松本のホテルは松本ウエルトンホテル
長野県松本市渚2-4-5

2016年01月31日

春のスポーツ

今朝はさほどに冷え込みは無く先日に比べたら
暖かいと感じられました。サッカーに行く孫と出勤の私。
エンジンをかけてもすぐには温まらない車の中で
時間をつぶしていました。好きだとはいえ寒い中での
サッカーも大変です。

ロゲイニング・・・私は聞いたことが無かったのですが
豪州で1970年代に始まったスポーツ。オリエンテーションに
似ていますが、チェックポイントをすべて回る必要はなく、
コースも自由に決められるところが違います。ポイントを
通過した証拠jにメンバーを写真に撮るのがルールだそう。
チェックポイントは競技直前に示され、制限時間内にゴール
出来ないと減点されます。

広報まつもとより
〜〜松本エリア塩尻ワインロゲイニング〜〜
「広域的健康づくり・スポーツ振興事業」の一環として、
スポーツと観光を融合させたアウトドアアクティビティ
「ロゲイニング」。
渡された地図を手に、史跡や名所などの指定されたチェック
ポイントで写真を撮って帰り得点を競う、家族連れから
アスリートまで楽しめるスポーツです。

今回は塩尻市中心市街地から幅広いフィールドで設定して
います。多くの方が参加し盛り上げることができると良いです。

日時  3月26日(土)正午〜3時(午前10時30分受付開始)

集合  塩尻市立体育館

フィールド  塩尻市中心市街地から里山まで

内容  ロゲイニングー制限時間3時間
     通貨証明ーデジタルカメラによる撮影

料金  一般1人3000円、大学生以下1人1000円

定員  先着100チーム(200人)

申し込み  3月10日(木)までにホームページ、または電話で。

その他  大会終了後塩尻ワインを味わいながら交流会を
      行うそうです。ご希望の方は併せて申し込みを。
      (会費4000円当日会場にて)

ようやく暖かくなってくるであろう3月の最終土曜日です。
今まで動かなかったお父さんやお母さんも子供さんと一緒に
参加されてはいかがでしょうか。

2016年01月30日

市内散策A

夕べからの雪は大したこともなく一安心でした。
前回のように一度にあれだけ降られると困りますが
今日のような雪でしたら時々あっても・・・。
雪かきの音がしないな〜と思って10時過ぎに駐車場
に行くと、すでに雪かきの人がいました。休みなのに。

この週末の松本はイベントもなくがらんとしていて
市内を通勤してきましたが人も車も少なかったです。

国宝松本城は松本駅から徒歩15分、当ホテルからも
20分あれば行くことができます。四季を通して見られる
凛とした松本城の姿はとても素晴らしいです。

重要文化財旧松本高等学校(あがたの森文化会館)
旧制高等学校記念館
ここは日ごろから多くの市民の場となっていて、保育園
の遠足や本を読む方、散歩の方など一年を通して地元
で愛されているあがたの森公園のなかにあります。

松本時計博物館、松本はかり資料館、松本市美術館
など多くの施設があり観光客や地元の人が見学に訪れて
います。

2016年01月27日

市内散策

今日は気温も少し緩んで朝は氷点下6℃、今は7℃
位でしょうか。昨日などに比べたら暖かく感じますね。
日差しも気持ちが良いくらいです。

松本市の今は観光客も少ないのですが、そんな時に
ゆっくりと散策できる利点もありますね。観光シーズン中は
なかなか見て回れない街並みや博物館など。すこし
寒いのですが元気を出して出かけてみましょう。

松本駅から松本城までを歩いてみたことはありますか?
松本ウエルトンホテルから松本城までも、さほど時間に
差はありません。キョロキョロしながらゆっくり歩くと、
知らないところに小路があったり、おいしそうなケーキ屋
さんがあったりして地元にいてもびっくりします。

牛つなぎ石
松本駅から歩き本町通りと伊勢町通りの過度にあるのが
「牛つなぎ石」です。戦国時代の塩の道の物語を今に伝える
もので商業で栄えた松本の歴史が刻まれています。
意志にしめ縄がしてあるので観光客はびっくりしている方も
いて、写真に収めています。

蔵のある町 中町
土蔵造りの商家がたくさん残っている中町は観光客の
方々に大変人気があります。松本家具、陶器、ガラスなど
専門店が並び良いものをじっくり見ることができます。

大正ロマンの街 上土
中町から女鳥羽川を渡って上土通りへ来ると、大正期の建物
を残して造られた下町会館があり、ロマンあふれる建物では
いろいろな催し物が開催されています。

2016年01月26日

歩くこと

今日は午後出勤なので歩いてきたのですが気温は
3℃ほどですが陽が当たっているので暖かく感じ
られました。
雪が降った先週の月曜日から主人と一緒に家を出て
私はホテルで降り、主人はのまま車で自分の会社に
行くという生活が続いています。

歩くことは健康にも良いですし、めまいの持病がある
私は、免疫力をつけた方が良いと医者から言われ
適度な運動をしなくてはなりません。実際に春から秋
までは朝早く起きて歩いていたのですが、寒くなって
からは室内の運動器具に頼っています。
が、なかなかやりません・・・。

今回歩くことになり嬉しさ半分。ホテルまでの距離は
40分ほどで松本市内を歩きます。松本駅まで来ると
美味しそうなパン屋さんやおしゃれな用品屋さんなどが
目に入ってきます。
駅ビルのスタバにはつい足が向いてしまい寄り道を
してしまいます。車の時は使わなかった余分なお金を
使かってしまいます。しかも往復ですから・・・。
気持ちを何とか食い止めて、今日は観光案内所によって
観光パンフを若干多めにもらってきました。

歩くことは良いことですが日々誘惑に負けないように
通勤しています。

松本駅には観光客や通勤の方、学生さんなどいろんな
方々が忙しそうに行き来しています。
お宿を探している方もいるのでは?とつい気になって
しまいますが、今夜の宿泊をお探しの方でも大丈夫です。
松本ウエルトンホテルに是非お電話をしてみてください。
リーズナブルなお部屋がまだ空いております。

2016年01月25日

雪の露天風呂

連日の寒さに身も心も固くなってしまった・・・。
誰かの顔を見れば「寒いね〜」しか言葉が出てこない。
暖かなところでさえ雪が降ったり氷点下になったりしている
のだから、信州はそれなりなのかとも思う。

昨日は買い物がてら安曇野まで足を延ばし、雪の降る中
安曇野の温泉に浸かってきました。肌を刺すような冷たい
風が火照った身体には心地良かったです。

あずみの公園堀金・穂高地区をもっと上に上がったところ
にある温泉「ほりでーゆ〜」という温泉です。近くには
烏川渓谷やすさどキャンプ場などがあり、春から夏にかけて
多くの観光客でにぎわいます。秋の紅葉もきれいなところ
です。

湯の中に含まれる微量な自然放射線は、人体にとって良い
刺激となります。この刺激によって毛細血管が拡張して新陳
代謝が向上し、その結果免疫力や自然治療力(ホメオスタシス)
が向上されるといわれています。
周りの自然は森林浴をしているようでさわやかな気分になれる
事は間違いありません。

四季を通して何度も行きますが、それぞれ良いところがあり
いつも多くの地元の方や観光客、宿泊客でにぎやかです。
緑の多い春から夏、秋の紅葉、昨日のように雪が降る冬。
温泉はいつも温かく迎えてくれます。ぜひ癒されて下さいね。

2016年01月23日

宿泊状況

今にも雪が降ってきそうな空模様です。連日の氷点下に
身体がコチコチになって肩こり半端ない状態です。
歩道を歩けば雪が凍っていて転ばぬように力入るし、
車道を歩けば車にひかれそうだし・・・。
事務所にいてもロビーにいても手足が冷たくて痛いほど。
雪が降れば大雪だし、寒いとなれば真冬日続きだし。

今日から松本では松本城で彫氷フェスティバルが開かれ
ます。この寒さはピッタリですね。毎年楽しみにされている
ファンも多いかと思います。温かな支度でお出かけ下さい。

雪不足で困っていた各地のスキー場はこの雪で安心して
いることでしょう。待ちわびていたスキーヤーやボードの
方も週末はスキー場ですかね〜。

松本市内はひっそりと静かです。
今日土曜日の松本ウエルトンホテルはまだ空室が
ございます。シングル、ダブル、ツインとタイプもそろって
いますので、急な宿泊になってしまいましたらお電話で
ご予約をお願い致します。
ネットからのお得なプランもございますのでご検討下さい。

2016年01月22日

節分

今朝もとても寒く氷点下10度。
今日は午後出勤なので昼過ぎに歩いてきました。
普段は車ですが雪のために、ついでに自分のために
歩いています。気温は1度くらいでしたが日差しが
暖かくて手袋もいらないほどでした。
久しぶりの日差しに嬉しくなって足取りも軽く・・・。

2月3日は節分です。スーパーにはすでに鬼のお面を
つけた豆が売っています。
今年の恵方は南南東。恵方とはその年の吉方位の
ことです。そちらを向いて太巻きを丸かじりするという、
関西発祥と言われる行事があります。
無言で恵方を向き、願い事をしながら恵方巻きを丸かじり
で食べるとご利益があるそうです。

お寿司の太巻きのほかに、ロールケーキの恵方巻きの
ようなものもあります。こちらは一気に丸かじりは無理かと
思いますが・・・。子供は喜びます。
神社やお寺では豆まきの行事などが企画されています
のでご家族で豆まきに行ってみましょう。
なにか良いことがあるかもしれません。

この週末の松本ウエルトンホテルの宿泊状況。
今週末はまだ若干の空室がございます。雪も明日からまた
降るようですのでお帰りが心配の方はリーズナブルな
当ホテルをご利用ください。
ネットでのお得なプランや当日限定のプランもあります。

2016年01月21日

信州上田に行こうA

今日は大変寒いです。出勤時は氷点下12度でした。
こんなに冷えた日は今季は無かったように思います。
ホテルのロビーもフロントもなかなか温まりません・・・。

先日より「真田丸」にちなんで信州上田をご紹介して
います。今日は上田の伝統工芸である丈夫で粋な
上田紬の魅力をお伝えしようと思います。

以前着物を扱う仕事をしていましたので上田紬の事は
知っていました。
軽くて丈夫、ぬくもりのある素朴な風合いがあります。
上田は昔から蚕種(蚕の卵)や養蚕が盛んで、良質な
材料に恵まれていたことから、江戸時代には大島紬、
結城紬と並んで日本三大紬の一つとして愛用されて
いました。
伝統の柄は格子と縞柄ですが二つの柄を組み合わ
せたりすることにより色の濃淡を織り出すことがで
きるので、様々なデザインを生み出すことができる
そうです。
地元産のリンゴの木の皮wⓅ使った草木染は上田紬
らしさがでているということです。

今は日常で着物を着る人も少なくなっていますが、紬は
おしゃれ着ですから、ちょっとしたお出かけや女子会に
着ていけば注目度アップだと思います。

上田に行ったら反物や帯、ネクタイや帽子など紬の
製品がたくさんありますので楽しんでみてはいかが
でしょう。

2016年01月19日

信州上田に行こう

昨日の大雪の影響で道路の混雑は朝だけではありません。
雪も時には良いのですが、次の日の冷え込みが松本地方は
半端ない!カチカチに凍った雪は車でも徒歩でも危険です。
こうなるとなかなか解けませんからしばらくは大変です。

「真田丸」の舞台にもなっている信州上田市に注目。
400年の歴史を刻む城下町へドラマと一緒に歩んでみます。
戦国時代の大名・真田氏が築城した上田城の城下町として
栄えました。
千曲川の流れと共に歴史情緒あふれる豊かな街並みが
広がっています。

上田城跡公園は自然あふれる中で歴史散策ができます。
2回ほど私も行きましたが、静かで緑が多く癒されます。

毎日定時になると真田幸村と真田十勇士に扮した「信州
上田おもてなし武将隊」が門前に現れ、太鼓パフォーマンス
や記念撮影など、戦国時代を思わせるひと時を演出します。
樹齢100年といわれるケヤキ並木、春には約千本の桜が
お城を埋め尽くし地元はもちろん観光客を楽しませてくれます。

2016年01月18日

大雪

予報通りの大雪に見舞われた今朝の松本。
降り続くなかマンションの駐車場へ雪かきに行った
のは主人・・・。大急ぎでお弁当作りに取り掛かり
愛犬にもご飯を上げ、渋滞に巻き込まれないうちにと
二人一緒に出勤しました。

7時15分に家を出たのですが驚いたことに7時35分には
ホテルにいました。市内は除雪作業が行われていない
ので大変でしたが早く着いてよかったです。

早々にホテルの雪かき作業。駐車場にはお客様の
車がすっぽり埋まっています。暖冬でこの冬は雪を
見ないで済むかと甘い考えでいましたがどっさり降って
くれました。気温は高く暖かいから雪は重くずっしり。
老体に鞭打って頑張ること3時間。午後は日が当たり
ほっと一息。
カニを食べていなくとも雪かきは無言になります・・・。

雪でこちらに来られないお客様のキャンセルもあり
ますが、逆に当日予約のお客様もあります。
松本ウエルトンホテルは本日まだ空室がございます。
急に宿泊しなければならなくなった方などネットでの
お得プランもございますので検索してみてください。

2016年01月17日

松本市内

今朝も氷点下の松本は今も気温は4℃くらいでしょうか。
このところ昼間の気温も上がらずにそれでもいつもより
少し緩めの冬を感じています。

松本市内は観光客もほとんどなく、あめ市が終わってからは
人出も少なくひっそりとしています。軽井沢バス転落事故の
ニュースは私たちに大きなショックを与え追い打ちをかけます。

そんな中、松本市中町通りにある「はかり資料館」は2月7日
まで、明治時代以降の中町とその周辺の変遷を34枚の写真
で紹介する「今昔中町物語展」を開いています。

市内中心部の大火や洪水被害の様子、製糸業とのかかわり、
明治以降の中町の変遷ーの3部で構成されています。

街を守ってきた先人の努力など、多くを学び感じることができる
と思います。寒い時期ですがお買い物ついでに足を延ばして
松本の街の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

午前9時〜午後5時。高校生以上200円、中学生以下無料。
月曜日は休館日となります。

2016年01月14日

暖冬で花の話題が

寒い一日ですが、例年より暖かいということで
信州も南の方ではカンザクラが開花したとの事。
冬に花を見ると春が近い感じがして嬉しくなります。

安曇野市の穂高神社境内北神苑の菅原道真公を
祭る「菅原社」では、紅梅が例年よりかなり早く開花
したそうです。これまでの開花は早い年で2月初め
だったと言います。

受験シーズンを控え合格祈願に訪れた人たちが
濃いピンクの花を見上げて合格を願っているそう。

菅原社は「天神様」ともいい、書道、詩歌、雷除けの
神様としても参拝者が多く参拝に来た方も梅の花を
みて縁起がいいと喜んでいるそうです。

そうはいっても氷点下3度や5度はさすがに寒いです。
温泉が多い信州、松本市内にも温泉はいくつかありま
すので、ゆっくり身体を温めると良いですね。
松本ウエルトンホテルの近くに日帰り温泉施設があり
ます。徒歩で6分ほどですが露天ぶろや内湯もたくさん
あります。お食事やマッサージなどもありお時間が
ある方でしたらこちらもおススメです。

なんといっても寒い冬は温泉が一番ですね。

2016年01月13日

皮膚科に行って

寒い日が続きます。と言っても昨年の方がいやその
前の年の方が寒かった気がします。
ホテルの外の洗濯機の凍り方が今年は緩いですね。

こんな寒くて乾燥していると肌も荒れてしまいます。作年
より身体に湿疹ができてかゆくてたまらず昨日皮膚科に。
もち肌自慢の私は肌荒れなどこの年?まで知らずに生きて
来たはず!なんと「乾燥肌の湿疹」と言われ失神しそうで
した(笑)見た目はすべすべでもエアコンの下に毎日いるし
家の中も暖房してますからね・・・。

あまり医者にかかったことが無いのですが、たくさんの薬が
処方されました。薬局で「ジェネリックって知っていますか?」
と聞かれました。もちろん知っていましたのでそれにして
もらいました。

新薬を先発医薬品といい、ジェネリックは後発医薬品を
いいます。新薬の特許が切れたあとに、他のメーカーがその
有効成分を利用して作っている薬がジェネリック医薬品です。
効果も安全性も新薬と同じで安価なため私たちの負担も少なく
てすみます。

この時期はインフルエンザや風邪、ノロウイルスなど病気が
蔓延している時期です。医薬品を賢く選択して元気な身体を
取り戻しましょう。

本日の松本ウエルトンホテルの空室状況は禁煙、喫煙ともに
空いております。急な飲み会など入っても安心してお出かけ
してください。ご予約お待ちしております。

2016年01月12日

小正月と宿泊状況

1月15日は小正月です。
元旦を中心とする「大正月」に対し1月15日前後を「小正月」
と呼びます。

昔は1月15日が成人の日でした。米粉でまゆ玉を造り神棚に
供えたり、柳の枝にまゆ玉をつけて飾り、古いだるまやお札を
燃やすどんど焼きが行われました。

今は成人の日は1月11日、昨日でしたね。子供の行事である
三九郎も大半は1月9日・10日のいずれかに済ませてしまいま
す。しかも三九郎を燃やすのも夜ではなく作ったその日の昼間
に焼いてしまうんですね・・・。時代は変わりました。

子どもの数も減り、働く親御さんが多くなった昨今の状況から
したら当然なのかもしれません。孫を見ていると自分の時とは
もちろん違い子供が小学校の頃とも大きく違ってきています。

しかしやり方や時間などが違っていても、伝統行事を絶やさず
行っていくということは良いことだと思います。各地で少し早目
の小正月の行事があり街中は大いににぎわいを見せていました。

年が明けて仕事がようやく動き出すのもこのころだと思います。
静かだった1月前半ですがさまざまな行事も終わりいつもの生活
にもどるのもこのころでしょう。

そろそろホテルにもいつものお客様が顔を見せてくれています。
連伯プランを利用して工事関係の方々も少しずつ増え始めてい
ます。空室もありますので急な出張や新年会などでお宿をお探し
でしたら是非松本ウエルトンホテルにお電話をお願いします。
ネットからのお得プランもご用意してますのでご覧いただき
ご検討下さい。

2016年01月09日

高砂通り

お正月が過ぎればお子からともなく聞こえるひなまつり
のこえ。松本には高砂通りという人形店がならぶ通り
があります。

人形の街「高砂通り」は江戸時代に生安寺小路と呼ばれ
た通りです。3月と5月のお節句を祝う人形店が軒を並べ
ます。ひな小路ともいわれました。
明治時代ころからは高砂通りと呼ばれ現在に至ります。

子どもの健康を祈る人形が飾られる時期には、辺り一面が
きらびやかな雰囲気に包まれます。
松本の街は城下町で古い文化とと新しさがマッチした素敵
な街です。

今は住まいの関係で昔のような12段とか16段飾りなんかは
無いのでしょうか?もう長いこと高砂通りを歩いたことが
ありませんが時代と共にかわるんでしょうね。
私も今の住まいではなかなか段飾りは無理かと思いますが
子どもが生まれた時には両親が張り切って見ごたえのある
段飾りを買ってくれました。
もうずっと実家の押入れの中で眠っています。もったいない
と思いますが・・・・

少し暖かくなったら人形の街を歩いてみようかと思います。

2016年01月08日

宿泊状況

お正月気分も抜け気合を入れねば!・・・という頃に
やってくる三連休。
あめ市、厄除けなどあちこちでにぎわう冬の風物詩。

明日から二日間松本の街に子供たちの威勢の良い
声が響きます。
松本の新春の風物詩、松本あめ市に市内商店街に
大きな声でだるまを売る子供たちの姿が見られます。
焦点の子供たちが身をもって商売を体験するため
昔から行われてきました。
子どもたちの売る福だるまは元気と笑顔を運んでくれ
ることでしょう。

また、あめ市といえば飴。普段はほとんど口にいない
飴ですが、この時は買ってしまいます。あめ市の名物
で縁起物の一つですからね。
手作業で作る職人技の飴はかわいらしい福助や塩かます
などです。昔から食べている変わらない味です。

寒い時期の三連休ですがホテルの方は空室がございます。
年明けの御挨拶や名刺交換など忙しく過ごされた今週。
ゆっくりと過ごされる方も多いかと思いますが、急なお誘い
や新年会などでお酒を飲んでしまったら是非当ホテルを
ご利用いただけると幸いです。
リーズナブルな宿泊代ですから安心して飲んでいただけると
思います。
松本の街もにぎやかですから寒さに負けず繰り出しましょう。

2016年01月07日

厄除け

朝から雪が舞って寒い一日です。
今季は雪を見ずに過ごしたいと思っていますが、そんなこと
ありえないですね。これからきっと雪の日があるのでしょう。

松本平の厄除け祈願が1月10日・11日にあります。毎年
お参りにはいきますが、その年が厄年だったり前厄、後厄
だったりすると絶対に行きますね。
悪いことが起こる前に、災いや厄をはらって一年を過ごしたい
と願うからです。

厄年は人生の転換期であり、運気がさがり肉体的にも精神的
にも調子を崩しやすいとされており、災難や不幸が身にかかり
やすい年のことです。
本厄が一番悪いという印象がありますが、本来は前後合わせて
3年間は同じくらいに運気が下がるとされています。

子どものころは両親に手を引かれ、そして主人と二人で、子供
が産まれ子供と一緒に、今は孫と一緒に(まだ手はひかれ
ませんが)毎年毎年ずーと欠かさずにお参りしてきました。
これからも・・・。
何もなくてよかったと言えるように厄年でなくてもお参りします。
ちなみに今年私が後厄、娘が本厄です。やっぱり・・・・(笑)

若いころは頑張って山を登り「牛伏寺」に行っていましたが
今は割合楽に行ける「放光寺」に行くようになりました。
むりして山に行くと災いが来そうな歳になりましたので(笑)

2016年01月06日

真田丸

いよいよ10日から始まるNHK大河ドラマ「真田丸」。
県内にゆかりのあるドラマですので松本平の書店など
ではドラマガイド本などの関連本の売り上げが好調
だそうです。

時代物は若い世代では若干遠ざかる傾向にありますが
「真田丸」は若い世代からご年配まで幅広い年齢層が
関心を寄せているようです。

地元上田市ではNNHK大河ドラマ「真田丸」の放送に
ともない真田氏発祥の地として全国で唯一の大河ドラマ館
を建設しました。
戦国の荒波を駆け抜けた主人公、真田信繁(幸村)の
波乱万丈な生涯を描くドラマのストーリーに沿って、セットや
衣装などを展示し、大河ドラマ「真田丸」の世界をお楽しみ
いただける施設なのです。

期間  平成28年1月17日(日)〜平成29年1月15日(日)
      9:00〜17:00 最終入館16:30
     ※1月17日(日)の開館は13:00です。
     ※特別割引は翌1月18日(月)からです。
     ※開館期間中は無休です

場所  上田城跡公園内(旧上田市民会館ホール)

入場料 大人600円(特別割引料金 480円)
      小人300円(特別割引料金 150円)

ドラマ館見学や市内観光に便利な松本→上田間の
直行バスの運行もあります。時間等は松本市観光温泉課に。

松本から上田は案外行くのに時間がかかり不便なところ
です。私は昔上田まで通っていたこともあり、いまでも家族で
買い物などによく出かけます。直行便はありがたいですね。
ドラマ館を見ておくとテレビで毎回見るとき話が分かりやすく
良いかと思います。この機会に上田市に足を運んでみては
いかがでしょうか。

2016年01月04日

松本あめ市

今日は暖かくてジャンバーがいらないくらいですね。
明日からまたお天気は崩れるようですが、暖冬・・・
当たってるんですね。

塩市を起源として江戸時代に始まったとされるあめ市は、
松本の正月の風物詩となっています。

日程  1月9日〈土)・10日(日)

場所  中心市街地
     ※10日午前10時30分〜午後3時30分は歩行者天国

内容  @街頭イベント(10日のみ)
      あめ市時代行列、自衛隊吹奏楽団のパレード、
     新春太鼓と舞踊共演、御輿のお練り、親子でチャレンジ
     アルプちゃんをさがせ、初春抽選会
     A全国あめ博覧会・即売会/中町蔵シック館
     B松本あめ市企画展/時計博物館
     C福岡県八女・宗像等の物産販売/中町蔵シック館前
       広場、松本城大手門枡形跡広場
     Dあったか鍋のふるまい/松本城大手門駐車場

各町内の関連行事 塩取り合戦(10日のみ)福だるま売り

年が明けて最初のお祭りですからあめ市は結構盛り上がり
ますね〜毎年。この冬は暖かいですから出かけやすいかと
思います。塩取り合戦にぜひ参加しましょう。

2016年01月03日

催し

今年も様々な催し物があります。
広報まつもとより順次ご紹介いたしますのでお時間が
ある方はそれぞれの会場に足を運んでみてはいかが
でしょうか。
暖冬とはいえさすがに松本は寒いですからなかなか
外に出なくなります。そんな時には催し物をチェック
するのも良いかと思います。

図書館などは普段あまり行く機会も無いように思います。
外は寒いですからこの機会に一人図書館デビューを
してみては?もちろんご家族でも。

★児童文学連続講座
2015年、童話「長くつ下のピッピー世界一つよい女の子」は
誕生70周年を迎えました。
70年たっても世界中で愛されているピッピ、作者リンドグレーン
そしてスウェーデンのこどもの本、それぞれの魅力を越高令子
さんにお話しいただきます。

日時・内容  
 @1月16日(土)午前10時30分〜
   「リンドグレーンからの贈り物〜その魅力と残したもの〜」

 A1月23日(土)午前10時30分〜
   「スウェーデンの子どもの本の魅力」

会場  中央図書館 3階視聴覚室

定員  各回40人 ※どちらか1回のみの参加も可

講師  越高令子さん/ちいさいおうち書店副店長

申し込み 中央図書館

〜〜関連企画 スウェーデン児童文学パネル展〜〜
スウェーデン政府が製作した、スウェーデン児童文学の
キャラクターやメッセージが書かれているポスターの展示
スウェーデンを中心とした、北欧の文学・文化等を紹介
する展示を行います。

日時  2月2日(火)〜28日(日)午前9時30分〜午後7時
      ※土・日・祝は5時まで 毎週月曜日、12日(金)、
        26日(金)は休館。

会場  中央図書館ロビー

2016年01月02日

新しい年を迎え

DSC_0625.jpg DSC_0627.jpg

あけましておめでとうございます。
本年も相変わらず松本ウエルトンホテルをよろしく
お願い致します。
昨年は多くのお客様にご利用いただき感謝感謝の
一年でした。今年もスタッフ一同一層努力し、より良い
ホテルを目指します。

上のサルは昨年安曇野市のあずみの公園近くの温泉に
行く途中で出会ったサルです。道路に多くのサルが餌を
探しに来ていました。あわてて車の中から写メりました。

今年は申年です。我が家にも一人のバツイチサルが
住み着いています(笑) 年女でしかも厄年!困った・・・。

サルは親しみがあり動物園などでは大体人気者ですよね。
松本平で気軽にたくさんのサルを見られる場所といえば、
松本市アルプス公園内にある「小鳥と小動物の森」のサル山
です。 年に数回足を運びます。なぜならそこはなくなった父が
造ったサル山だからです。
見ているだけで楽しいですし飽きないですよね(笑) 時々
自分に置き換えたり・・・

近年では人を襲ったり、畑を荒らしたりと若干イメージが悪い
ようですが、すべてのサルがそうではありません。サルに
とっても私たち大きな人間は怖い存在なのでは?
なんでもそうですが、つかず離れず一定の距離感を保つこと。
人間にも言えるかも(笑)
頭がいいからすぐに学習してしまうサルは良いことも悪いことも
仲間のしたことを学びます。

そんなこんなで申年の今年も、人として多くを学び努力を惜しまず
一層ホテルのために尽くしたいと思います。
今年も多くのお客様とお会いできることを楽しみにしていますので
是非松本ウエルトンホテルにお越しください。
お待ちいたしております。

 

Copyright c 2016 松本ウエルトンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb