客もそばを目当てに来るので、朝早くに行って
並んでいないとなかなかお目当てのそばは食べられません。
とってもにぎやかで圧倒されるそば祭り。
一度は行ってみてください。


2015年09月24日

連休が明けて

昨日までの連休の秋晴れはどこへ行ってしまった
のでしょうか。今日は朝からどんよりと曇り昼過ぎからは
雨が降ってきました。好天に恵まれたシルバーウイーク
は各地で様々なイベントが行われたことでしょう。
次回はなんと11年後・・・元気でいられるか心配ですが。

信州はこれから紅葉の時期に入り高い山から順に
郷へと景色が移ります。
桜は遅いのですが紅葉は早くに見られる山国信州は
どこに行ってもきれいです。

北アルプス白馬連峰は、夏が終わると次第に山々が色づいて
行きます。登山やトレッキングで紅葉の中を散策したり、
絶景ポイントから眺めることも。初冠雪が重なれば「三段紅葉」
を楽しむこともできます。
白馬のトレッキングはゴンドラやリフトを使って気軽に楽しめる
空中散歩がおススメ。雄大な北アルプスの大パノラマを360°
眺めることができます。

紅葉散策の後は、11か所もある温泉でリフレッシュして
こだわりのおいしいそばで白馬の秋を堪能してはいかがでしょう。

2015年09月22日

新そばの季節

今日は連休の4日目です。天候に恵まれた連休と
なりました。すでに今日からUターンの渋滞がある
ようです。楽しんだ後のつらい渋滞はつきものです。

10月に入るとあちこちでそば祭りの声を耳にします。
松本も毎年松本城で「信州まつもとそばまつり」が
開催されます。

信州はそばが有名でどこに行ってもおいしいそばに
出会えるのですが、木曾地方もおいしいそばが
あります。
県下有数のそばの産地開田高原では、薫り高い
秋の新そばがそば祭りの日にお得に味わえます。

木曽駒森林公園のキノコ祭りが10月3日。
開田高原のそば祭りは10月18日です。
どちらも楽しみですね。

2015年09月21日

秋晴れの松本城

昨日は秋晴れの中40分ほど歩き松本城に行って来ました。
歩いて行ったそのわけは「ビールフェア」に行ったからです。

DSC_0587.jpg フェアの入口

     秋空に映える松本城 DSC_0597.jpg

地元からはもちろん観光客も多くそれぞれコップ片手に
お目当てのビールを求めて右往左往((笑))私たちもチケットの
当日券を3000円で購入。ついているグラスを手にいざ!!
60種類のクラフトビールがあり何をなんでよいかも
わからず、とりあえず人気があり多くの人が並んでいたところへ。

3000円で5敗分のチケットがついています。私はあまり飲め
ないのでもっぱらおいしいおつまみをゲットしに・・・。

隣り合わせた観光客に話しかけられ、昨日軽井沢に泊まり
今日は松本城を見て東京に帰るとのこと。ビールフェアを
やっていたのでうれしくてつい飲んでしまったと。
松本城も天守閣には120分待ちという混雑ぶりで、その間に
ビールを飲んでいる方々も多くいました。

地元にいてもなかなか松本城はもちろん市内を歩くことも
少ない私たちですが、何十年ぶりに夫婦で歩き、呑み、
秋の一日を楽しく過ごしました。
それにしても昼から主婦がビールを飲めるなんてこの時ばかり
と意気込んではみたものの・・・。
23日までやっていますので是非行ってみてはいかがでしょうか。

2015年09月18日

秋は美術館がお似合い

信州はどこに行っても美術館や文化施設が多く
見られます。秋は心淋しくなり美術館などを訪ねるのも
良いかと思います。
夏につかれた身体や心は美術館や図書館が似合います。
そんな時私は安曇野のちひろ美術館を訪ねます。やはり
落ち着きます。

にぎやかな場所から少し離れ、北信濃を訪ねてみましょう。
今年は春に一度訪れた小布施町。栗と北斎と花の街です。
栗おこわを食べて栗ソフトクリームを食べて・・・。
そんな時間も必要なのです。

北斎が愛した町小布施。趣ある街並みと美しい小路を
歩きながら秋の美術館や文化施設を巡りましょう。
北斎の天井絵は有名ですが他にも多くの作品があります。
私が驚いたのは多くの作品が60歳を過ぎてから描いた
物だったのです。

お得な美術館フリーパス3000円もあります。1年間町内の
9館に入場でき、周遊シャトルバスも乗り放題です。

一人物思いにふけりたくなったらこんなお得もありますから
利用してはいかがでしょうか。

2015年09月17日

松本城でビール

「ビアフェス信州2015クラフトビールフェスティバルin松本」
が今週の土曜日19日〜23日まで松本城公園で開かれます。
県内を中心に、国内外の様々なクラフトビールが集まる
ビアフェス。
ほとんどが樽生で醸造所からの直送ですので、現地でしか
味わえない新鮮なビールを堪能できるそうです。

私はビール派ですがフェスティバルにはなかなか行く機会が
無く、今年は行ってみようかと思っています。
大体クラフトビールと言われてもそもそもどんなビールのこと
なのでしょうか。そこから・・・です。

クラフトビールは、小規模の醸造設備で生産される個性豊かな
ビールで、地ビールの進化形と言われます。
飲み比べたり、自分の好みのビールを探したり楽しそうですね。
お天気が心配ですが是非このシルバーウイークは松本城に
足を運んでみてはいかがでしょうか。

2015年09月16日

秋を探して

先日安曇野方面で見かけたそばの花。もうすぐ新そばが
食べられますよ(笑)黄金色の稲と白いそばきれいです。

        DSC_0573.jpg

一雨ごとに寒くなり信州の短い秋がやってきました。
実りの秋ですね。どこの道の駅も大賑わいのこの時期、
夏の疲れをのんびりと過ごすことも私たちには必要な
事かと思います。

以前訪れたことがある鬼無里。しっとりとした大自然が
心と身体を癒してくれます。
一夜山と鬼女紅葉の伝説を生んだ谷の都「きなさ」。
山里の歴史や暮らしを訪ねてみてはいかがでしょうか。

長野市の街から車でおよそ40分の山里は、効能豊かな
奥裾花温泉がありリフレッシュできます。これからの時期は
紅葉ですね。多くのイベントがあるらしいですよ。

おやきで有名な小川村のおやき村。
いろりで焼かれる縄文おやきの食べ歩きは身体ごと里山に
溶け込んでいく気分です。
竪穴式住居の中囲炉裏で焼かれるおやきは焼き立てを
頂けます。そば打ちや処ろやおやきの体験もできます。

田舎の収穫祭も楽しみがたくさんあって楽しいですよ。
イベントを調べてから行ってみましょう。


2015年09月14日

秋晴れの中

DSC_0579.jpg 9/12日の13時ころ

土曜日に塩尻から安曇野まで車で移動したのですが
途中「道の駅 今井めぐみの里」に立ち寄りました。
広い駐車場は観光客や地元の人でほぼ満車状態に。
駐車場で見つけた青空の中のかわいらしい雲。

店頭で見つけた大きなスイカ DSC_0580.jpg

ここの道の駅はとても広く新鮮な野菜や果物、地元の
物を使った調理品や花など多くのものがそろいます。
地元の人はもちろん観光客もお土産を買いに立ち寄る
場所となっています。

葉物はまだ値が高いのですが朝どりの新鮮さがやはり
うれしいので多少高くても買ってしまいます。その場で
送ることもできるので観光客にはうれしいですね。

私も観光客に混ざってナシ、ゴボウ、キュウリ、ピーマン
などついつい買いすぎてしまいました。おばあちゃんが
毎日焼く卵焼きは有名で午前中に売り切れてしまいます。

よく晴れた秋の一日、道の駅で観光客になりました。

2015年09月11日

行楽の秋

ようやく週末連休が取れます。行楽の秋ですね〜〜
まっ予定はありませんが日曜日に孫の試合で須坂市まで
行きます。もちろん別行動なのでどこか観光できるところ
があったら寄り道したいと思っています。

先日よりご紹介の「真田丸」にちなんで今日は塩田平を
少しご紹介します。

塩田平は鎌倉時代からの古刹・いで湯の里です。
真田幸村公隠しの湯の里と言われました。塩田平一帯は
鎌倉時代から室町時代にかけて造られた神社、仏閣など
数多くの文化財があります。
その中で真田氏に関わりのある生島足島神社には真田
昌幸、信之父子の「朱印状」、信之の「寄進上」が貯蔵され
ています。

真田昌幸が支配に務めた塩田城跡。別所温泉の「石湯」は
池波正太郎の「真田太平記」の中で真田幸村が湯治に
訪れる舞台として描かれている外湯なのだそうです。

生島足島神社は昔上田に通っていたころによくお参りに
立ち寄りました。息子の合格や娘の安産にお世話になった
神社です。今も時々上田には遊びに行きますが寄らずには
いられません。
とってもきれいな神社ですので一度いかれてはいかが
でしょうか。

2015年09月10日

秋らしくなりました

台風が去って今日は朝から良い天気になりましたが
今、少し雲が多くなり暗くなり始めました。

今日は近所の神社の秋祭りです。毎年お参りに行くの
ですが雨かな・・・・。
寿命の神様「お多賀さま」で親しまれている松本市出川
の多賀神社のお祭りです。
大人長持ちと子供長持ち3竿が本殿に奉納され、五穀豊穣、
家内安全、延命寿命、震災復興などを願います。

名物はなんといっても「寿命もち」。やはり少しでも長生き
したい私は毎年お参りをし、寿命もちを買って食べます。
狭い神社なのですが人出は凄くにぎやかで、お参りをする
までに長者の列となります。
このお祭りで秋が始まるのだと毎年思います。

黄金色の稲の間にそばの花が白く咲く秋の景色を見かけると
早く新そばが食べたくなり、リンゴ畑に赤く色づいたリンゴを
見るとリンゴをかじりたくなります。
秋ですね〜。

2015年09月09日

宿泊状況

朝からの雨が上がり今は陽が当たっています。
台風は去ったようですね。

9月に入って少し観光客が落ち着いてきたこの頃
ですが、今日明日はすでに満室となりました。
ビジネスの方がほとんどですが、中には近くの病院に
付き添いの方もいます。

シルバーウイークの19日からは満室が続き、最終日の
23日のみがまだ空いております。お天気はどうでしょうか。

当ホテルは連伯の方がとても多く、長い方は2か月以上、
3泊や5泊、10泊などお仕事に応じて宿泊されます。
5泊以上、さらに10泊以上は連伯プランが適用されます。
夏から秋の繁忙期は若干高くなりますが、通常価格よりは
お得になっております。

上高地が閉山祭を迎えるまでの週末はやはり観光客が
多くなりますし、これからの時期結婚式の方も多く泊まります。

急な出張や気まぐれな旅がお好きな方は当日でもよいので
お電話をしてください。ネットからは入れなくてもキャンセルが
出ていればおとり出来る場合もございます。

松本に来られましたら是非松本ウエルトンホテルをご利用
くださいませ。

2015年09月07日

雨が続きます

松本では珍しいくらい雨の日が続きます。また、台風も
来ているようですが一気に寒くなりました。

昨日上田方面に行って来ました。
2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の放送が決定し、
大いに盛り上がっている信州上田。

戦国ロマンの舞台を訪ねることで、ドラマがもっと面白く
なると思いますし、ロケ地も巡りも楽しいと思います。

真田氏発祥については謎が多いが、現上田市真田町を
本拠地に東信濃の名門、海野氏の流れをくむといわれて
います。信濃の小豪族から身をお越し、戦国大名に上り
つめ、天下にその名をとどろかせた真田一族。
乱世に生き残りをかけた一族の戦国ロマンを求めて
真田氏発祥の郷を訪ねてみましょう。

○信綱寺
大正3年、真田信綱、昌輝長篠の合戦で討ち死に後、
仇討にあった大柏山打越寺に葬られた。その後寺は享保
2年に現地に移され、大柏山信綱寺と称されたとあります。
信綱と昌輝が眠ります。

これから時々歴史をひも解いて行きたいと思います。

2015年09月04日

美味しいお酒

秋の気配を感じながら過ごすこの頃・・・。
毎朝の散歩も5時では薄暗く、5時半に変更し、
半袖から長袖にし、健康のため今日も歩きます。

信州はお酒もおいしく酒蔵も多いです。
「ひやおろし」が9月9日の「重陽の節句」に解禁されます。
夏を越したお酒は柔らかく熟成し、香り高い上品な味わいに
仕上がっています。秋に飲みたい美味しいお酒。

「ひやおろし」とはどんなお酒のことでしょう。
寒い時期に醸造した清酒をひと夏越して調熟させ、秋口に
入って程よい醸成状態で出荷する日本酒のことです。
特に長野県では、通常は2度行う火入れ(加熱殺菌)を
1度のみとし、出荷時には熱処理をしないという独自の
指針を設けています。
「ひやおろし」は「冷や=生」で「卸す」という伝統的な出荷
スタイルです。
昔は大きな樽で仕込み、小さな樽に移して出荷しました。
この時に、殺菌が増えないように熱処理をするのですが秋は
涼しいので冷やのまま小さな樽に詰めることができました。

日本酒は苦手な私で年に数回口にするくらいです。でも秋は
美味しいものがたくさんありますし、この「ひやおろし」の
説明を読んでいての呑んでみたくなりました。
熱処理をしないお酒の味と香りを楽しめる一番良い状態は
9月だとか・・・。味覚の秋においしいお酒を是非どうぞ。

2015年09月01日

秋の催し

今日から9月です。いつもこんなに寒かったでしょうか?
雨も多く昼間でも暗い日が続きますね・・・。
秋・・・っていうだけでどことなく淋しい気がします。

松本城秋の催し
第41回国宝松本城「合同茶会」
さわやかな秋の風を感じながら、お茶席をお楽しみください。
○日時  10月12日(祝)午前10時〜午後3時
○料金  5席券/前売り2000円・当日2500円、1席券/500円
       当日は本丸庭園のみ入場無料(天守に登る方有料)
○流派  大日本茶道学会、雲伝心道流、裏千家、表千家
       江口千家(順不同)

第34回国宝松本城「人形飾り物展」〜〜袖留橋の別れ〜〜
松本城の歴史をテーマとした人形店を開催します。
○日時  10月16日(金)〜11月4日(水)
       五山8時30分〜午後5時
○料金  市民の方は身分証を券売に提示で本丸庭園内無料
        天守に登る方は有料

まだまだ秋の催しはあります。普段あまり行くことが無い
松本城ですが何か催しがあると足を運びやすいものです。
ご家族で楽しんではいかがでしょうか。

 

Copyright c 2015 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb